【オススメ】週20時間はYouTubeを見る僕が、面白いオススメYouTuberを紹介する【暇つぶしにどうぞ】

スポンサーリンク

 

しなー
どうも、しなーです!

 

皆さん、YouTube見ますか?

僕は死ぬほど見てます。YouTube見てる時間をTOEICの勉強に回せば990点取れるんじゃないかってぐらいには見てます。まじ無駄な時間。

さて、そんなYouTubeガチ勢な僕ですが、残念ながら僕と同レベルでYouTuberを語ることが出来る人間ってあんまりいないんですよね……。

皆結構YouTubeを見るとは言え、あまり面白いYouTuberの存在とかを知らないんでしょうなぁ。

そこで僕は考えました。知らない人が多いなら、増やしちゃえばいいじゃない。と。

と、言う訳で。

今回は、面白いYouTuberを大量に知る私が、絶対に見るべきYouTuberをまとめてみました。

結構有名どころばかりで、比較的参入しやすい方々を多めにしておきましたので、気軽に見てやってくださいな。

オススメYouTuberまとめ

まとも系のYouTuber

はじめしゃちょー

まとも系……に正当に分類できるかは多少怪しいですが、まず一発目はこれ。

メントスを体中に付けてコーラの風呂に入ってみたり、100万円で自転車買ってみたり、塩でバズーカー砲売ってみたりと破天荒なことをやることがお家芸。

くっだらないことを毎回毎回やってるんですが、それが面白いんだわ。意外と。

現在YouTubeチャンネル登録者数日本一らしいです。すげぇよな。

個人的には質問コーナーが結構好き(笑)

 KAZUYAチャンネル

珍しい政治系YouTuber

主に時事ネタを利用した配信を行っており、この人のチャンネルを登録しておけばタイムリーなネタは結構しっかり追うことが出来るという。

下手に新聞読むよりこの人のチャンネル見てる方がタメになったりしますね。ほぼ毎日見てます。

動画の長さも4~6分ぐらいと短めで見やすく、テンポもいいので通勤通学で見るにも最適です。

AOI

こいつをまとも系に入れていいかはかーなーりー悩みましたが、とりあえずそっちに分類しておきました。

色物系に分類したやつらはとんでもない奴らばっかなのでね(笑)

所謂ツッコミ系YouTuberというやつがAOIです。

アニメあるあるや、最近の時事ネタ等にツッコミを入れていくスタイルなんですが、そのツッコミのセンスが冴え渡っていて面白いこと面白いこと。 

ツッコミ系の中じゃナンバーワンじゃないかな?多分。

ただ、下ネタが多いのでそこだけ注意!

サイヤマングレート

筋肉系YouTuber。アブローラーのプロ。

一回実は当ブログでも取り上げたことがあります。

 どうも、しなーです! 皆さま、Youtubeを見ますでしょうか?私は必ず毎日見てるんですが、あそこって結構火薬庫ですよね。しょっちゅう炎上してますし、多分...

 

腹筋バッキバキで、実際にボディビルの大会に出ていたりもする、結構ガチなマッチョ。

この人の筋トレ動画は見てると筋トレのモチベが上がるので男子必見です。

ぷろたん

サイヤマン同様、筋トレ系YouTuber。

元々ニコ動で女装して男を釣るみたいなことをやっていたらしいですが、今やガチムチYouTuberの仲間入り。

爆食いシリーズみたいなものも最近大量に投稿しており、そちらも結構面白い。クッソ飯テロだけど。

サイヤマン同様、この人の動画は筋トレのモチベになるのでオススメです。

ことまるのずな

多分この人を知っている人は少ないんじゃないかなぁ。

主にラブライブ関係で配信を行っている人で、ガチなラブライバーです。

ぶっちゃけ僕もそんな詳しく見ている訳ではなかったり(笑)

ただ、この人がやっている、”ラブライブスクールアイドルファイターズ”っていう企画ものが非常に面白い。

ソウルキャリバーでラブライブのキャラを作成して、それをトーナメントで戦わせるという企画なんですが、思わず魅入ってしまったよ……。

ぶっちゃけただのCPU戦に解説を付けているだけだというのになぜ僕は……。

とは言え面白いので、ラブライブファンなら一回見てみてください(笑)

料理系

きまぐれクック

料理系で最強クラスのYouTuber。

様々な魚を華麗に裁いていく動画を上げているんですが、そのお手並みが本当にお見事。

そしてその裁いた魚を食べていく様が本当に美味しそうで、飯テロされるには最適のチャンネルです。

動画のテンポや効果音などがどこか癖になり、きまぐれクックさん自体の人柄もとても好感がもてるので、非常に人気になっているYouTuberです。

ホントに魚好きなんだろうなぁこの人。一度裁いた魚を食べさせていただきたい。

ちなみに猫を一匹買っており、ちょいちょい動画に出てきます。トラちゃん可愛いんだ……。

八丈冒険団

元はニコ動で活躍していた旭という方がやっているチャンネル。

僕は2015年ぐらいからニコ動で見てるぐらいのファンだったり。

この人も魚を裁いて食べる動画を投稿しており、きまぐれクック同様マジで飯テロ。見れば見るほど寿司が食いに行きたくなるという。

八丈島から奄美大島に転勤で移動したらしいですが、その際に飼い猫のトビが家から脱走。

二か月以上探し回ったんですが見つからず、その最中にニコニコ動画で様々な嫌がらせにあったらしく、ニコニコ動画を引退。

YouTuberとして活躍されてます。

色々深い過去はありますが、この人の動画は感じが良くサラッと見れて尚且つめちゃくちゃ旨そうなので、魚介好きなら一回見てみることをお勧めします。

Jun′sKitchen

おシャンティな料理チャンネル。今までみたチャンネルに無いおシャンティさ。

上記の二つが家庭料理の延長線上にいるとすれば、この人のはどちらかっていうとレストラン寄り。

美しい包丁に美しいキッチン。そして美しい手際から生み出される料理はお洒落でとてつもなく美しい。

そしてこの人も猫を飼っており、その猫がこれまたとんでもなく可愛いんだわ。

猫好き、料理好き共にお勧めのチャンネルです。

あと、この人は英語をペラペラしゃべりますが、当然日本人です。そして留学とかはしたことがないそうで、全部独学で学んだのだとか。とんでもねぇな。

IKKO’S FILMS

イケメンのおっさんがラーメンを食べたり寿司を食べたりするチャンネル。

これは本当に夜中に見ちゃダメ。特に寿司の動画。絶対ダメっすよ、マジで。一瞬で腹が減ります。

おっさんが寿司を食って食レポしてるだけなのに面白れぇんだこれが。

色物系

レペゼン地球

言うまでもないかな……?

キチガイYouTuberと言えばこいつら。レペゼン地球です。

正確に言えば彼らはYouTuberじゃなくDJ集団とのことですが、実際YouTuberみたいなもんだからこう紹介して問題ないない。

この、DJ社長が語った動画が大ヒット。そこ辺りから一躍有名になりました。

しかしこのレペゼン地球は基本的に民度最低クラスの動画を上げている集団なので、この素晴らしいことを語っている動画から入った人はこの集団の真価を勘違い。

「ひくわー」「見損ないました」

みたいなコメントが殺到したのち、ついに垢バンを食らうという。

まぁこんなことばっかしてるからね↓

※まぁこんなことばっかりしてるからね。

現在のアカウントは二代目になります。多分ブライアンとかの動画を見ることに抵抗が無い人なら問題なく見ることが出来ると思いますね。

ゆゆうた

淫夢に才能を売った男

こいつはガチでやばいwww何がやばいかって言うと

  • 本名特定済み
  • 出身校、出身地特定済み
  • 現在の住所も特定済み

という異色も異色すぎる経歴を持つ男です。

ラアイサトールという所に住んでいるらしいです。普通に検索すれば住所が出てくるので、検索してみてください(笑)

ピアノの才能、音楽の才能は神がかっているというのに、まともに使えていない感じが半端じゃなくてそこが面白い。

初見の曲を耳コピしてピアノで即興で弾くという芸当は本当に感動するので、一度見てみてください。凄いっすよ。

ブライアン

面白さにすべての才能が注がれたコーヒー豆。

下ネタががっつり多いので、ここにカテゴライズ致しました。

世間や男女を皮肉ったネタをやったり、下ネタラップなどを投稿しており、その一つ一つのクオリティがとんでもない。

下ネタが平気な男子なら間違いなく好きでしょう。個人的にはこのラップがすげー好き(笑)

にじさんじ組

ここでも紹介した人達。

こいつらもクッソ面白いので、ぜひこちらの記事を参考に見てみてください(笑)

 どうも、しなーです! 皆さん、VTuberってご存知ですか?「バーチャルユーチューバー」「ブイチューバー」と呼ばれる存在なんですが、最近YouTube上で存在感...

音楽系

marasy8

ピアノ系YouTuber。まらしぃの名前のほうが有名かな。

ナイトオブナイツというフザケタ難易度の曲を弾くことで有名。

この人はオタクが「好きなんだけどこれは無理だろー」ってやつをあっさり弾いてきやがります。

とりあえずこれを聴けばこの人の凄さはわかるはず。

ふぃくしのん/phyxinon

まらしぃと同様、ピアノ系YouTuber。

まらしぃよりもマイナー系の曲を弾くことが多く、尚且つまらしぃよりも比較的感情のこもったピアノを弾きます。

この人のANiMAという曲は本当に圧巻。まじで一度聞いてください。

まとめ

以上、僕がオススメするYouTuber達でした。

追加記載事項があればどんどん追加していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す