【超便利】アプリ版Kindleが便利すぎたのでそのメリットについて語る【電子書籍】

スポンサーリンク

皆さんは読書するときどうされていますか?

そもそもしないって人もいるでしょうし、紙一択って人も多いでしょう。

かくいう僕はつい最近まで紙至上主義でした。

こんな風にかくと電子至上主義にでもなったのかと言われそうだけど、いまでも紙の本推しではあります。

紙の本って読んでる感がして凄い好きなんですよね。勉強するときとかは絶対に紙の本一択ですし。

ただ、最近バスだので移動する機会が多くなったので、電子書籍に手を出してみました。

そしたら電子書籍のなんと快適な事か!

やばいくらいに読書が捗る捗る。

ちょっと倦厭していた電子書籍が実は結構いいものだったので、今回は皆さまにも紹介したいと思います。

電子書籍の読み方

電子書籍を読むためにはまず読書用の端末を用意します。

例えばiPadなどのタブレット。それに専門のアプリをDLして読んでいきます。

もしくはAmazonが出しているKindleのような読書専門の端末を使います。

つまりは

  1. タブレットやスマホなどに専門アプリをインストールして読む
  2. 専門の端末を使用して読む

という2つのパターンがあります。

ちなみに私は①のほう。

出来ればKindleが欲しかったんですが、日経とか読んだりブログ書いたりにも使いたかったので普通にタブレットを購入しました。

なので今回は普通のタブレットを使って電子書籍を読んだ感想について語ろうと思います。

使ってる電子書籍端末

私はHUAWEI(ファーウェイ)のJDN-L01ってやつを使ってます。

T2 8.0/JDN-L01【税込】 HUAWEI 8.0型タブレットパソコン MediaPad T2 8 Pro※LTE対応モデル [T280JDNL01]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:20,580円
(2017/6/11 20:32時点)

これ結構いいですよ!

動作は快適だし、画面も結構綺麗!

それに何より価格が安い!20580円で買えちゃいます。

iPadを前は使ってたんですけど、最低4万円とかですからね。

加えてwindowsとの相性が良くないのと、buletoothキーボードを使っての文字入力があまり良くないのでこっちに買い換えました。

iosはwindows民の僕からすると操作が快適じゃなくてなぁ……。パソコンがMacなら考えは違くなるんだろうけど。

このタブレットについては今度詳しく語ろうかな。

 実際の読み方

タブレットがあるだけでは当然電子書籍は読めません。

電子書籍はそれを販売してる会社があって、そこのアプリなり端末を使わなければならないわけです。

さっき話した通り、有名所だとKindle。

私はこれのアプリ版を使ってますが、機会があればKindleに買い換えてしまってもいいかもしれないってくらいいい作品ですね。

Kindle端末については色々語っているブログがあるのでそっちを見てみてくださいな。

私は持ってないものでちょっと語れないのですよ。

ともかく、まずは端末に読書専用のアプリをDLするところから始めます

私のおすすめはアプリ版Kindle。

矢印が指してるやつですね。

AmazonでKindle端末を買おうとすると少なくとも端末代金が8000円(Amazonプライムってのに参加してるともうちょい安くなる)かかるんですが、このアプリなら無料で使えます。

Amazonのアカウントを持っていることが前提ですが、持ってない人は今のご時世稀有でしょう。

当然スマホでもこのアプリは使えます。

なので読む端末を用意した後は

  1. アプリを落とす
  2. AmazonでKindleに対応した本を買う

だけで読めます。なんら難しいことはない。

お得すぎて怖い!無料作品が滅茶苦茶多いKindle書籍

この画像を見ていただきたいんですが

この中で「多動力」と「サピエンス全史」以外、全部無料です。

まじで無料です。1巻だけとか、途中までとかのも多いですが、とにかく無料で読めてしまっております。

一番左上にあるやつとか、学問のすすめ・アーサー王物語とか普通に文庫1冊分の分量があります。

試し読みだからって言って途中まで無料とかそういうわけではないんです。

お得すぎワロタって感じですが、電子書籍だとこういうことが結構あるみたいです。

ちなみに端末のKindle持ってると毎月一冊好きな書籍が無料になるみたいですよ。私は持ってないので他の人に説明は丸投げしますが(笑)

今はスクエニ系統の作品が半額セールやってるみたいですね(2017/6/11現在)

【50%ポイント還元】スクウェア・エニックス フェア

実際の読み心地

気になるのは読み心地だと思いますが、これが意外や意外。

案外悪くない。

流石に紙みたいに何ページも一気に飛ばしたり、ペラペラめくるのは難しいですが、漫画とか小説を読むだけなら何ら苦労することはありません。

むしろ画面左側を軽くタップするだけでページが捲れるので、電車とかバスとか立ったまま何かを見なきゃいけない環境では本より圧倒的に快適。

くっそ意味のない時間である通勤時間の緩和には一役以上買ってくれます。

サクサク捲れますし、捲る樂さは本より全然快適。

両手を使わずに読めるっていうのはすごいメリットだと思う。

いつもこんな感じで読んでます。

ちなみに

裏にはこんなのつけてます。

これいいですよー!

カバーが付けられなくなるっていう結構デカいデメリットもありますが、タブレットを片手で楽々持てるようになるっていうのが素晴らしい。

\200円・400円クーポン付/今、ポイント20倍★ アイリング 正規品 【送料無料】 タブレットもOK、付属フックで車載ホルダー!スマホ全機種 アンドロイド iPhone iPhone7 iPad スマホスタンド iRing 車載スタンド スマホリング バンカーリング あいりんぐ iPhone7ケース

価格:1,940円
(2017/6/11 22:09時点)
感想(421件)

私はまんまこれ使ってます。デザイン性も悪くないし、張り付きもいい。

タブレットを立てて使うこともできるので、本当におすすめの一品ですね。スマホ用のものですが、タブレットの大きさによっては応用できます。

これとアプリKindle。読書がはかどる匂いしかしねえ。

まとめ 電子書籍(特にKindle)はマジでオススメ。食わず嫌いせずに挑戦してみよう!

初期投資費用が掛かってしまうのがネックですが、正直その費用を補って余りあるお得さが電子書籍にはあります。

購入もクレカ1枚で行けちゃいますし、何より出歩く必要が無い!

大量にある本を眺めながらどれにしようかと悩み、一冊を買っていく。

そんな紙の醍醐味もありますが、場所を選ばず読めるなど電子書籍ならではのメリットもある。

手を出そうか悩んでる方はぜひチャレンジしてみましょう!世界が変わりますよ!

 

さて、今回は電子書籍を紹介しました。いかがでしたでしょうか。

それでは今回はこの辺りで失礼をば!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す