【超得】Amazonプライムを始めるべき10個の理由をメリット・デメリットと合わせて紹介する【レビュー】

スポンサーリンク

 

しなー
どうも、しなーです!

 

Amazonプライム、素晴らしいですよマジで。

 

皆さんAmazonプライム使ってますか?

簡単に言うとAmazonでの買い物がお得になるサービスなんですが、このサービスの真骨頂はそれだけではありません。

他にも本が無料で読めたり、アニメを無料で見れたり、ホント大量にお得なサービスがあったりするのです。

今回は

  • Amazonプライムって名前は聞いたことあるけど、実際どんなサービスなのか良く分からない……。
  • 入ってどんなメリットがあるの?年会費とかあるし……?

って人に向けて、Amazonプライムの内容と、入るべき10の理由を徹底解説していきたいと思います

念のためにデメリットの方も最後解説しておくので、最後まで見ることがオススメです(笑)

Amazonプライムってそもそも何?

Amazonプライムは

Amazonが提供している有料会員サービスであり、通常会員には無いお得なサービスを多々受けることが出来る会員サービス

になります。

魅力はその圧倒的な特典数

ネット通販企業とは思えない様々な特典が用意されています。

 

しなー
やっぱ配送料無料は強いよね。額にかかわらず基本ほぼ全部無料だし。

 

友人Y
わかる。俺とか消しゴム一個でもAmazon使っちゃうもんね。出歩くの面倒で。

 

友人S
流石にそれはコンビニ行けよ……。

 

スポンサーリンク


②Amazonプライムの年会費は?いくらかかるの?

Amazonプライムには年間プランと月間プラン(最近できたらしい)があります。

年間プランの年会費

年会費は 3900円(税込み) になります。

これ年会費ですからね。勘違いしてる人多いですが、毎月この金額払う訳じゃないですから。

 

しなー
月額換算すると月額325円か。

 

友人Y
月一回以上Amazonを使うなら確実に元が取れるね。

 

※途中解約してもお金は帰ってきませんので注意。ただ、サービスを一切利用してなければ帰ってきます。

月間プランの場合

年会費払うのはなー。やめるかもしれないしなー。

って方のために月額プランが追加されました。

月々 400円(税込み) になります。

 

友人S
年間プランよりも一月辺り75円ほど高い感じか。

 

友人Y
まずは少しの期間試してみるか―って人用なのかね。

 

しなー
あと分割で会費を払いたいって人のためにできたんだろね。

 

……ただ、少しの期間のお試しなら一ヵ月無料体験があるので、まずはそちらを利用されることをオススメします。

Amazonプライム会員登録はこちらの画像をクリック

ちなみに学生だと割引がある

なんと学生だと 年会費1900円(税込み) で利用できます。

 

しなー
やっす!やっす!

 

友人S
高田の馬場にある最低クラスの居酒屋よりも断然安いじゃんwww

 

しかも6か月間無料体験が出来て、Officeとかが学割で買えるなんていう普通のプライムサービスにはない特典も付いております。

基本、学生ならこの制度を利用しない手はないと思います。

ちなみに僕はこの学生プラン(Prime Student)から入りました。

※学生プランに申し込むには学籍番号等、学生であることの証明が必要になります。詳しくはリンク先を参照ください。

私は確かメアドでやった気がする。もう覚えてないけど(笑)

会費のまとめ

 通常会員学生プラン
年間プラン3900円/年1900円/年
月額プラン400円/月200円/月
無料体験期間1か月6か月

表にまとめてみました。

友人S
一番金がかかって飲み会一回分かぁ。

 

しなー
そう考えると本当に破格だよね。

 

スポンサーリンク


Amazonプライムのメリット⑩選

①配送料が無料。お急ぎ便も無料で、日時指定も可能

 一般会員プライム会員
2000円以上の送料無料無料
2000円未満の送料400 円
お急ぎ便500 円
お届け日時指定便500 円
当日お急ぎ便600 円

上の画像はちょっと古いみたいで、この表の値段が最新になります。

値上げしてたんですね。まぁ佐川とかと色々あったし、しないとやってられなかったんでしょうね。

それはともあれ。

プライム会員ならこれらすべて無料になります。

時間指定とか結構あると嬉しいですよ、あれ。

しなー
すぐ欲しいんだけど、受取平日にしちゃうといつ来るか分からないからなぁ……。

って時に時間指定は非常にお勧め。

時間指定を使って「平日の夜」とかを指定すれば、ちゃんと受け取れます。

お急ぎ便も無料なら使わない手がないですし。速く届いて何が悪いの???って感じですよね。

 

しなー
配送料が全部無料になるのは本当に素晴らしい。

 

友人Y
お急ぎ便とかなら8回使えば年会費の元が軽くとれちゃうからね。

 

友人S
一ヵ月に一回とか使用しているならこのサービスだけで間違いなくお得だな。

 

ただ、全ての商品が対象商品な訳ではない

上の写真に載ってる、「prime」マークがない商品は無料の対象外になります。

中古品で、Amazonが販売してない商品とかだと対象になってないことが多いですね。

 

しなー
対象商品じゃないとどうなるの?

 

友人Y
普通に配送料かかる。

 

Prime nowなんて物もある

頼んで一時間以内で配送!!

なんてバカみたいなことをAmazonさんはやっているらしいです。

とは言えほぼほぼ実質都内限定なので、地方民には無縁な所。

私も東京に戻ったら是非使いたいものです。

ちなみにこのサービス、

友人Y
一時間以内に配送して欲しい場合は別途料金がかかるんだよね。二時間以内に設定すれば無料だけど。

とのこと。

詳しくはこちら。

 

スポンサーリンク


②プライムビデオが使えるので、映画・ドラマが見放題!

このサービスがやべぇんだわ。

ホントに赤字になってないのこれ???って心配になるレベル。

だって無料でめちゃくちゃ見れるからね、これ。ホントに。

特にアニメ好きとかならこれあるだけで本当に人生変わりますよ。

新作も結構入ってくるし、昔の作品も見れるので、下手な動画サイトに課金するよりかよっぽどオススメです。

例えばラインナップがこちら。ホントに色々あります。

もう一回言いますが、これ無料ですからね。

年会費さえ払っていれば誰でも使えます。追加料金なし。すばらしい。

 

友人Y
この中だバチェラーってやつが凄いオススメだなぁ。

 

しなー
Amazonプライム限定配信のやつね!

 

友人S
最近CMとかで良くやってたやつだな。

 

一人のイケメン金持ち男を手にするために、20人以上の美女が蹴落としあう、といった内容。

個人的にはこれを見るためにプライム会員になってもいいんじゃ……?って思うくらいには面白かったです。

興味がある方は下の画像から飛べるようにしてありますので、是非。

③Prime Musicで音楽が聞き放題に

僕はそんなに使ってないけど、音楽が無料できけるサービスがあります。

本当にAmazonは大丈夫なんだろうか。凄い売り上げを誇ってるのは当然知ってるんだけどね。

これもプライム会員であれば追加料金なしで聞くことができます。

聞くことのできる楽曲数は100万曲。

ぶっちゃけ世界に存在する楽曲数とかから比べれば全然少ないですが、無料で聞けるなら結構十分な数が揃ってます。

勉強に集中できるジャズ集とかよく聞いてる。他のブログでも触れられてたから、結構人気なんだろうねこれ(笑)

楽曲の種類はジャズ、アニメ、クラシック、j-popなど多岐に渡ります。

端末にダウンロードも出来るのもこれまた利点。

外で通信料を気にしたくない方には必須の機能ですね。僕は使ったことないけど(笑)

ちなみに邦楽(日本の曲)は結構少なめな感じがします。元は向こうのサービスですからね。

聞ける曲の一覧はこちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク


4000万曲聞ける拡張サービスもある

課金すれば、なんと40倍の楽曲を聞けるようになるサービスも当然のごとく存在します。

音楽のストリーミングサービスをどうしようか悩んでいる

だとか、

Amazonのスマートスピーカーを持っている

人は是非入るべきだと思います。

聞きたい楽曲は大体入っている印象ですね。

music unlimitedというサービスなのですが、最初の30日は無料で使えるので、一回加入してみるといいでしょう。

利用料金はこんなもの。

 

しなー
僕はアレクサを持ってるから、月額380円のプランに入ってる。

 

友人Y
実は俺入ってない(笑)

 

友人S
意外だな。ベビーAmazonユーザーなのに。

 

友人Y
正直邦楽は他のサービスの方が充実してたりするからね。まずは無料体験してどんなものか味わってみるといいよ。

 

④本が無料で読めるPrime Readingが使える

これ結構素晴らしいんですよ。

つい最近始まったサービスで、あまり認知度が高くないんですが、

プライム会員なら特定の本が無料で読めてしまいます。

意外に量あるんですよ。

つい最近だと堀江貴文の「多動力」とかも追加されてますし、名著と言われる「仕事は楽しいかね?」とかはずっと無料で掲載されてます。

どっちも普通に買ったら1500円はするので、この二冊を読み切った時点でほぼほぼ年会費の元が取れてしまうという。

もし普通に1500円の本を月に2冊ずつ読んだとすれば、

1500×2×12=36000円

がかかる訳ですが、Prime Readingなら無料です。

36000円もお得になるとか神かよ……

 

しなー
正直「多動力」に1500円を出す価値はないけど、無料なら読む価値はあると思うから読んでおけば?

 

友人S
興味がなさ過ぎて(笑)

 

友人Y
「仕事は楽しいかね?」は一度読んでおく価値のある名著だし、もしプライム会員になったら絶対に読んでおきましょう。

 

スポンサーリンク


Kindle Unlimitedという読み放題サービスも

Kindle Unlimitedというサービスもあります。

こいつはPrime Readingの上位互換みたいなものです。

私は入ってみて、「あ、このサービスは微妙だ」と思って抜けたのであまり詳しくは述べませんが、これもいつもの如く最初の一ヵ月間は無料なので、入ってみていいかもしれません。

月に一冊以上かならず本を読む方ならこのサービスはハマるかもしれません。

とりあえず無料だし……の精神は非常に大事なので、とりあえず体験だけしておきましょう(笑)

 

しなー
ちなみに月額は980円です。

 

友人S
意外と高い件。

 

しなー
だよね。だから無料体験した後に判断するといいよ。

 

⑤神デバイス「Kindle」が4000円引きに

神デバイス、Kindleをなんと4000円引きで購入することができます。

4000円ですよ4000円!

丸々年会費分割り引いてくれるということですね。

ぶっちゃけKindleの本はスマホとかでも読めますので、ぶっちゃけKindle端末を買う必要はないんですが、

Kindleは本当に素晴らしいデバイスで、今後の読書の形態を変えていくきっかけになるかもしれない存在です。

プライムに入って、安い状態で買っておきましょう。

詳しいレビューはこちら。

 

しなー
Kindleはもう手放せないなぁ……。

 

友人S
そんないいの?

 

友人Y
素晴らしいよ。とりあえず世界が変わるから買うといいよ(笑)

 

 どうも、しなーです。このブログでは以前より何度か電子書籍(特にKindle)のことを紹介しておりました。(例えばこれとか)しかし私はKindle端末というものを持...

スポンサーリンク


⑥Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる

 

このサービスは、「商品をまとめ買いすると重くて大変だから、Amazonでまとめ買いしちゃおうZE☆」という考えのもと作り出されたサービスみたいです。

みたいというのも、私は寮暮らしの男なので、こういった大量の買い物をする機会ってあまりないんですよね。

そして車があるので、車でひょいひょい行けてしまいますし。

  • 食品
  • 調味料
  • 飲み物
  • 日用品
  • ヘルスケア用品
  • ペット用品

等が変えるらしく、

「毎月まとめて買ってるんだけど、いちいち運ぶの面倒なのよね……」なんて人には最適でしょう。

この仕組みで買える商品は限定されているらしいですが、大量購入を前提に仕入れられている商品たちなので、普通に買うよりも安く買えるというメリットがあるようです。

缶ビールとか絶対やすくなるでしょ。僕が一人暮らししてる時にこの制度欲しかったわぁ……。

 

友人S
でもぶっちゃけ使う機会すげぇ難しそう

 

しなー
それな。

 

Amazonダッシュボタンと組み合わせるといいかも

なんじゃこりゃ?って感じの商品ですね。その気持ちすごい分かります。

ちなみに紹介はしてますが、僕は使う気一切ありません。Amazonパントリーで頻繁に商品を買っている人ぐらいじゃないと使わないと思いますよ、これ。

このボタンを押すと、

元々登録しておいた商品が自動的に注文されて、Amazonのサイトを開くことなく家まで送り届けてくれる

という仕組みらしいです。

ぶっちゃけあまり魅力を感じませんが、実質無料で買えます。

これを購入すると、次このボタンを使って注文する際、500円引きになるそうです。つまり実質無料です。

 

友人S
……買う奴いるのかこれ?

 

友人Y
まぁパントリーを使うなら役に立つんじゃ?

 

⑦Amazonプライムデーに参加可能

大きな買い物をするならこのセールに合わせないと損じゃないか……?と言いたくなるほど、本当にお得なセールです。

私はキチガイセールとか呼んでます。いやほんと、それぐらいお得なんすよ。

メインとしては電化製品系統がめちゃくちゃ安くなるセールで、不定期にAmazonが開催しています

物によっては万単位で安くなるものもあったりして、毎年やばいくらいに人気があります。

正直個人的には、このセールに参加するためにプライム会員に登録してもいいんじゃないか……?って思ってます。

年々盛り上がり方が熱くなっており、今年とか過去最高の売り上げを記録したそうです。

 

しなー
まぁ僕も買っちゃったよね。

 

友人S
モバイルバッテリーか!いい選択じゃないか?

 

ちなみにこのバッテリーのレビューはこちら。

 

 どうも、しなーです! 先日(7月16日~7月17日)に行われたAmazonプライムデーですが、中々好評だったとのことで、売り上げは過去最高を記録したとか。プラ...

 

⑧プライムフォト(クラウドサービス)が使える……らしい

容量無制限で写真を預けることのできるサービスが使える、らしいです。

らしいというのは、私がこのサービスに魅力を感じておらず、一切使っていないからだったりします。

どうやらこのサービスのいい所は、

  • 家族や友人とも写真を共有出来る
  • 容量制限なし。画質を落とさずに何枚でも写真をアップできる

ということみたいです。

容量無制限で、画質を落とさず何枚もクラウドに預けられるのは、確かに素晴らしいかもしれない。

特に一眼レフとかで写真を撮られている方には重宝するのでは?

まぁ、でもね。

 

しなー
グーグルフォト、すげぇ便利なんだわ。これが。

 

友人S
ば、おま。

 

⑨Primeラジオなんてものも使えるらしい

まぁカテゴリ分けたけど、これもつまりはPrime Musicの機能の一つでございますよ。

ラジオも聞けるんですね、Prime Musicって。

とは言えこの機能、僕は使ったことありません!

というよりAmazon Musicはアレクサでしか使わないのでね(笑)

スポンサーリンク


⑩Amazonフレッシュなる生鮮食品が買える仕組みもある

Amazonフレッシュ。

これは是非使ってみたい機能なのですが、基本東京しか対応してないんですよね……。

これは生鮮食品をAmazonで買えるという、イオンとかのネットスーパー的な感じだと考えてもらえれば構いません。

他にも日用品とかも買えるらしいですが、仙台在住の僕としては全く使用機会がないのがマジで悲しい所。

嬉しいのが朝8時〜深夜の0時まで受け取り指定ができるみたいです。仕事で帰りが遅くなる人には重宝するのでは……?

でも多分僕はスーパー行くけどね(笑)

とりあえずお試しクーポン貰えるみたいなんで、東京にいる人使ってみてください。

そして僕に感想を教えてください(笑)

Amazonプライムの神ポイントまとめ

  1.  配送料が無料。お急ぎ便も無料で、日時指定も可能☆
  2. プライムビデオが使えるので、映画・ドラマが見放題!☆
  3. Prime Musicで音楽が聞き放題に
  4. 本が無料で読めるPrime Readingが使える☆
  5. 神デバイス「Kindle」が4000円引きに☆
  6. Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる
  7. Amazonプライムデーに参加可能☆
  8. プライムフォト(クラウドサービス)が使える……らしい
  9. Primeラジオなんてものも使えるらしい
  10. Amazonフレッシュなる生鮮食品が買える仕組みもある

特にお得なのが星をつけた5つ

このサービスはどれもそれ一つのために年会費を払っても全くおかしくないです。

それが付属でついてくるとか、マジで化け物ですよこのサービス。

スポンサーリンク


一方でデメリットについても語っておく

正直デメリットというデメリットがないというのも事実なんですが、一応語っておきます。

①サービスが多岐に渡りすぎて使いこなせてないものが多すぎる

一つ目がこれ。

例えばプライムフォト。

紹介はしましたが、正直一回も使ったことありません。

というよりぶっちゃけこの記事を書くために調べてて初めて知ったというレベルです。

5年間Amazonプライム会員としてサービスを利用している私でも使ったことすら無いサービスがある訳です。

よっぽどサービスを知り尽くして全部使い倒してやろうと考えて動かない限り、正直全部のサービスを使いこなすのは無理だと思います。

②東京でしか使えないサービスが多すぎる

これはデメリットかもしれない。

基本的に革新的なサービスって東京でしか利用できないのが常ですが、このサービスもその例にもれません。

Amazonフレッシュとか、一時間以内に届けてくれるサービスとかは基本東京でしかやってません。

私は仙台と言う田舎ではそこそこ発展した都市に住んでおりますが、そこでもAmazonフレッシュとかは使うことができませんでした。

メインで利用しているサービスは配達料無料とプライムビデオ、プライムリーディングなので問題ありませんが、やはり残念に思うのは否めません。

③ぶっちゃけ一度入ったら中々抜けにくい

僕は多分Amazonプライム会員を退会することは今後無いでしょう。

もしかすると今後年会費の値上げが出てくる可能性もありますが、年会費が一万円ぐらいになっても僕はこのサービスを辞めることは絶対に無いでしょう。

それだけ快適でいいサービスなんだよなぁこれ。もはや辞められない(笑)

スポンサーリンク


ちなみに入会方法と退会方法まとめ

正直くっそ簡単で、お伝えするまでもないかもしれませんが、一応年のため。

①入会方法

  1. Amazonプライムの公式ページへアクセス
  2. 「30日間の無料体験を試す」をクリック
  3. サインイン
  4. お支払い方法、請求先住所を確認後、「無料体験に登録する」をクリック

するだけになります。

これね、これ。これをクリックすれば進めるから。

後は画面に従うだけでおっけーっす。

②退会方法

まずは「アカウント&リスト」をクリック。

次に「Amazonプライム会員情報」をクリック。

お次に「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリック。

そしたら最後は「特典と会員資格を終了」をクリックすればOK。

もし一ヵ月無料体験で入って、「やっぱやめっかなー」ってなった人はこの方法でやめることができます。

まとめ

さて、今回のまとめ、いかがでしたでしょう。

本当にプライム会員はお得なことばかりなので、入って全く損がありません。

強いて損を上げるとすれば、先ほどデメリットに記載した

  • 一度入ると便利過ぎて抜け出せなくなる

という点でしょうか。

まぁそのぐらいなので、問題は無いでしょう。

Amazonは会員獲得のためにいやらしく無料期間を存分に設けています。

なら、それを使ってやらない手はないので、無料期間を満喫してやりましょう。

訪問販売の無料試飲とかとは違って、期間を過ぎたら辞めても誰も悲しまないですし、自分も「人間関係的に断りにくい……」なんてことは一切ないので、とりあえず入る戦法は正しいと思います(笑)

さて、今回はこの辺りで失礼をば!

とりあえず30日、体験してみようぜ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す