AkikiのBluetoothイヤホンが快適すぎる!コードレスイヤホンを使ったら世界が変わったのでレビューする

 

しなー
どうも、しなー(@gareimeguri)です!

 

皆様、イヤホンって何を使ってますか?

僕はコード付きの普通のイヤホンを使っていたんですが、コードタイプって結構移動時とかに使うの面倒くさくないですか?

僕は移動時間にゴリゴリイヤホンを使って音楽を聞くタイプなので、イヤホンのあのコード本当に邪魔だ邪魔だと常々思ってたんですよね。

移動時あの線はホントに邪魔。消えてくんないかな。

……なんてことを思っていたら、見つけちゃいましたコードの無い滅茶苦茶良いワイヤレスイヤホン!

それがこちら。

Akikiという会社が出しているBluetoothイヤホンになります!

これが本当に快適で性能が半端なくいいんですよ。

ちょっと今回は

  • 通勤・通学時とかにイヤホンのコードが邪魔と感じている人
  • Bluetoothイヤホンを探してるけどいいイヤホンが分からない
  • Airpodsじゃなくて、違うタイプのBluetoothイヤホンが欲しい

って人に向けてAkikiのBluetoothイヤホンをご紹介したいと思います!

これはホントにいいぞ!

Akiki Bluetoothイヤホンとは

このBluetoothイヤホンはAkikiという会社が販売している、完全にケーブル類から独立したタイプのイヤホンになってます。

首からかけるタイプだったり、レシーバーがあるタイプのBluetoothイヤホンではございません。

簡単に言うとAirpodsみたいなもんです。

コード無しで取り外して使うことができるので、コードとはおさらばな生活を送ることの出来るイヤホンです。

ビバ!コードレス!

Akiki Bluetoothイヤホンの使い心地~まずは結論~

使い心地は悪くなく、買って間違いのない製品

結論から言うと、

このイヤホン、マジで使い勝手良いです。

買って本当に正解でしたね。

僕は基本的に通勤でこれを使っているんですが、本当に世界が変わります。

コード有のイヤホンも僕は併用していますが、コード無しも併用するともうコード有には戻れないですよ。

このイヤホンは本当に大正解でしたね。非常に良い。

スポンサーリンク


Akiki Bluetoothイヤホンの機能

スペックはこんなものです。

以下で補足が必要な所を補足していきます。

価格 ¥6,680-(執筆時点)
イヤホン重量 約4g
Bluetooth Bluetooth 5.0
再生持続時間 2.5~3時間程度
通信距離 見通し最大約10メートルらしい
プロファイル A2DP/AVRCP/HFP/HSP
防水等級 IPX7
放電容量(ケース) 3500mAh
対応機種 iOS/Android/Windows
技適認証 有り(技適認証番号:204-820399)
ノイズキャンセリング CVC8.0
保証期間 6ヶ月
その他 タッチ式、自動ペアリング、Siri対応、通話可

値段について

値段は6680円。

約7000円なので、イヤホンの中でも安くはない部類にはいりますね。

ちなみに値段は何か知りませんが常時17,271円引きになってます。不思議!

重さ

全然重くないです。めっちゃ軽い。

重量という重量は殆どないので、重いのはやだなぁと気にしている人は全く問題ないです。

ケースは多少重量感があって、ケースを含めるとちょっと重めのスマホぐらいの感覚ですかね。

再生持続時間

2.5~3時間ぐらいが限界です。

それ以上の持ちは期待しないほうがいいですね。

通信距離

多分10メートルぐらいっていうのは間違ってないです。

家の2階にスマホを置いたまま下の階で作業をしていても通信が途切れなかったので、結構距離としては十分にあると思われます。

あんまり気にしなくていいかな?

Siri(Googleアシスタント)対応

イヤホンをダブルタップするとSiriが起動します。

ただ個人的にはあんまり使わないかなぁ。

ちなみにGoogleアシスタントも起動できるので、androidユーザーでも問題なく使用可能です。

イヤホンの充電について

ケースにはめ込むだけで充電可能です。

全減り状態からは大体1.5時間でフルになります。

電池が無くなると「Low battery. Please charge.(電池が減りました。充電してください)」と案内が流れるので、ちょいちょい充電してあげましょう。

ちなみに現在の充電がどのくらいかを確かめる術はありません。

ケースの電池容量(3500mh)について

電池容量はかなり多め。

1週間ぐらいの旅行なら間違いなくケース自体の充電要らないですね。

MAXまで使っても、2時間くらい充電すれば満タンになります。

ちなみにケースはmicro USBで充電します。USB-Cではありません。

ケースがモバイルバッテリーとして使える件

一応このケースってモバイルバッテリーとしても使えます。

ですがモバイルバッテリーとして使うには正直容量が少ないですね。

この機能には期待せず、あくまでも補助的についてるサブ機能として捉えた方がいいです。

スポンサーリンク


購入前に危惧していた点に答えつつAkiki Bluetoothイヤホンを紹介

この手のイヤホンを購入するときに僕が非常に気になったのは

  1. 接続はどの程度安定しているか。プツプツ切れたりしないか
  2. 音質はどう?ぶっちゃけ悪いの?
  3. 充電の持ちはどう?
  4. 耳からすぽって外れたりしない?走ったりしても大丈夫?

の4点でした。

接続が安定してない(音が途切れまくる)とかだとストレスクッソたまるし、音が貧弱だと流石に嫌です。

あと耳からすっぽすっぽ外れたり、充電がクソでもイライラしますよね?

なんで本当にこの4点が気になってたんですが、この手のイヤホンのレビューが役に立たないこと役に立たないこと。

という訳で、実際に人身御供になって調べてみたので、買おうか迷ってる人は参考にしてみてください。

①接続の安定性は?⇒全く問題なし

安定性は正直まったく問題ないですね。

音が途切れた経験が今のところ全くないんですよね。

安定性という一点においてはピカイチ。

電車、バス、街中と様々な所で使いましたが全く問題なし。

「音が途切れたりしないか不安で買うのに踏み切れていないです……」

って人はその点問題ないので、ご安心ください。

②音質はどう?⇒結構悪くない

音質は正直悪くないです。

Bluetoothイヤホンなら全然及第点かな?

一昔前のBluetoothイヤホンみたいにザーザー音がすることもないですし、普通に綺麗に音は聞こえます。

ただ、極めて良い!と言える程の音質ではなくて、ちょいと低音は弱め。

僕とかは低音が響いてくれるタイプのイヤホンの方が好きなので、低音がガンガンに鳴り響いている曲を聴くときは普通のイヤホンを使ってます。

「低音がガンガン響いてないイヤホンは絶対に使いたくない!」

って人は合わないと思いますが、

「通勤時に使う予定だし、そこそこの音質があれば全然問題ないよー」

って人なら十分満足できる音質です。

③充電の持ちは?⇒3時間ぶっ通しで使える

思ったよりは長く持ってくれましたね。

一度マックスまで充電をすればぶっ通しで3時間は使えます。

この3時間を短いと取るか十分長いと取るかは使用目的にも依ると思っていて、

  • 他のイヤホンを一切使わず、このイヤホンだけにしようとしている
  • 日常生活でゴリゴリに使いたいと思っている人

正直、間違いなく3時間じゃ物足りないと思います。

  • 他のイヤホンと併用予定
  • 通勤通学で使うぐらいで、正直あまり酷使はしない予定

恐らくほぼほぼこのイヤホンで事足ります。

使用頻度と目的にかなり依存するので、自分はこのイヤホンを何の目的で使うのか?を考えて買うと失敗しないと思います。

④耳から外れやすい?⇒がっつり走っても外れないレベル

これに関しては全く問題ないんじゃないかな。

結構全速力でダッシュしても全く外れる気配がなかったので、ここに関しては全く心配せずともよろしいのではないでしょうか。

ただ、全力で笑うとちょっと外れやすくなるので、笑える系の動画を電車とかで見たい人は注意してください。

Akiki Bluetoothイヤホンのデメリット

一方でやっぱりデメリットも存在します。

なのでそれも一応紹介しておこうと思います。

①操作が多少しにくい

はっきり言って、少し操作がしにくいですね。

このイヤホンはここの部分をタッチすることで

  • 曲の停止
  • 音量の調整
  • 次の曲を再生
  • Googleアシスタントの起動
  • ペアリングモードの起動

等が出来るんですが、ちょっと反応が遅いので、正直この操作はしにくいです。

慣れれば大丈夫だったりするんですが、それでも操作性はあんまり良いとは言えないですねー。

ボタンが付いてるほうが操作はしやすかったなぁという印象。

②誤動作が多い

誤作動は多いです。

どのタイミングで多いかというと、耳からこのイヤホンを外すときにほぼほぼ毎回誤作動が起きます

さっきも言った通り、このイヤホンって側面をタッチすると音楽を停止出来たり再生できたりするんですね。

なんで耳からこのイヤホンを取り出そうとすると、確実にこの部分に指が触れてしまって、意図せず音楽が止まるor始まるんですよね。

なんでちょっとばかりイヤホンポジションを変えよーと思ってふと触れると音楽が止まって

「うおおおおおお」の画像検索結果

ってなることが結構あります。

③専門のイヤホンケースを持ち歩く必要がある

充電が3時間ほどしか持たないのと、このケースを使わないと充電が出来ないので、ケースを必ず持ち運ぶ必要があります。

イヤホン本体もUSB-Cとかで充電が出来ればいいんだけどねぇ。

④充電持ちは少々物足りない所はある

僕は「通勤」「ジム」以外ではこのイヤホンを使わないので基本不満は無いんですね。

ただちょっと街に出かけた時に普通のイヤホンを忘れてこれを使ったんですが、

「普段使いで3時間しか持たないのは短いなぁ……」

って感じましたね。

一人で少し長い時間外をさ迷い歩いてたりする時はやっぱり電池が気になるので、

スポンサーリンク


全体のまとめ的感想

ぶっちゃけ買うべき

もしBluetoothイヤホンが欲しくて迷っている!

って感じなら是非買うべきだと思います。

  • 音が安定してて
  • 音質も悪くなくて
  • 充電も十分で
  • フィット感も良い

ので、僕がBluetoothイヤホンに求めていた要素を高い次元で満たしているんですよね。

高給イヤホンのような高音質だとかは当然ありませんが、

  • 通勤・通学時間に使用したい!
  • コードの無いイヤホンが欲しいけどよくわからない
  • 数時間ぐらいの使用で大丈夫

って要望がある人はこのイヤホンを買えば絶対に損はしません。

7000円代のぐらいのBluetoothイヤホンをお求めの方は、ホントにこれ買えば間違いないので、迷ってる人はぽちってみてください。

まとめ

Bluetoothイヤホンは最近めちゃめちゃ乱立していて、正直どれを選んだらいいか分からないとは思います。

ただその中で、このAkikiのイヤホンは、Bluetoothイヤホンに僕らが求める品質を確実に満たしているイヤホンです。

  • 音が安定してて
  • 音質も悪くなくて
  • 充電もそこそこ十分で
  • フィット感も良い

というイヤホンが嫌では無ければ間違いなく満足できるはずです。

Bluetoothイヤホンをお求めなら絶対満足度の高い商品になっているので、お悩みの方は参考にしてみてください。

さて、長くなりましたが今回はこの辺りで失礼しておきましょう。

是非コードレスイヤホンを買って、あのわずらわしさから解放されましょう!

ニコ&キラ
では、今回はこの辺りで失礼をば!関連記事も読んでいってね!

 

ゲーミングヘッドホンが快適すぎてやばいので、「Beexcellent ゲーミングヘッドセット」を紹介する

2018年2月4日

【ミニマリスト歓喜】コンセントで充電できるモバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000がアイディア商品過ぎて感動する【Anker】

2018年10月10日

「Kindle Paperwhite」が読書に最強過ぎてメリットしかないのでレビューしていきたいと思う

2018年12月23日

2 件のコメント

  • しなー様初めまして。当記事のイヤホン、日課のジョギング用に気になっておりました。当ブログのアニメランキングも拝見して休日の暇な時間に見る参考にもさせて頂きます。本来コメントなどはほぼしない私ですが、私も新卒で某財閥銀行を数年お勤めしておりましたので経験上、辛さ、苦労は多少なりわかります。前職の某コンサルタント会社の退職を経て、日本での閉寒感、しがらみ、無駄なストレスに飽き、現在将来の海外就労を目指し短期留学を兼ねて日本生活では嘘のようなのんびりとした生活を海外で送っておりますが、人それぞれの務めから稼ぎかたから色々あると思います。私も好きなこと、長く続けれる働き方を探し自分自身に問い見つかればと考えております。お互い良い方向に良い意味で達磨の如く転がり続れるように。Gooood LucK! See yaaaa!

    • どうも、しなーでございます!
      この度はコメントありがとうございます!
      当該のイヤホンですが、ジョギングで軽く使いたい!等のニーズであれば十分に満たしてくれる商品になっているかとは思いますので、ぜひご検討してみてください。
      なんとも世の中の社畜達が羨むような生活で、私も非常に羨ましく思っております笑
      そして恐らくは銀行の記事も読んでくれたのであろうこと、誠にありがとうございます!
      ただそれもFlying fish様が努力し勝ち取った生活であろうことを思うと、偏に羨むわけにはいかず、自分も長く楽しく続けられる働き方を模索したいと強く思わされます。
      幸いにもFlying fish様に届く程度にはこのブログも有名になってまいりましたので、こちらも利用して頑張っていこうと思う所存です。
      互いに幸有らんことを……

  • コメントを残す