【レビュー】Anker制のBluetoothスピーカー「SoundCore」一年近く使ったのでレビューする【感想】

スポンサーリンク

Bluetoothスピーカーを皆さまお持ちでしょうか?

Bluetoothに限らず、ポータブルスピーカーと言い換えてもいいですが、その類の商品を皆さんはお持ちでしょうか。

日常生活を生きているうえで正直スピーカーってあんまいらないんですけど、あるとそれはそれで便利なのがスピーカーです。

今回は私が使っている超絶良機、AnkerのSoundCoreについてレビューしていこうと思います。

Ankerとは?

モバイルバッテリー、スピーカーなどの電化製品を超絶格安で、しかも秀逸なデザインで販売している会社です。

どうやら創業者はあの大企業Google様出身の人らしく、消費者のニーズを的確に捉えた商品作りも納得がいきます。

本当にここの製品は安い。値段に対して得られる効用(満足度)がいくら何でも多すぎます

例えばこの充電器もAnker制のもの。確か3000円前後だった記憶があります。

容量は10000超え。非常に大きい。

そしてこのAnker製品達は本当にデザインがいい

シンプルでおしゃれ。アップル製品を思わせる、しかし色的にその対比となるような、そんなイメージがあります。

シンプルなお洒落さと安さ、それを兼ね備えた商品を売り出すメーカー、それがAnkerです。

Ankerが売り出しているポータブルBluetoothスピーカーです。

非常に小型でシンプルなデザイン。

そして意味不明なくらいお手頃な値段で販売されています。

SoundCoreを使ってみて感じた利点

利点その1:値段が安い

価格はなんと3999円。

一回飲み会に行くのを我慢すれば容易に買えてしまいますね。

4000円ですよ4000円。高校生のお小遣いより安い!

……まあ電化製品に使う4000円と飲み会に使う4000円って何故か飲み会に使う4000円の方が安く感じちゃうんだけどね。

あれ何でなんだろう。すっげえ不思議。

それはともかく、お値段4000円です

amazonアソシエイトさんが何故か許可くれないのでリンクは貼れないですが、amazonだとこの値段で買えます。

ヨドバシだと5000円くらいするみたい。

ちなみにankerの希望小売価格は4999円らしいので、amazon様が買い叩かれていらっしゃるんでしょうな。

利点その2:デザインが良い

見てもらえばわかるんですけど

凄いすっきりしたデザインですよね、これ!

なんていうの?武骨な格好良さじゃないけど、それに近しい格好良さ!

これを一番体現しているのは恐らくアップルですね。シンプルであるからこそ美しい!的な。

このメーカーもそれを本当に体現してて、非常にデザインがシンプルで美しい

リンゴ厨の方々は間違いなくこれを気に入ると思います。

利点その3:質感が高級

上であげた画像だとわからないと思いますが、質感が本当に高級です。

4000円ぽっちのスピーカーって凄く安っぽいイメージがありますし、大体ほぼほぼそんな感じですが、この商品は別格です。持つと手に感じるしっかりとした重みに、ソフトレザーのような肌触り

高度、耐久性も問題なく、とても高校生のお小遣いで買える商品を触っているようには思えません。

これは実物を持てば私の言ってることが間違いなくわかります。

安物を触っているとは欠片も思えない感触なんですよ。いやまじで。

画像から安物のプラスチック製品みたいな想像するかもしれませんけど、全然違いますからね。凄いっすよ、これは。

利点その4:音質も申し分ない

安いと不安に思う音質。

これも全く問題ありません。素人耳では欠点が見当たらないレベル。

もしこの音質で不満な耳を持つ人はポータブルスピーカーなんぞ買わないで備え付けの高級スピーカーで聞いてやがれってレベル。

普段使いには十二分すぎて絶対にお釣りが来ます。

音の大きさも十分です。流石に学校の全校集会とかで使うにはパワーが足りませんが、100人くらいの集会で使うなら問題ないレベル(多分)。

家で使うときMAX音量を使うことは一切ありません。使ったら間違いなく近所から苦情来ます

利点その5:電池の持ちの良さが意味不明

公式だと「24時間使用可能」と書いてありますが、嘘じゃないかと私は思ってます。

あくまで体感ですが、それ以上電池もちます

悪い方向に表記性能を改ざんとかスズキかよ。最高だな。

充電した回数が一年近く使ってて10回に満たないのでは?というくらい。

そこまでヘビーに使ってないというのもあるんですけどね。

ともかく、この製品は電池のもちの良さが半端ではないです。

ほんとにコスパおかしい製品すぎるwww

SoundCoreの使用用途

用途その1:部屋のスピーカーとして

普段音楽を聴く際何を使ってますかね?

ずばりスマホのスピーカーが多いんじゃないでしょうか。

それをこれに代替すると随分音に関するQOL上がりますよ。Bluetoothで接続だから場所を選ばないし最高です。

用途その2:アウトドアで

アウトドアで、例えばキャンプとかする時、音楽を流したいときありますよね。

その時にスマホの音量だと物足りないことが多いです。

そんな時にこれを使うとかなり便利。

持ち運びも苦労しないし、音もかなりしっかりしてる

キャンプとかに行くなら持っていかない選択肢が無いと思います。電池のもちも気にしなくていいですしね。

用途その3:AUX接続を利用した有線接続スピーカーとして

このスピーカーは有線でも接続が可能です。

よってBluetooth接続機能がない物でも音声が再生できるのです。

私はこのようにディスプレイのスピーカーとして利用してます。

この使い方は我ながら頭良すぎると思いましたね。

……すいません、調子に乗りました。でも凄い快適です。

ただ、AUX接続にすると画面上に見えている青いランプの点滅が止まらなくなるので注意!

これは仕様であり、設定を弄って青いランプの点滅を止めることができるわけじゃないみたいなので我慢しましょう。

【PC】PRINCETONの外付けディスプレイ「PTFWJA-24W」買ってみたのでレビューする【感想】

まとめ

今回はAnkerのSoundCoreについてまとめてみました。

いかがだったでしょうか。

この商品も買って非常に得をした商品です。というより得をした商品しかレビューしてないんですけどね。

その中でもこれはダントツにコスパがいい。

下手にBOSEの同じサイズ買うんならこれでいいんじゃないかなぁ。そんな音変わらない気がする。

この商品は買い一択だと思うので是非とも検討してみてください。

これはほんとにいい商品ですぜ。

それでは本日はここいらで失礼をば!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す