【おすすめ】ニトリの高級ワークチェア『Nコーリン』買ったのでレビューする

スポンサーリンク

どうも、しなーです。

皆様は椅子にお幾らかけていますでしょうか。

私はあるものを使えばいいという考えの人間で、今住んでる所でも備え付けのやっすいワークチェアーを使ってました。

でも、この前物は試しにとニトリで少しいい値段の椅子を買ってみたんですね。

毎日使うものだし、多少お金をかけてもいいかなーと。

結果的に、大正解の選択でした。

QOL(生活の質)が上がる上がる。有る物を使えばいいやという考えはもう全く浮かばないですね。

多少高くても椅子には金をかけるべきですね。考えが180度近く転換しました。

今回は私の思考すら変革させてくれた偉大なるニトリのワークチェア、『Nコーリン』をレビューしていきたいと思います。

ワークチェア(N コーリン BK) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】 【1年保証】

価格:14,900円
(2017/6/26 20:24時点)
感想(0件)

 

ニトリのワークチェア『Nコーリン』

お値段は大体15000円。送料を含めて16500円くらいの高価格?ワークチェアです。

高価格かどうかは人の判断基準によりますので何とも言えませんが、安い椅子ではありません。

高さは大体1メートル強。重さは18.5kg程。

一般に使われているよりは大分大き目なサイズですね。

自分で組み立てる式のワークチェア

こちら、自分で組み立てていく必要のある椅子です。

この系統の椅子で自分で組み立てないタイプがあるか知りませんが、とにかく自分で組み立てる式の椅子です。

最初はこんな感じで来ます。結構でかいですね。

中身はこんな感じ。

そんなごちゃごちゃと細かいのは入っていなくて、大ぶりなのが6個ぐらいあります。

大体パーツは六個ほど。あとはネジなどがついてます。

組み立てはかなり簡単です

棚とかに比べて全く苦戦しませんでした。20分もあれば一人で出来ます。

完成系がこちら。7.5状の部屋に置くと結構存在感があります。

以前買ったディスプレイと合わせて配置するとこんな感じ。

か、かっけぇ……!

自分でいうのもなんだけど滅茶苦茶クールだ……!!

↓以前買ったディスプレイ

皆さんはパソコンをお持ちでしょうか。私はHPの分厚いノートパソコンを持っていまして、それをメインに使用しています。私のノートパソコン、非常に性能はいいんですね...

Nコーリンのメリット5選

座ってみて感じた実際のメリット、よかった点を載せていきます。

座面の長さ

座面が長いのが良い。

何言ってんだこいつ?と思うかもしれませんが、座面の長さは座り心地に直結します。

座面が短いと変な座り方になってしまい、腰が痛くなることがしばしば。

しかしNコーリンは座面が長く、太もも部分が全部乗ります

太もも部分がしっかり乗ると体重が分散するので腰への負担が大きく減ります。

座面をスライドさせたりはできないんですが、十分長いのでよっぼど足が長くなければフィットすると思います。

座面の柔らかさ

かなり柔らかいです。ふわふわです。

優しくお尻が包み込まれる感じがしますね。クラウンのシートを思い出させる柔らかさです。

この前は一日中座っていましたが、全く苦になりませんでした

むしろ買ったばかりの今は座りたくて仕方がないレベル。

座面の角度

これまたちょうどいい。

若干お尻側に行くにつれて斜めになっていて、膝裏側が少し高くなるように設計されます。

傾斜がついてるおかげで足を投げ出して座っても、太もも部分で体を支えることができるので体が安定します

背もたれの安定感

快適そのものですね。

少し座面に比べれば固めになってますが、全く感じません。

ただ、体重をかけて座ると風船から空気が抜けるような音がします(笑)

デザイン素晴らしい

なんどか写真を載せてますが、デザイン性に優れた椅子です。

友達を何人か呼んで座らせてますが「かっけぇ……!」と口をそろえて言ってくれます。

気分はさながら社長。今も悠々と腰かけながらブログ書いてます。

スポンサーリンク

Nコーリンのデメリット

リクライニングが人によっては微妙

リクライニングは正直ちょいと微妙と判断される方はいるかもしれません。

高級ワークチェアによくある背もたれだけ倒れるタイプのリクライニングではなく、座面ごと倒れるタイプのリクライニングです。

そのため背中を預けると自然と最適なところまでリクライニングしてくれる!といったことはありません。

あくまでも座面と連動して後ろにリクライニングします。背中だけ倒れるタイプのリクライニングを重視している人にはあまりおすすめできないですね。

ただ、リクライニングがなくても快適なのであまりデメリットにはならないんですけどね。

手すりの位置が高い!

これが何気大きいデメリット。

画像を見てもらうとわかるんですが

完全に机の引き出しよりも手すりの位置が上になってます。

一定の位置以上からは前に行けないので、それがストレスになりますね。

大体床からひじ掛けまで70cmくらいなので、机の高さがそれ以上ないとこの椅子は入りません。

ここだけは絶対に注意すべきポイントですね。ちなみに私は気にしないタイプなので問題ありませんでした。

※ひじ掛けも椅子の耐久度に貢献しているので、ひじ掛けを外すのはお勧めできません。

まとめ:ひじ掛けとリクライニングを除けばNコーリンは最高のワークチェアーである

値段もそこまでお高いわけではないのに、座りごこちは最高。

加えてデザインも抜群で、毎日でも座りたくなります。

実際私は帰宅すると直ぐに腰かけてパソコン弄ってます。キモオタ乙。

ひじ掛けの高さは確かに残念ですが、高い椅子なんてみんなこんなもんです。

リクライニングも微妙ですが、リクライニングなんていらない程にこの椅子は包み込んでくれます。

たった一万でパソコンライフを快適にしてくれるNコーリン。

もし椅子を探している方がいれば是非この機会に検討してみましょう!本当に最高にいい椅子ですよ!

それではこの辺で失礼をば!

ワークチェア(N コーリン BK) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】 【1年保証】

価格:14,900円

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す