【銀行員の日経解説】日経平均爆下がりだけど、ぶっちゃけ僕らの生活には影響ない件【その7】

 

しなー
どうも、しなーです!

 

さて、日経平均が爆下がりしてますね(2018年12月25日11時時点)。

ネットニュースやTwitterでは心配する声が続出。

このまま日経平均が下がり続けて、果たして大丈夫なのでしょうか?

今回は少し短いですが、「日経平均が下がってるけど、何となく心配!」という方にむけて、少し安心する話をしたいと思います。

日経新聞を読んでみる!

COCORO BOOKS【日経新聞電子版定期購読】

日経平均が下がっているけど、大丈夫?

ぶっちゃけそんな気にしなくていい

最初に結論から言うと、

日経平均が爆下がりしてますが、ぶっちゃけ我々はそんなに気にしなくても大丈夫です。

正直、ちょっと前までって所謂「景気が良い」って状態だったんですが、2年前とかと比べて何か生活が大きく変わるようなことってありましたか?

多分ですけど、殆ど無かったと思うんですよね。

何故かって言うと、

日経とか景気の上がり下がりが僕らの生活に影響を与えることって正直少ないんですよ。

むしろ日経の上がり下がりに一喜一憂する方が危ない

むしろ危ないのは、

「日経が下がった!上がった!」って一喜一憂し、それをTwitterとかで発信して回りも一喜一憂させること

だと思ってます。

Twitterとかで皆が皆

「景気悪い」

「日本ヤバくね?」

「今後真っ暗じゃん」

みたいなことを言い始めて不安がる方が危ないです。

景気ってつまりは僕らの心理とイコールみたいな所があるので、ネガティブな情報を見て不安になればなるほど景気が悪くなったように感じてきます。

そうなると皆消費をしなくなって、本当に景気が悪くなっていきますからね。

僕らの影響に大きな影響ってすぐに出ないんですから、正直そこで一喜一憂するのは良く無いですね。

ただ、以下の方は注意

  • ベースアップがかかっている人
  • 現在リストラの瀬戸際にある人
  • 経営者
  • 何かしらの投資をしていて、近々売る予定だった人

に関しては直接的な影響が生じてくると思うので、少々動向を見守った方が良いと思われます。

ただ、投資に関しては日経平均が下がっている今こそ買い時なのでは?と僕は思いますね。

安く掴んで高く売るのが投資の常套手段ですし、もっと日経が下がったら日経にリンクする投資信託とか買っておいて良いかもしれません。

ちなみに日経が下がったと言われる理由

ちなみに日経解説らしく、日経平均が下がった理由を少々解説しておきましょう。

大まかに分けて三つぐらいあります。

利上げ

一つ目ずアメリカの利上げの問題。FRBが利上げをするというニュースがありましたが、利上げをすると景気が悪くなる傾向にあるので、投資家たちが敏感に反応したのでしょう。

ちなみに利上げについての解説はこちら。

【銀行員の日経解説】米国の利上げって何?よく聞く米国の利上げとは何かについて解説してみる【その6】

2018年12月21日

メキシコとの国境問題

そして今難航しているメキシコとの国境の壁建設費用問題が尾を引いています。

簡単に言うと

トランプ「メキシコとの国境に壁作るで!移民受け入れなんて絶対に嫌や!」

野党「んなもん作る費用は出せない!ふざけるな!」

となって2019年度のアメリカの予算が不成立になったという問題ですね。何やってんだか……。

米財務長官と米銀行の首脳陣との会談

株式市場の情報や、銀行システムの安定性とかについて情報交換をしようと、話し合う場を設けたんだそうな。

しかし、上記に上げた内容等もあり現在アメリカの経済は少々混乱している状態です。

そこで政府トップと銀行トップの会談があるなんて、何か裏があるんじゃ……?

と投資家達が読んで株価が暴落したと言われてます。

まとめ

とりあえず

日経が下がったから!と言って敏感に反応するのはあまりよろしくないです。

むしろ

「日経?下がった事実も知ってるし、その理由もある程度しってるけど、俺には関係ないよ」

ぐらいの感じで構えてましょう。

やべーんじゃ……?という内容を発信して自分を自分で不安にしてたら意味ないっすからね。

さて、今回の記事が皆様の不安を取り除くきっかけになれば幸いです。

日経新聞は月々4200円で読める!

日経新聞はスマホのアプリを使って、月々4200円程で読めます!

4200円と聞くと少々高くは感じますが、飲み会一回我慢すれば簡単に払える額ですし、

何より日経新聞は、今後社会で金持ちになるつもりなら必ず必要な教養の塊です。

将来の自分のために今に払う4200円は、絶対に高くなんてありません!

本に払う自己投資と、新聞に払う自己投資は積極的に行うべきです!

しかも!

このリンクから申し込んでもらえれば何と初月無料で購読することが可能です!

他人に負けない社会人・学生へと自分をステップアップさせるため、もしまだ購読していない人は必ず購入しましょう!

日経新聞を読んでみる!

COCORO BOOKS【日経新聞電子版定期購読】

ニコ&キラ
それでは今回はこの辺りで失礼をば!関連記事も読んでいってね!

 

前回記事

【銀行員の日経解説】米国の利上げって何?よく聞く米国の利上げとは何かについて解説してみる【その6】

2018年12月21日

次回記事

まーだー

日経解説まとめ記事

日経解説記事まとめ!今まで書いた日経解説シリーズをまとめてみた!これを読めば簡単に経済知識を付けられるぞ!

2018年12月22日

コメントを残す