ブログで飯食いたいと言ったら、親から死ぬほど反対された件

 

しなー
どうも、しなーです!

 

唐突な話なんですが、ブログで飯食っていきたいっていう話をしたらですね。

案の定というかなんというか。

 

親から猛反発を喰らっております。

 

安定以外はやっぱり許されないらしい

まぁ反発が来るのは想定してたけど、やっぱりなんだなぁ

まあそらそうだよね。多分僕でも息子がブログで食ってく!って言い始めたら

「ええ……。こいつ何言ってるん……?」

ってなるもんね。気持ちはわかる

地方銀行員という超絶安定を捨て、ブログで稼ぐ道を見出す……。

確かに親世代からすればキチガイの所業。確かに認められることじゃないっすよねぇ。

安定した大企業で、(会社が潰れるかもとかリストラ喰らうかもとかは何故か度外視して)定年まで働くこと以外は許されていないようです。

転職してブログに関連する職業について、会社から給料もらいながらブログで稼ぐために動く!

って話でもだめらしいです。

でもやってみたい

猛反発受けてますし、下手したら絶縁を宣言されんじゃねぇの……?ぐらいな勢いになってる僕ですが、

それでもやってみたいんだよね。

親不孝なのは分かってます。

早稲田出て銀行員になってしかも若いうちから融資プロパー(法人融資)任せて貰えたとか、正直結構勝ち組のルートじゃないっすか。

それをほっぽり出してブログで稼ぐ!なんてこと言ってる馬鹿、確かに親ならぶっ飛ばしたいぐらいの勢いだと思います。

これだけ金をかけてやったんだぞと、言いたくなる気持ちを否定しろと言われたら無理ですね。論破完了です。

でも、それでもやってみたいんだよね。

こんな気持ちが高ぶっているというか、そんなのって久々なんですよね。

本当に久々に本気で打ち込めるものを見つけた感じ。

無気力感に苛まれてた大学生活から銀行員生活の中で、つかみ取った光明というかなんというか。

この本気度は多分早稲田受験した時以来かな。早稲田の受験の時は1日16時間とか勉強してたけど、そのぐらい熱い。

多分理解はして貰えないし、下手したらぶっ飛ばされるけど

でもやってみたい。

絶対に成功してやり遂げて、「ほら、言ったでしょ?やり遂げるって」って言って見返したい。

そんなことを思った、今日この頃でした。

コメントを残す