【新Kindle】Kindle Paperwhiteの最新型が出たので、お買い得なのか検証してみた【買うべき?】

スポンサーリンク

 

しなー
どうも、しなーです!

 

先日、Kindle Paperwhiteの新型がリリースされました。

お値段は13,800円~で、発売日は11月7日だとか。

一応当ブログではKindle Paperwhiteのことを何度か取り上げさせていただいていて、非常に良い端末だと紹介させていただいていたのですが、その上位互換バージョンがどうやら発売するらしいのです!

今回は、

ニコ&キラ
  • 新型Kindle Paperwhiteと現行Kindle Paperwhiteの変更点
  • 新型Kindle Paperwhiteはお勧めなのか

 

について分かりやすくまとめていきたいと思います。

 

現行Kindle Paperwhiteとの大きな違い3点

今のKindle Paperwhiteと、新しいKindle Paperwhiteは大きく何が変わったのでしょうか。

大きな違いを簡単にまとめると

ニコ&キラ
  • 防水機能が追加された
  • 容量が大幅アップ(4GB→8GBor32GB)
  • 4G回線での通信が可能になった

 

といったところです。

では詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク


防水機能が搭載!お風呂やプール等で使用可能に!

一番大きな違いは間違いなく防水機能のが追加されたことです。

Amazonのホームページによると

  • IPX8等級の防水機能

が搭載されているとのことです。

具体的には水深2mの水に60分つけてても問題ないらしいので、お風呂やプールサイドで使う程度なんの問題もないでしょう。

現在Kindleで防水機能が付いているのは最上位モデルのoasisくらいなので、Kindle Paperwhiteに標準装備されたのは非常に嬉しいところ!

やっぱ本ってお風呂とかで読みたいもんね。こう、じっくり湯船に漬かりながら本を読むって最高じゃないですか

あとプールサイドで本読むとか一回やってみたい。

プールサイドで綺麗なドリンクを飲みながら読書って、アニメキャラみたいでかっこよくないっすか?

……あ、なるほど。よくわからない。そうですか。

それはさておき、

もしKindleの購入にあたって防水機能を重視しているって人は、新Kindle Paperwhiteは非常にオススメだと思います。

Oasisは高いからね。35000円とかしちゃう。

※ちなみに最上位機種

本を持てる容量が大幅に増えた

4GB→8GBor32GBと、容量が大幅に増えました。

32GBモデルもそのまま継続してあるみたいですが、私は8GBモデルで充分だと思いますね。

漫画を読む方はスマホとかのアプリを使うことをオススメしますし、8GBで大体の人は十二分に満足できると思います。

4G回線での通信が出来るようになった

現行のスマホと全く同じ速度で通信できる機能が搭載されました。

今までは3G回線(2011年とかの頃の通信回線)を持ったモデルしかなかったので、通信速度は爆上がりだと思われます

ただ、本のダウンロードってWi-Fi環境のある所でやるのが一番なので、正直この機能はあんまり魅力的じゃないなぁって思いますね

この機能をつけると値段も約6000円上がるので、正直いらないんじゃないかな。

スポンサーリンク


現行Kindle Paperwhiteとの小さな違い4点

続いて小さな違いをサラッと述べていこうと思います。

小さな違いは

ニコ&キラ
  • 軽く、薄くなった
  • 画面が明るくなった(LED4個→5個に)
  • 画面の凹凸が無くなった?
  • ロゴが変わった

 

といった所。

サラッと述べていきます。

新型はより軽く、薄くなった

元々薄いのでぶっちゃけ誤差みたいなものですが、薄く軽くなる分にはメリットしかありません。

画面が明るくなった(LED4個→5個に)

LEDの数が増えたので、(恐らく)画面の明るさは今より向上するのだと思われます。

とはいっても現在で結構充分な感じがあるので、どちらかというと明るさの自動調整機能のほうが欲しかった(笑)

画面の凹凸が無くなった?

すみません、これに関しては実物を見てないので分からないんですが、

画面の凹凸が亡くなった可能性が存在します。

画面の凹凸って何かっていうと、この部分。

画面と、外側の黒いカバー部分の凹凸が無くなってる可能性が微小に存在するんですよね。

これに関してはまだ不確定なので、購入を待つしかないですね。

ロゴが変わった

分かりにくいですが、ロゴが白くなったみたいです。

うん。これに関してはぶっちゃけ前のほうがいいわ。

スポンサーリンク


新型Kindle Paperwhiteの値段

分かりやすく表にまとめてみました。

最低価格が13,980円、一番高いのが22,980円になります。

個人的には広告なしの8GBモデルがオススメかな。

新型Kindle Paperwhiteと旧型Kindle Paperwhite、どちらを買うべき?

現在Kindleを持ってないor防水機能が欲しいなら新型一択

現在Kindleを持っていないor買い替えを検討しているという人、防水機能が欲しいという人なら新型一択だと思います。

防水機能が欲しいなら、間違いなく新型一択です。

旧型にはついてない機能で、付いてるKindleはOasisだけなので、防水機能を重視するなら絶対に新型を買いましょう。

値段を考慮するなら旧型

今のKindle Paperwhiteは最低価格11,980円から。

新型Kindle Paperwhiteは最低価格13,800円からになります。

2,000円って意外に高いので、安いのが欲しいなら旧型でしょうね。

スポンサーリンク


旧型Kindle Paperwhiteから買い替えはすべき?

旧型Kindle Paperwhiteから、新型Kindle Paperwhiteに買い替えはすべきでしょうか?

ぶっちゃけ僕はしなくていいと思ってます。

理由としては

ニコ
  • 買い替えるとしたら防水機能のためだけに買い替えることになる

 

というのが非常に大きいです。

ぶっちゃけ防水機能意外に進化した部分って多くないので、今Kindle Paperwhiteを持ってる人は買い替えする必要がないかと。

まとめ:新型Kindle Paperwhiteは持ってない人からすれば結構熱いアイテム

防水機能がついてて13980円は結構安いと思うんだよねー。

ただ、防水機能なんていらない!って人は旧型Kindle Paperwhiteのほうが安いのでお得かな。

Kindle Paperwhite持ってない!って人はこの機会に買っちゃいましょう!

ニコ&キラ
読書ライフが楽しくなるKindle。一回手に取ってみよう!

 

 

 

ニコ
ちなみに、まだAmazonプライムに入って無い人は、Kindle持つならプライム会員になったほうがお得だよ!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す