【銀行員の日経解説】ファーウェイ製品って危ないの?ファーウェイ製品は何故排除されているのかまとめてみた【その1】

スポンサーリンク

 

ファーウェイってそんな危ないのん……?

 

しなー
どうも、しなー(@gareimeguri)です。

 

アメリカからめちゃくちゃ締め出し喰らってますよね、ファーウェイ(HUAWEI)。

最近日本にはファーウェイ製品がありふれてて、私もファーウェイ製品を使っている人間の一人です。

なんならこのブログ、このファーウェイ製のパソコンで書いてますもんね。

【実機レビュー】『MateBook X』の評価レビュー!実際に買って使ってみた感想を徹底的に述べていく

2018.01.12

ですけど最近締め出しが凄くて、

もうファーウェイ製品使っている奴は悪だ!ぐらいの勢いで規制がかかってるじゃないですか?

ファーウェイ製品スマートでコスパ抜群だったから好きだったんだけどなぁ。好んで使ってたのにちょっと悲しい私。

でも、こんな締め出し喰らってる理由って何なんですかね?

ファーウェイに対してアメリカがやってることのレベルって日本がApple締め出してるみたいなもんじゃないですか?

そんなことが起こったら一発国際問題ですし、実際今回も国際問題になってますが、ファーウェイはそんなに悪いことをやらかしたんでしょうか?

ちょっと今回はファーウェイがやらかしたと言われてることについてさっくりと解説していきたいと思います。

……パソコン買い換えた方が良いのかなぁ。

日経新聞を読んでみる!

COCORO BOOKS【日経新聞電子版定期購読】

HUAWEIがやったことを一言で言うと

HUAWEI(ファーウェイ)がやったことを一言で言うと、

情報を抜き取る仕組みをファーウェイ製のスマホやタブレット等に仕組んでいた

ということらしいです。専門用語では「バックドア」が仕掛けられていたそうな。

この仕組みを使うと「誰がどこに何時どんなものを送ったのか」みたいな情報が全部抜き取れるのだとか。

なので僕がこのブログを書くために調べた情報とか、皆様がこのブログを読んでいる形跡とか、ムフフな動画を見た履歴とかが全部抜き取れるらしいです。

スポンサーリンク


アメリカがここまで排斥を徹底しているのは中国のスパイを警戒

そしてファーウェイってスマホとかだけじゃなくて、基地局(スマホとかの情報が集まる所みたいなもん)もやってるんですよね。

なので下手すりゃ個人情報どころじゃ無くて、企業の情報や政府の情報も奪える可能性があるんですよ。

個人レベルならまだいいかもしれませんが(良くないけど)、

大企業の情報抜かれたら企業の存続に関わりますし、国家の情報が抜かれたりしたらそれこそ国家の危機ですよね?

「こんな製品を売り出す予定で~~~」なんて情報漏れたりしたら企業の将来が危ぶまれますし、

「国防のためこの時間帯にはこの時間誰を配置します」なんて情報が洩れたら国防的に完全アウトです。

なのでトランプさん率いるアメリカはファーウェイ自体が中国のスパイだと考えて、ファーウェイ製品の締め出しを図っているという訳です。

ただ、正直このソースが不明確

確かな情報が殆ど無い

これが本当ならかなりヤバい状態ですが、正直ソース(情報源)が不明確です。

いや、FBIとかCIAとかが「ファーウェイ製品が危ない!」とは言ってるので情報元は何より確かなんですが、

我々にその危険性が分かるような情報は開示されていないんですよね。

「危ないよー!使わないで―!」

とは言ってるんですが、

「どこに流通していたこの端末にこういったプログラムが仕掛けられていました!」

みたいなことは一切明かしてないんですよね。

なので本当にファーウェイがやらかしたのか、我々に判断する材料が無い訳です。

だから盲目的に信じるのも良くない、かもしれない

判断する材料が「米国の報道」ぐらいしか無い訳です。まさか自分が持っている端末分解するわけにもいかないですし。

なので盲目的に信じるのは良くないかもしれません。

なので僕は正直半信半疑ですファーウェイ製品を使ってるので信じたくないだけとは言わない

ただ、中国は信用ならないのも事実からなぁ。やってると言われたらそんな気にもなっちゃう。

もしファーウェイが危ないという確証を持てるソースがあったら是非教えてください。

スポンサーリンク


ファーウェイの製品は買換えた方が良いの?←僕は買い替えないっす

ぶっちゃけ、金に余裕があるなら買い替えた方が安全かとは思いますけど、

僕は買い替える予定は無いです。

僕が買い替えをしない理由は二つあって、

  • 多分僕らにすぐ影響がある訳じゃ無い
  • 仕掛けられているかがそもそも不明
  • 正直性能が良いので手放すには惜しい

と考えているので、特に買換えは考えていません。

多分僕らにすぐ影響が出るわけじゃない

多分アメリカがあんな本格的に動いている理由としては

「アメリカの機密情報、企業情報が抜かれるのを危惧している」

からだと僕は考えてます。

そしてファーウェイ自体も意図してそのバックドアを用意しているのだとすれば、

「米国と戦争になった時に役立つ情報を抜き出す」ことを目的にやっていると考えられます。

なので個人のデータ収集はそんな本格的には考えていないんじゃないかなーと思ってます

そしてそもそもバックドアが仕掛けられてるかわからない

そしてここが問題なんですが、そもそも本当にバックドアが仕掛けられているか不明瞭なんですよね。

アメリカがあれだけ動いているのでもしかすると本当に仕掛けられているのかもしれないですが、決定的な証拠を突き付けられていない状態なので、

「貿易戦争の一貫でやってるの……?」

とも思ってしまう訳です。

正直性能が良いので買い替えるには惜しい

これも非常に要素が大きくて、買い替えるには非常に惜しいんですよ。

私はMatebookXって奴を使ってるんですが、これの性能が良いこと良いこと。

デザイン良し、性能良し、コスパも良いといいことしかありません。

完全に僕のPCにもバックドアが仕掛けられてて、このブログの情報が全部抜かれているなんてことがあったら正直買い換えます。

しかし今現在の不確定な状況で買い替えるにはちょっと性能と満足度が高すぎます。

これ以上の性能の商品ってそんな無いしなぁ……。

【実機レビュー】『MateBook X』の評価レビュー!実際に買って使ってみた感想を徹底的に述べていく

2018.01.12

 

スポンサーリンク


 

なので危ないと断定は出来ないけど、今後の購入は控えた方が良い

情報が足りないので危ないと断定することは正直できません。

しかしながら、日本政府・大手キャリア3社がファーウェイ製品を減らす動きに出ているのは事実です。

政府方針を受け、携帯3社も中国製品を除外する方針を固めました。詳細は以下から。共同通信社の報道によると、携帯電話大手3社が基地局などの通信設備から中国大手の製...

 

今現在使っている人は使い続けるのもありでしょうが、新規で購入するメリットはないのかな?と思います。

これでもし大枚叩いてファーウェイの製品買って、マジでバックドアが仕掛けられてたらシャレにならないじゃないですか?

大金出して情報を中国に提供しているってことですからね(笑)

まとめ

今までの内容を簡単にまとめますと、

  • ファーウェイはスマホとかに情報を抜き取る仕組みを組み込んでたらしい
  • アメリカはスパイを排除する目的でファーウェイを排除してる
  • でも正直確実な証拠は明かされてない
  • 買換えは必要ないと思う
  • ただ、今後購入するのはオススメしない

という内容でした。

ファーウェイがやったと言われるのはバックドアを仕込んだことですが、情報が正直不確かです。

FBIやCIAとかが動いているので不確かというのは間違いかもしれませんが、すぐにファーウェイ製品を買い替えようとするのは少々早計かなーとも思います。

ただ、今後ファーウェイを購入するメリットは少なくなってくるので、新規購入は考えてからした方が良いとは思います。

さて、今回はこの辺りでこの記事を終わろうと思います。

今後もちょっとしたニュース解説的なことはやっていく予定なので、良かったら読んでみてください!

みんなも日経新聞を読もう!

日経新聞はスマホのアプリを使って、月々4200円程で読めます!

4200円と聞くと少々高くは感じますが、飲み会一回我慢すれば簡単に払える額ですし、

何より日経新聞は、今後社会で金持ちになるつもりなら必ず必要な教養の塊です。

将来の自分のために今に払う4200円は、絶対に高くなんてありません!

本に払う自己投資と、新聞に払う自己投資は積極的に行うべきです!

しかも!

このリンクから申し込んでもらえれば何と初月無料で購読することが可能です!

他人に負けない社会人・学生へと自分をステップアップさせるため、もしまだ購読していない人は必ず購入しましょう!

日経新聞を読んでみる!

COCORO BOOKS【日経新聞電子版定期購読】

ニコ&キラ
それでは今回はこの辺りで失礼をば!関連記事も見ていってね!

 

次回記事

【銀行員の日経解説】スルガの不正融資問題って結局何が悪かったの?地銀マンが解説してみる【その2】

2018.12.13

日経解説まとめ記事

日経解説記事まとめ!今まで書いた日経解説シリーズをまとめてみた!これを読めば簡単に経済知識を付けられるぞ!

2018.12.22
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す