電子機器

一人暮らしのドラム式洗濯機はこれを買え!とりあえずハズレ無しのドラム式を紹介する

しなー
しなー
どうも、しなーです!

一人暮らしをしていてドラム式洗濯機を探しているけど、結局どれを選んだらいいんだろう?

そうと思ったことはありませんか?

僕もドラム式洗濯機を買うまでは結構悩んで、色々調べました。

でも、「ドラム式洗濯機 一人暮らし」などで検索をしても、出てくるのは

  • 2020年、一人暮らしにおすすめなドラム式洗濯機〇〇選
  • プロが教える〇〇選!

とかいう、だからどれを選べばいいんだよっていうまとめ記事ばかり。正直まったくもって役にたちません。

なのでこの記事では皆様がどのドラム式洗濯機を選べば良いか迷わないよう、

「僕が実際に使ってこれならハズレはないから、とりあえずこれ買っとけ」と思っている洗濯機を「たった一つだけ」紹介しようと思います!

  • そこそこ安いのが良くて
  • でもちゃんと乾燥機能がついたおすすめのものを知りたい
  • 初めてドラム式洗濯機を使う
  • 一人暮らしの人

には、間違いなく最適の内容になってるはずです!

ビバ、ドラム式洗濯機生活!

まずは結論

SHARP:ES-S7D-WLがオススメ!

まず一番最初に結論から行きましょう。

おすすめはこいつになります。SHARPの「ES-S7D-WL」という機種です。

なぜおすすめかっていうと、理由は大きく分けて3つあって、

  • 値段がドラム式洗濯機の中では最安値クラス(15万円程度)
  • ドラム式洗濯機に求めるベージックな条件がすべて揃ってる
  • 今の所僕がそんなに不便さを感じてない

からになります。約1年半ほど使ってみましたが、快適も快適です。

一人暮らしでドラム式洗濯機を買うつもりならこれが多分ベストサイズかつ必要な条件が欠けずに揃っているものになるので、何を買って良いか本当にわからないという人はとりあえずこれを買っておけば全く問題ないです。

超オススメです。では、以下で詳細語っていきます。

ちなみに型番に関してはこの洗濯機、なんか知りませんがやたらと数があります。ES-S7E-WLになったりES-S7D-WRになったり、ES-S7D-WLになったり。

これは2020年版だったり2019年版だったりで変わるだけなので、こだわりが無いなら上のリンクのものを買っておくのが間違いないです。

とは言っても、この洗濯機は「扉が右に開くタイプ」と「扉が左に開くタイプ」の2つがあるので、そこだけは間違えないように慎重に選びましょう。

SHARPの「ES-S7D-WL」が一人暮らしにオススメな理由

①値段がドラム式の中では安い

ES-S7D-WLは、ドラム式の中ではかなり安い方の部類に入ります。

ドラム式って普通に買おうとしたら20万~40万ぐらいするのが相場ですが、このドラム式洗濯機は価格が「15万円程(なんかモデルによってちょいちょい変わる)で買えてしまうわけです。

15万というと一般的な初任給の手取りぐらいになるので決して安いわけではないですが、それでも乾燥機能がついたドラム式洗濯機の中では多分最安値クラスだと思ってます。

試しに家電量販店に行ってみて、ドラム式洗濯機見てみてください。この値段じゃほぼ間違いなくドラム式洗濯機は買うことできないです。

なので「安くてある程度性能のあるドラム式洗濯機が良い!」ってなった場合、

しなー
しなー
この洗濯機以外の選択肢ってあるのか……?

って個人的には思ってます。あるならむしろ教えていただきたいです。

②ドラム式洗濯機に求めるベーシックな性能が全部ある

この洗濯機は役15万円で買えますが、個人的にドラム式洗濯機に求める機能がすべて揃っています

個人的に縦型にはなくてドラム式に僕が求める機能というのが

  • 一人暮らしの家に入るサイズで
  • 乾燥機能がついている

という2つでした。

洗剤の自動投入とか、AIが汚れを適切に落としてくれる、とかの機能があったら便利ではあるんですが、僕は上2つの機能があればドラム式って十分だと思ってました。

そしてその点、ES-S7D-WLでしたらその条件が完璧に揃っていて、そして他のドラム式より圧倒的に安いです。

乾燥機能がついてる、一人暮らしの洗濯機ならこれがコスパではピカイチだと思ってます。

ちなみに

実はドラム式洗濯機って、7万ぐらいでも買うことができます。

例えばこれです。これ。

ただ、この価格帯のドラム式洗濯機って「乾燥機能が無い」んですよ。

僕はドラム式洗濯機に「乾燥機能」を一番に求めて買っているので、乾燥機能が無いんだったらドラム式を買う意味がないんですよね。

安いドラム式には裏があるので、乾燥機能があるかどうか、しっかり確認してから購入することにしましょうね。

③1年半以上使ってて、不満がそんなにない

この洗濯機に出会って使い始めてから大体1年半以上立ちますが、

しなー
しなー
15万も出したのにこれかよ……。損したわ……。

みたいなでっかい不満が一切ありません

点数で表すと100点満点中90点ぐらい。普通に全然この洗濯機で現状満足しています。

  • 洗浄の性能も問題ない
  • 乾燥もできる
  • 手入れもそんなに難しくない
  • 壊れない

ので、正直そんな不満がないんですよね。ドラム式洗濯機に求めてるものは全部提供してくれているので。

じゃあ残りの10点部分って何よ?って話になるかもしれません。が、そこらは

  • 洗剤の自動投入機能便利だから欲しい
  • 乾燥容量がもう少し大きいほうが良かった
  • 乾燥でもう少しシワを伸ばしてくれる方が良い

などの部分で、これらの要望を解消しようとなるとプラスで10万ぐらいかかります。

しなー
しなー
僕はいくらかかってもいいから、とにかく不満のない洗濯機が欲しいんだ!

という人ならその10万を出す価値はあるかもしれませんが、

  • そこそこ安いのが良くて
  • でもちゃんと乾燥機能がついてて
  • 初めてドラム式洗濯機を使う
  • 一人暮らしの人

には結構過剰な機能かと思います。あるに越したことはありませんが、10万円を埋めるに余りあるか、と言われればちょっと微妙です。

「そこそこコスパが良ければ良い」なら、こいつで十分です。こいつに決めてポチりましょう。

SHARPの「ES-S7D-WL」の良いところ

①洗浄機能は普通に問題なし

至って普通に問題ありません。

十分に汚れは落ちるし、きれいになります。

今まで縦型洗濯機の安いの使ってました!って人は正直不満に感じることは一切ないと思います。

②乾燥機能も期待通りの性能

やはりドラム式洗濯機と言えば乾燥機能ですよね。

多分ドラム式洗濯機を検討している大半の人がこの機能を求めているんじゃないかと思ってます。

そしてこの洗濯機に関して言えば、乾燥機能は期待通りの性能といったところです。

  • 夜に洗濯機に洗濯物を入れて
  • 夜にスイッチを入れておけば
  • 翌日には着れる状態で

洗濯物が出てきます。

ちなみに

たまーに洗濯物を洗ったまま放置してしまい、めちゃくちゃ臭くなったという経験ありませんか?

あの臭いってただ洗い直すだけじゃ落ちなくて、熱湯とか漂白剤とか使って消毒してあげないとあの悪臭は落ちません。

なので臭いを落とすには結構手間暇いるのですが、この洗濯機ならその手間はいりません。

この洗濯機は電気代を使って70℃ぐらいの温風を作り上げ、それを洗濯物にあてて乾かすという方式の洗濯機です。

なので、万が一洗濯物が臭くなってしまったとしても、乾燥にかけるだけでその臭いをしっかり落としてくれます

これはマジで便利です。本当に神機能です。

これだけでもマジでドラム式洗濯機買ってよかった。

③手入れもそんなに難しくない

手入れも全然難しくないです。

やるのはたったの2箇所だけ。

  1. 乾燥用のフィルター
  2. 掃除中のゴミが落ちてくるフィルター

だけです。

ゴミが落ちてくるフィルターがやや掃除が面倒ですが、頻度としては1ヶ月~2ヶ月に1回ぐらいです(毎日回さない人なら)。

いらない歯ブラシ使ってゴシゴシしてます。

また、乾燥用のフィルターに関しては3回に1回ぐらいの頻度で必要ではありますが、指で10秒ぐらいちょいちょい掃除してあげればそれで終わります。超簡単。

④壊れない

ドラム式洗濯機ってちょいちょい

  • 排水できなくなった
  • 異臭がし始めた
  • 乾燥ができなくなった

みたいな話聞くんですが、今の所僕のドラム式洗濯機にそんな症状が現れたことは一切ありません。

むしろ縦型洗濯機が1年でぶっ壊れた経験がある僕からしたら、ドラム式めっちゃ頑丈じゃね……?ってなってます。

SHARPの「ES-S7D-WL」の注意点

とはいえ、この洗濯機にも悪い、というかちゃんと知った上で買ってね!

っていう点があります。

正直これを買っておけば結構間違いないんですが、デメリットになる可能性あるので

乾燥する量間違えるとえげつないシワになる

乾燥量を間違えると、T-シャツとかマジでえげつないシワになります

洗濯物って量が多ければ多いほどシワになりやすくなるんですよ。洗濯物同士で絡まり合ってしまうみたいで。

そしてこの洗濯機って

  • 洗濯容量7kg
  • 乾燥容量3.5kg

なので、ドラム式洗濯機にしてはそんなに乾燥の容量が大きい方ではありません

容量が大きいやつならある程度まとめて量を洗濯しても全然だいじょうぶなんですが、この洗濯機は小さいので、

しなー
しなー
っべ!洗濯物4日分も溜まってやがる!!!一気にあらって乾燥だ!

なんてことをやったりするともう洗濯物くっちゃくちゃです。

そしてこの洗濯機、体感値ではありますが結構シワになりやすいと思ってます。

目安としては2日に一回はちゃんと洗濯物をあらって、乾燥にかけて上げましょう。

給水ホースの位置を考慮する必要がある

ドラム式洗濯機って、給水ホースの位置もしっかり考えてやる必要があります。

この洗濯機はここです。

一人暮らしの賃貸だと、ちゃんと計算しないと設置できない可能性があります。

なので設置する際はまじで気をつけましょう。僕の場合はちょっとサイズ間違えてたら入りませんでした。

まとめ

と、いうわけでSHARPの「ES-S7D-WL」の紹介でした。

ドラム式洗濯機を選ぶ基準は色々ありますが、

  • ドラム式洗濯機の中では安くて
  • そこそこの性能を求めている
  • 一人暮らしの方

だったらこれを買っておけばまぁ間違いはありません。悩みたくないけど、とりあえず悪くないドラム式洗濯機がほしいって人はこれをポチりましょう。

リンク貼っておきますので。

 

ニコ&キラ
ニコ&キラ
今回はこれにて失礼をば!

次回もまた見てね!