【神作】大爆笑純愛ラブコメ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 」が本当に最高の作品なのでレビューする【書評】

スポンサーリンク

 

これ最高に面白いんですけど。

 

しなー
どうも、しなーです!

 

皆さま、「かぐや様は告らせたい」をご存知でしょうか?

僕は名前だけ知ってて、何となく表紙が怖い感じだし、タイトルから内容が推察できないしで、なんとなーく倦厭してたんですよね。

ただ、今回、本当に何となく、本当になんとなーく気が向いてこの作品の無料試し読みを読んでみたんですが……

この作品、歴史に残る神作品でした。

何故今までこの作品を読んだことが無かったのか、友人に布教することが出来ていなかったのか、マジで悔やまれます。

今回は歴史に残る名作である「かぐや様」を、このブログを読む皆様にご紹介したいと思います!

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜とは何ぞや

ギャグの面白さ100点、恋愛の面白さ100点のギャグ×恋愛漫画

簡単に言うと、

ギャグの面白さ100点、恋愛の面白さ100点のギャグ×恋愛漫画

です。まじ最強

相思相愛だけどプライドの高い二人が、

「自分から告白したら負けだから、どうにかして相手に告白させよう」

と、無駄に秀でた頭脳を無駄に駆使して恋愛頭脳戦を繰り広げるというふざけた内容なのですが、これが本当に面白い(笑)

ボケと突っ込みが本当に秀逸だし、恋愛パートも普通にクッソにやにやします

この作品集とか好きな人は絶対にはまると思う。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜の見どころ

①秀逸すぎるギャグセンス

ギャグセンスがマジで秀逸です。

ちなみに上の画像はヒロインが主人公にパンツの好みを聞いた直後の主人公の顔

ヒロインがパンツのことを主人公に聞くという時点でマジで意味が分からないですが、色々あったんですよ。

これが結構真面目な場面なので笑えること笑えること(笑)

画風とシチュと展開の全てで笑わせにかかって来るので、毎話毎話クッソ笑わせてもらってます

詳しくは買ってくれ。一巻のリンクはこれだ。

スポンサーリンク


②なかなか距離の縮まらない恋愛要素がもどかしくて気になる

ぶっちゃけ両想いだし、見る人が見れば簡単に分かるような、まるで小学生の恋愛みたいなことをやっている訳ですが、

それがいい。

多分、

「もっとドロドロした奴が好きなんだ。純愛なんてゴミだね」

と思ってるサイコパス野郎には合わないとは思いますが、

多少なりとも純愛物が好きなら間違いなくハマります

なかなか進まねぇんだ、この二人。

明らか相思相愛なのに、二人とも一歩踏み出せないせいで一切関係が進みません

正確には進んでるんですが、カタツムリが這うかの如くゆったりと進んでおります。

ただこの作品、ベースはギャグなので、上みたいなシチュになっても大体はギャグで終わるという。

まぁそれが面白いんだけどね!

③キャラクターが全員魅力的

この作品のキャラクターで、嫌な人間は存在しません

一見ふざけた奴で、「こいつだめじゃん」とか思う奴でも、一本芯が通ったカッコいい奴らばかり。

リゼロみたいに

「主人公が無理過ぎる」

「主人公のせいで物語が頭に入ってこない」

なんて感想は出てこないはず。ちなみに僕はリゼロ好きだけどね。

特に男キャラが男らしいのが凄いポイント高い。

上の画像の男と、主人公は基本アホですが、いざというときは漢らしい行動を見せてくれます。

キャラが好きになれるのでホントにこの作品好き。

スポンサーリンク


 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜の主要登場人物

白銀御行

主人公。イケメンだけど結構顔芸が多い。

ヒロインのことが大好きだけど、ヘタレなので攻め切れていない。

名前的にクッソ金持ちそうですが、実はそんなことは無く、苦労してきた貧乏人

全国模試で全国トップクラスの成績を誇り、エリートが集まる高校の中で常にトップ。

圧倒的手腕とカリスマで曲者ぞろいの生徒会をまとめ上げる生徒会長。主に作中では会長と呼ばれる。

一見天才に見えるが、そんなことはなく、超絶努力の人

実はスペックは結構低く、

  • 運動神経はポンコツという言葉すら可愛いぐらいに悲惨
  • 音楽のセンスに関してはゼロどころかマイナス

だったりする。

ただ、かっこいい時は本当に半端なくかっこいい。

四宮かぐら

とてもヒロインとは思えない表情をしてるけど、一応本作のヒロイン。生徒会副会長。

総資産200兆とも言われる四宮家の令嬢で、超絶美少女。

これは主人公の道を阻む敵を蹴落とすべく、競合相手に脅迫をするシーン。

かぐやは主人公とは異なり、本物の天才。

そのせいで非常にプライドが高く、自分に釣り合う男なんて居ないと考えていたが、主人公は唯一ギリのギリギリ及第点らしい。

何をやらせても一流以上。日常ではそのスペックを抑えながら日常生活を送っている。

でも本気を出して唯一敗北を喫した相手がおり、それが主人公。

それがきっかけなのかは分からないが、主人公に明確な行為を抱いている。

結構さらっと犯罪的な行為に手をだしたりしちゃうけど、可愛らしい一面もある。

藤原千花

ゆるふわ居乳。登場人物紹介の肩書上では本作のヒロインらしい。

生徒会書記。

基本天然でアホですが、場合によっては突込みにも。

ツッコミの石上会計と相性が良く、その毒舌には良く切り刻まれ泣かされている。

石上会計曰く、「(言葉の暴力で)殴りやすい体をしている」らしい。

四宮と会長が生徒会室で高度な頭脳戦を繰り広げていることには一切気が付いておらず、二人の対決の邪魔をすることもしばしば。

四宮とは非常に仲がいいが、会長が絡んでネジが外れた四宮からは「汚らわしいメス豚」等と心の中で罵倒されてたりする。

「何回でもシコシコしてよくて、でも最低一回はシコってしなきゃいけなくて限界に達した人が負けゲーム」などの様々なゲームを持ってきて、生徒会を引っ掻き回すトラブルメーカーでもある。

石上優

生徒会会計。一年後輩。ブリーフ派。

前髪が長い根暗な引きこもり。

基本突込み側であり、辛辣かつ的確な正論によるツッコミを振りかざす男。

ゆるふわ巨乳藤原書記が結構彼の毒舌に切り刻まれており、「正論で殴ってくる男」呼ばわりされている。

巻を重ねるごとに登場シーンが多くなっており、実はこの物語の裏の主人公だったり

特に彼が引きこもりになる原因であったトラウマを乗り越えるシーンは圧巻。

あれで感動しないやつは多分心のネジ穴が潰れて癒着してるんだと思う。

スポンサーリンク


 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜の僕的感想

ひっさびさにこれだけ笑えて面白い漫画を読んだな、っていうのが僕の感想。

抱腹絶倒とはこのことか!ってぐらい笑わせてもらいました。

10巻まで読みましたが、一切クオリティは下がらないのが本当にすごい。

全巻安定して超面白いこと面白いこと。

10巻付近になってくるとシリアスな場面が増えてきたりするので、ギャグテイストが薄れたりはしますが、クオリティは一貫してます。

ギャグは毎回毎回ハイセンスだし、シリアスも物語として本当に魅入らされますね。

シリアスの中でも石上会計が成長する話はお話として本当に秀逸でした。

今まで目を伏せて見ないようにしてきたことを、直視できるようになったあの瞬間。

例えるなら聲の形のラストシーン。主人公が人の顔をようやく認識できるようになったシーンぐらいには感動します。

ただ、巻を重ねるごとに恋愛頭脳戦の要素はどんどん無くなっていくので、10巻辺りになるともはやタイトル詐欺になってることには触れちゃだめですね。

もはや純愛物になってきてますからね(笑)

まぁそれがすごいニヤニヤさせられてクッソ楽しいんですけどね。

確かアニメ化は決定されていたはずなので、アニメ化にも超絶期待。絶対売れる。

一話無料なので、このサイトでとりあえず読んでみると良いです

隣のヤングジャンプというサイトで、5話まで無料で見ることができるという神仕様。

ワンパンマンとか全部見れるし、収益のほうは大丈夫なのだろうか……?

まぁそれはさておき、とりあえず5話まで見てみましょう。

安心しなさい。無料で公式だから。

まとめ

さて、今回は「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」を紹介しました。

ギャグは神クラス、恋愛要素も稀にみるレベルの神作品になっております。

抱腹絶倒間違いなしで、きっとあなたは時間を忘れて没頭してしまうことでしょう。

とりあえず一巻だけ買っておくんだ。面白いから。超面白いから。

それでは、今回はこの辺りで失礼をば!

絶対読めよ!

関連記事

【オススメ】ヒロインがかわいい!気軽に読める超おすすめキャラクター小説8選

【名作】無料で読めて最高に面白いネット小説を紹介する【オススメ】

【2018版】マイナーだけど時間を忘れる超絶オススメ漫画集【随時更新】

「Kindle Paperwhite」が読書に最強過ぎてメリットしかないのでレビューしていきたいと思う

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す