【脱現金】まだ現金使ってるの?クレジットカードを使う利点を解説する【クレカ】

スポンサーリンク

クレジットカード、みなさん活用していますか?

日本には今だ現金至上主義の風潮が残っていて、なんと資金決済の84%は今だ現金ベース

クレジットや電子マネーの活用率はなんと16%に過ぎません。これだけPASMOやsuicaなどが使われている時代でもその程度なのです。

何をするにも現金。お隣韓国やアメリカとかだと50%を超えているらしいのです。

確かに現金は便利だし、何より安心感があります。

しかしながら、現金を使うこと以上に、クレジットカードで決済をすることにはメリットがあるのです

元クレジット会社第一志望(落ちたけどwww)だった私が、クレジットカードを使うことのメリットを今回は解説したいと思います。

……やべえ。また落ちた時のこと思い出して心が(ry)

そもそもクレジットカードとは

知ってるとは思いますけど凄いざっくばらんに解説を。クレカとは

社会的な信用(クレジット)を基に、お金を後払い(後日口座から引き落とし)で買い物ができるカードのことを指します。

これはお判りでしょう。現在お金を持っていなくても、後日引き落としで買うことができるわけです。

元々はバブル期のアメリカで生まれた物だとか。

例えば11月1日に5000円で買えたものが、バブル期だと一か月後には2倍の額とかになったりとかする可能性があります。

12月1日に金が出来て「さあ購入しよう!」と思ったときには値段が2倍、なんて悪夢ですよね。

そうなったときに12月にはお金が入るのだから今のうちに買っておけ!

ということで11月1日に買っておけば、12月1日に10000円になっていたとしても、その商品を5000円で買うことができる(口座から引き落とされる)訳です。

このような考え方から生まれたのがクレジットカード。発生起源は面白いものですね。

ただ、現在はこんなインフレあり得ないのでその点で考えると無用の産物ではありますが。

クレジットカードを使うメリットとは

さて、そんなインフレがあり得ない現代ですが、どこにメリットが存在するのでしょう。

簡単にまとめるとこういった感じです。

  1. ポイントが貯まる
  2. 支払いの先延ばし・分割ができる
  3. ネットでのショッピングが簡単になる
  4. 家計簿への記帳が超絶楽になる
  5. クレジットヒストリーを作成できる
  6. 銀行振込・代引き等の手数料がかからない

などでしょうか。

わかりにくいところもあると思うので、一個一個解説していこうと思います。

1.ポイントが貯まる

これは言うまでもないですね。

皆さん店でポイントカードなどを提示されると思いますが、クレジットカードでも同様です。

クレジットカードも100円1ポイントなどでポイントが蓄積されます。

ANAのマイルなども貯まるみたいなので、飛行機に乗る人はANA系のマイルを貯めてみるのも凄いオススメです。

マイルは役に立つみたいですぜ。私はみずほ銀行のカードを良く活用してます

ポイントについては基地外クラスに詳しく解説してあるサイトいっぱいあるんで、そっちを参照するといいかもしれない。

本当に大量にあります。

2.支払いの先延ばし・分割ができる

超絶メリットでもあり、同時にデメリットでもある機能。

クレジットは基本後払いです。なので手元にお金がなくても物が買えるんですね。

「今口座に10万ある、でも手元には3万。商品は4万で足りない。でもおろすのが億劫だ」

とかいう時は問題ありません。

ただ「口座に金ないけど、二か月後には入ってるから問題ないな」

っていう考えになったら完全にアウトです。下手すりゃ首回らなくなります

ただ、これをデメリットだけと思ってほしくは無いんです。

例えば後払いの機能である分割払い。

これを使えば例え10万の物であっても月々1万ちょっととかの支払いで済ませることができます。

当然手数料も乗るし、やりすぎると死にますが、自分の限度を知ったうえで適切に使えば全く問題ありません

問題は自分の限度も弁えずに使いすぎた時。

きちんと自分の限度を弁えて適切に使用すればクレジットカードはただ便利なだけのアイテムです

そこを誤解なさらぬように。

3.ネットでのショッピングが簡単になる

ネットショッピングは本当に便利になります。

例えばamazon。もはやamazonはクレカなしに私は使えませんね。

私の場合ここをクリックしただけで購入可能です。ワンクリックで購入可能。

右手でマウスのボタンを押し込むだけの簡単なお仕事です。

わざわざ金を用意したり、クレカを出して番号を入力する必要さえありません

これはクレカをネットに登録してあるからで、非常に便利ですね。クレカを手放せる気がしない。

ネットを使っててクレカを使っていない人は本当に損してます。導入すべきですよ。

4.家計簿への記帳が超絶楽になる

これもでかい。

本当に楽になりました。こんなに楽なものだとは思わなかった……。

家計簿については詳しくまとめた記事があるので是非。

マネーフォーワード×クレジットカードは最高の相性ですよ。

【手入力不要】家計簿アプリ「マネーフォーワード」がオススメ過ぎるので紹介する【レビュー】

5.クレジットヒストリーを作成できる

これ多分意味わかんないと思うんですが、つまりはクレジットカードを使うとそれだけ社会的信用度が増すということです。

クレジットカードを使ってちゃんとその代金を払っていると、「この人は信用できる」って情報が個人情報信用機関ってとこに残るんですね。逆もしかりですが。

なのでクレジットを使い続けているとクレジット会社から更に限度額(クレジットを使える上限額)の高いカードを使うインビテーションが届いたりします

それの最上級がブラックカード。社会的ステータス最強のカードですね。

住宅ローンなどをするときも、クレジットと同じ個人情報信用機関を使っているらしく、クレジットを使っている人だとローンを組みやすくなることもあるとか。

なので使えば使うほど自分の信用度を高めることができます。

まあ当然クレジット払いの代金を滞納していないことが前提ですけどね。

6.銀行振込・代引き等の手数料がかからない

これも大事。

銀行から振り込むと手数料かかるじゃないですか。うちの銀行もかかりますよー。しかも結構がっつりした額が。

代引きもかかりますよね。商品受け取りでお金を払う時に同時に手数料払った記憶ございませんか?

口座振替とかにしても金かかるんですよ……。不動産屋とかが口座振替を渋るのはこれが原因ですね。

今のご時世だとクレカで決済可能な物件もあるそうですよ。なんと便利な!

まとめ

クレジットカードは普通の現金決済では出来ない様々な方法で取引をすることが出来ます

うまく活用すれば本当に便利に活用できますし、下手に活用すればそれこそ自分の首を絞めます。

マネーリテラシーをしっかり高めて、適切にクレカを利用して生活を便利にしていきましょう!

光熱費の決済なんかはクレカが本当にお勧めですよ。コンビニ行って払うのとか本当に面倒ですし。

今回はクレジットカードについてつらつらと述べてみました。いかがでしたでしょうか?

それでは本日はここいらで失礼をば!

ちなみにクレカ作るなら楽天カードは結構オススメできますよ。ダサいカードと言われてはいますが(笑)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す