お金・仕事・勉強

クレジットカードの内訳って考えたことある???

前にTwitterでつぶやいたことがあるのですが、僕は中々にクレジットカードの利用額が多い浪費野郎だったりします。

流石にこれは英会話を契約した月だったので例外ですが、それを抜きにしても僕の決済額は同年代や上の世代と比べても多分相当に多い方です。

僕の場合支出の9割以上をクレジットカードに集めているから仕方がない、という理由では流石に言い訳がつかない額を利用しています。

そんな話を以前↓の記事で話し合ったクライアントと話していると、「是非クレジットカードの利用料金の比較もしてみませんか?」という話に。

僕の物欲ってやばい?クライアントと金銭感覚が全然違かった件僕の取引先にライターをやってる方が居らっしゃいます。 その人とほぼ毎週、週一でミーティングをしているんですが、ちょいちょい話題が脱...

僕は浪費癖クソ野郎で、この方は質実剛健な倹約マンな方なので、中々に正反対なクレジットカードの利用実績が見れそうです。

こちらの記事では僕の利用実績をこれでもかというぐらいに赤裸々に載せますので、これを見終わった後に是非もう片方の記事も読んでみてください。

それでは行きましょう。

クレジットカードで支払う割合はどれくらい?

使用比率

日常生活でどれくらいの割合、クレジットカード決済しているかですが、

クレジットカード・・・4割

電子マネー・・・5割

現金・・・1割未満

という感じでしょうか。

電子マネーと言っても主にIDかQUICPayを使っていて、その2つはクレジットカードでの決済を簡単にタッチで出来るようにしただけのものなので、実質クレジットカードが9割以上です。

クレジットカードを使う理由

クレジットカードを使っている理由ですが、偏に入出金の管理が滅茶苦茶しやすいからです。

僕はマネーフォーワードという、銀行・証券口座、クレジットカード、電子マネーの入出金の管理が一括で出来る家計簿アプリを使っています。

クレジットカードで支払うと、そのアプリが勝手に出金の履歴を記録してくれるため、

  • 何に
  • どこで
  • いつ
  • いくら使ったか

何もしなくても勝手に記録してくれます

給料も口座に入金された額から記録してくれるので、自分は一ヶ月で何にお金を使って収支はどれくらいなのか、みたいなものを確実に把握することができます。

現金を使うとこれを手動で記録しなければならないので、非常に面倒なんですよね……。

だから基本的に僕はクレジットカードを決済で利用しています。

JCBプラチナカードを、27歳元銀行員が取得できました!というお話どうも、しなーです! ブラックカード。もしくはプラチナカード。 その名前を聞いたことがある人は結構いらっしゃると思います。 ...

2021年10月のクレジットカード支払金額

まずはこちらを御覧ください。

2021年10月のクレジットカードの支払金額は、218,135円でした。

バカ。ひたすらにバカ。

ちなみに11月の利用代金は275,666円です。ホントにおバカ。

しかもヤバいのが、この金額、メインカードだけの金額なんですよね。

項目見てもらえればわかるんですが、水道光熱費がないですよね?

クレジットカード支払いの内訳
  • 食費
  • 通販
  • 娯楽費
  • 美容・医療費
  • 交通費
  • スマホ・光回線
  • 副業関連
  • 定額サービス
  • 雑費

水道光熱費を払っているカードがサブカードなのと、QuickPayが使えない時はサブカードのiDで決済しているので、この金額プラス2万~3万ぐらい毎月決済してます。

サブカードを入れてしまうと滅茶苦茶ごちゃごちゃするので、今回は一旦メインカードのみの決済についてご紹介していきたいと思います。

食費

73000円程使っております。

待って下さい。言いたいことはわかります。異常だって言いたいんでしょう?

その意見はわかります。だってこの金額みて僕も目をひん剥いたもの。これはバカだよね。

ただですね、ちょっと待って欲しいんですよね。内訳をよく見てほしいんですよ。

  • ウーバー \4,712-
  • コンビニ \19,253-
  • スーパー \4,783-
  • 外食 \8,934-
  • 外食(with友人)\36,044-

外食(with友人)っていう項目あるじゃないですか?

これ、友達分の飲み会代を一気に全部建て替えてるんですよ。そして後から徴収してます。

大体メンバーの平均は4人なので、27,000円分ぐらいを僕は後から回収しているわけです。

なので10月の食費はだいたい46,000円ぐらいになってます。

多分そんなに高くないですよね……?

とは言ったものの

実はうちの会社、福利厚生が中々狂ってて、平日の昼夜の食費がかからないシステムになっています。

そう、なので食費でひと月で46,000円って言ってますが、これほぼ土日の食費とお酒代なんすよね。

……これは使いすぎですねぇ……。

物販(Amazon)

46000円程Amazonでつかっていました。

いや、これも食費に引き続き明らか使いすぎですよね。

しなー
しなー
なんでこんな使ったんだっけ……?

と思って内訳を見てみたんですが、この月は母親の誕生日があったのと、在宅のために机の環境を整えるべく投資をしていたので、通販代金が跳ね上がってました。

あと僕はマンガを基本Kindleで買っているので、その費用も約1万円程入ってます。

なんでかわからないんですが、ふとした拍子に安藤さんが作った熊肉の飯を食う少年刃牙が見たくなって、衝動的にグラップラー刃牙買っちゃったんスよね……

ちなみに机の環境を整えるために買ったものは下記を御覧ください。★5のやつはマジで損はさせない出来の商品なので、気になれば是非。

【2021年版】テレワークの効率を上げるためにAmazonで買ったもの15選 最近弊社でもリモートワーク(テレワーク)が推奨されるようになってきて、家でパソコン作業をする機会が大分増えてきました。 家...

娯楽費用

こちらが約3万円程使ってました

娯楽に3万円……。Amazonの買い物も、次に紹介する美容医療費も娯楽といえば娯楽に入るんですが、それとは切り離して考えても3万円使ってるんですよね。

ちなみに内訳としては、大体が電車でGOです。

僕は今電車でGOに非常にはまっておりまして、スイッチ版の電車でGOをやるためにスイッチのカセットと電車でGo専用のコントローラーを買ったりしたことが原因で跳ね上がってます。

美容・医療費

こちらでも約20000円程使ってます。

アウトレットで靴を買ったのと、ドラッグストアでシャンプーだとか掃除用具等をまとめ買いしたのとで20000円程になってます。

あとはラフィネっていう、10回ぐらい通ったけどマジで誰一人として施術の技量に外れの人が居ない素晴らしいマッサージ屋に10月は一度行ったので、その費用も入ってますね。

マッサージを受ける予定の人、ラフィネは高いですが、マジでオススメっすよ。

交通費

こちらも20000円程になってました。

この交通費を見た皆さんは「高くね……?」と思われたと思います。僕もそう思います。

この月はレンタカーの給油を一回行ったのと、渋谷とかいう辺境の地に平日ほぼ毎日旅立たなければ行けなくなったので、それが故に電車代が高くなってしまいました。渋谷嫌いです。

とは言え、レンタカーの給油に関しては全額返金されるのと、電車代も通勤費用なので会社から全部帰ってくるので、実質の交通費は2000~3000円ぐらいだと思います。

スマホ・光回線

ここはそんなにかかってないかなと思います。

僕はauを使っているんですが、端末は一括購入をしているので、通信代のみしかかかっていません。

金額としては6000円程です。

そしてこのスマホは費用の8割を会社が負担してくれているので、実質ほぼほぼ負担はないです。

※業務用携帯が無く普通に私用携帯を仕事に使っているのでこのような処置になってます。

そして光回線に関しても僕はNuroを使っていたのですが(今は引越して使えなくなった)、Nuroの金額は月2000円程でした。

Nuro、マンションタイプとかだと意外と安いんですよね。マンションに住んでいてニューロを使える人は非常にオススメです。

しかもこの金額に関しても会社から補助が出ているので、実質0円で利用できている状態です。超お得。

副業関連

ブログ費用と、プログラミングの勉強費用ですね。

大体この費用に関しては大体毎日固定で2000~3000円ぐらいの費用がかかってます。

定額サービス

dアニメストアやNetflix、後はちょっと人に言えないような物をサブスク購入しているので、毎月大体2000円~3000円程かかってます。

dアニメストアもNetflixも毎月一定時間見るわけじゃないし、なんなら一秒も見ない月があったりするんですが、

しなー
しなー
あ、あれ見たい

と思った時にすぐに見れないと凄いストレスを感じるタイプの人間なので、とりあえず毎月何も考えずに金を突っ込んでおります。

この性格マジで誰か直してくれないでしょうか。

浪費しているが、その感覚が無いのが問題

というわけで、結構僕のお金遣いのあらさを見ていただけたのではないでしょうか。

一応この金額を払った上でも貯金は出来ているので、そちらはご安心いただきたいのですが、それにしても使いすぎですよね。

そして何より一番やばいと個人的に思っているのが、

しなー
しなー
あれ……?そんなに削れる所無くね……?

と、思っていた点。ここが一番やばいなと思いました。

冷静に考えれば娯楽費用で30,000円使ってるの頭バグってますし、平日の食費ほぼ0円のくせに食費で40,000円以上使ってるのあれですし、amazonでお前漫画どんだけ買ってるんだよって話なんですよね。

今後について

11月、12月に関しては諸々予定があり、10月の出費を上回ることが確定しているので、節約は厳しそうです。

また、僕はJCBのTHE CLASSという最高ブランドのカードを狙っているので、消費を抑えまくる……っていうのもちょっとやりたくはないんですよね。

程々に使いつつ、貯金はしっかりしていく感じで行きたいなと思ってます。

ただ、今度節約企画やるかも

ただ、このままこの金額を使うのが当たり前になってしまうのは流石にやばすぎるので、来年からは節約に走っていこうかなと思っております。

どこかのタイミングで

「浪費癖の激しい男が、一ヶ月〇〇万円で過ごしてみた」

とかやってみたいですね。

僕は子供を作るまでには1000万円貯めたいと切に考えているので、30代に入るまでには夢の総資産1000万円を目指したいものです。

是非矢駒さんの記事とも比較してみてね!

この記事に関しては、ブログ仲間でもある矢駒さんも一緒に書いてくれています。

僕は大概キチガイですが、彼も彼で逆の意味でぶっ飛んでる暮らし方をしている変人な方です。

僕のクレカ利用歴とはまた違った形の使用履歴が見れるはずなので、是非比較してみてください!

コメントを残す