【拡張世界】VRを体験できる「VRゾーン新宿」が面白いを超えてもはや感動的だった件【ホント凄い】

スポンサーリンク

 

いやVRゾーン新宿やべえわ。

 

しなー
どうも、しなーです!

 

のっけから語彙力を溝に捨ててミキサーにでもかけた人間が放つような言葉を放ってしまい大変申し訳ない。

でも、そんくらいやばかったんですよ、VRゾーン新宿!

基本僕のブログは、「僕が面白い・凄いと思ったもの」しか掲載しないことにしているので、毎回やばいやばい言ってますが、

今回は本当に格別でした。

文字通り次元が違う面白さ

これに関しては体験した人間しかわからないでしょう。だって画像も映像も提供できないですからね。

だから体験しましょう。さあ、このページで予約しましょう。

4400円です!一回飲み会行かなければ元取れます!

でもまぁ、「面白い」とか「凄い」とかって話を聞いても、

具体的に何が凄いのかってわからない

と思うんですよね。

なので今回は僕が簡単にではありますが、VRゾーン新宿の面白さ、凄さを語っていこうと思います。

マジで行く価値ありますよ、この施設は。

VRゾーン新宿とは

VRゾーン新宿とは一言でいうと、

VRゲームで遊ぶことの出来る施設

になります。

とはいえこの説明だけだと読者にぶっ飛ばされてしまいそうなのでちょっと解説をしておくと、

ホラーゲームを3D状態で体験することが出来たり、

エヴァを3D視点で操作することが出来たり、

リアルマリカーを行うことが出来たり、

VRで地上200mの高さを体験しながら平均台を渡る体験が出来たりします。

 

他にもスキージャンプをすることが出来たりだとか、恐竜に食われる体験が出来たりだとか、ドラクエ世界に入り込んで敵モンスターを倒すことが出来たりもするそうです。

VRゾーン新宿ってどこにあるの?

VRゾーン新宿は歌舞伎町一番街をTOHOシネマズの方面に真っすぐ進んだところにあります

新宿駅東口を出たら後は歌舞伎町一番街のあの有名なゲートを目指せば大丈夫です。

有名なゲートを潜ってまっすぐ歩いていくと、左手側に広場みたいなのが出てくるので、そこに到着したら後は簡単です。

その広場の奥にこんな建物がありまして、まさにこれがVRゾーン新宿です

※多分迷うことはないと思うのでご安心を。

スポンサーリンク


VRゾーン新宿で遊べるゲーム

ここでは大体16種類のゲームが遊べます。

代表的なものを挙げると、

  • エヴァンゲリオン
  • お化け屋敷
  • 平均台ゲーム

とかがあります。

基本入場の時は4枚しかゲームプレイ券が渡されてないので、全部やろうと思ったら重課金が必要になるのでがっつり注意しましょう。

一応プレイできるゲーム全部がこちら。

  1. ナイアガラドロップ・トラップクライミング(ボルダリングが出来るらしい)
  2. 巨大風船爆発ルーム・パニックキューブ(風船が爆発するまでの間になぞ解きをするゲーム)
  3. 近未来制圧戦アリーナ(攻殻機動隊の世界観でサバゲ―が出来るらしい)
  4. ドラゴンクエストVR(本当に剣を振ったりとか体を動かしながらVRでモンスターを討伐できるらしい)
  5. 極限度胸試し高所恐怖SHOW(高さ200mの高さにある木の板を渡り切るゲーム)
  6. 釣りVR(VRで釣りが出来るらしい。興味はない
  7. アーガイルシフト(ガンダムみたいな機体に美少女と乗るゲーム。正直おもんなかった。
  8. 秘伝かめはめ波(孫悟空になってかめはめ波が打てるゲーム)
  9. 大量破壊VRシューティングギャラガフィーバー(とりあえずゲームをぶっ放すゲームらしい)
  10. マリオカート(VRでマリオカートが出来る。正直これは面白かった)
  11. エヴァンゲリオンVR(エヴァに乗って使徒を倒すゲーム。これは絶対にやるべき。絶対に楽しめる)
  12. スキーロデオ(急斜面をスキーで下る体験が出来るゲーム)
  13. ハネチャリ(羽のついたチャリで空を飛ぶVRゲーム)
  14. 脱出病棟Ω(3Dのお化け屋敷。死ぬほど怖かったけど、これも絶対にやるべき一作)
  15. ドトムズ(ガンダムみたいなのに乗って二人対戦が出来るゲーム)
  16. 恐竜サバイバル体験(ジュラシックパークみたいな世界に潜り込む体験の出来るゲーム)
  17. ガンダムユニコーンVR(ガンダムの手のひらの上でお台場上空を探索するらしい)

あとゲームではないですが、曜日限定且つチケット別売りでVRでアイマスのライブを楽しめる催しもやっています

丁度僕らが行った日はそれでしたね。速攻売り切れになってるらしいです。

この中でも

  • ドラクエ
  • 攻殻機動隊
  • アイマス

チケット別売り且つ毎日その催しをやっているわけではないので注意しましょう。

VRゾーン新宿に潜入

さっきも言いましたが、この建物がVRゾーン新宿。

どうせ「ビルの一室とかを貸し切ったようなちゃっちい建物なんだろ」とか思っていたので、意外や意外。

普通に結構大きめのアミューズメント施設になってました。

中はこんな感じ。近未来的な装いをしていて、この風景だけでも結構楽しめるという。

中央の演出は時間と季節によって変わるらしいので、毎回違う風景を見せてくれそう。

一階には

  • ドラゴンクエストとかアイマスのVRを体験できるスペース(別室になってる。攻殻機動隊もここで遊べるらしい)
  • 極限度胸試し高所恐怖SHOWを体験できるスペース
  • 食事処
  • お土産処

があります。

そして二階にはそれ以外のバーチャル体験ゾーンがあります。

この施設はどちらかというと二階がメインかな。もっぱら我々は二階におりました。

スポンサーリンク


 

実際にゲームをやってみた

4400円も払って潜入したわけですし、実際にやってみました。

まずは簡単な感想からなんですが……

本気でやばいっす、VR。

まじぱねぇ。Fランギャルみたいな言葉しか出てこなくて本当に申し訳ないんだけど、まじぱねぇっすわ。

特にエヴァ!あれは行ったら絶対にやるべきだ!

アレをやらずしてVRゾーン新宿に行ったと豪語するのは間違っている!

体験したゲーム①エヴァンゲリヲン

到着した我々はまず初めにエヴァに搭乗することに。

エヴァとガンダムと言えば男の憧れ二大巨頭と言っても全く過言ではなく、かなり昂っておりました。

しかしながらエヴァは人気ゲームなので一時間ほど列に並ぶことに

隣には操縦席がずらり。この時点でもう分かるよね。こりゃスゲエって。

エントリープラグに乗り込んでから、VRゴーグルが付けられ、ヘッドフォンが付けられます。

※ちなみに眼鏡を付けていても問題なくVRゴーグルは装着できるのでご安心を。

視界設定のために仮起動のスイッチが入れられると目の前に浮かぶネルフのマーク

この時点で感動ですが、もっと感動するのは自分の下半身へ目を移したとき

しなー
すげぇぇぇぇ!体がある

 

そう、体があるのです!光で作られた体ではありますが、まるで本当にそこに体があるかのような錯覚!

本当に立体的にあるんですよ!視界を移動すればちゃんと光で彩られた体があるんです!

もう全力で自分の下半身触りに行ってしまったよね。

ヘッドフォンを付けながら下半身を弄り回す変態がいたように見えたはず(笑)

VRの感動に関してはマジで説明できないので、本当に体験しに行ってください(笑)

そしてこの調節が終わると本格的にゲーム起動。

始まる前から驚いてましたが、これまたすげぇぇぇぇぇえl!

マジでエヴァの世界!使徒が!使徒が居るんですよ!

それ以外にも

  • エントリープラグに水が満ちてくるのがリアルすぎて窒息しそう
  • 発射台の所で零号機とかが待機してるのが立体的に見えてホントに最高
  • エントリープラグの外に見える手がマジでエヴァ

とか、色々マジで乗ってるだけで感動します(笑)

360度、なにかしらが視界にあるんですよ!

右向いても左向いてもどこ向いても感動しかしないです!

科学の力ってすげーー!

VRを体験するなら最初にエヴァンゲリオンをやっておけばまず間違いないと思います。

VR技術の凄さがこれでもか!と詰め込まれていて、

本当にヱヴァンゲリヲンの世界に潜り込んでいるかのような錯覚に陥れます。

使徒に攻撃されたときとかLCLが沸騰する演出があるんですが、本当に攻撃されてるみたいでちょっと苦しくなるほどという(笑)

やったVRゲームの中でもこれはピカイチでしたね。

面白さという面でもそうでしたが、感動という一点において他の追随をかけらも許しておりませんでした。

まずVRゾーン新宿に行ったらエヴァをやろう。話はそれからだ。

体験したゲーム②:脱出病棟Ω

一言で言いますが、このゲームは本当に

マジで心臓の弱い人とか本当にホラーが苦手な人はやめた方がいい

と思います。

詳しくは別記事で語りますが、

血みどろで恐怖に塗れた病院を本当に一人で探索している気分になる

ので、ガチで怖いです。マジであり得ないくらい怖かったです。

上からいきなり物が落ちてきたり、いきなり顔の近くに血みどろの看護師が現れたりするので、冗談抜きで心臓が止まるかと思いました。

バイオハザードとかでビビっている人とかは絶対にビビります。

だって考えてみてください。

バイオハザードとかでゾンビがバーン!って出てきたらビビるじゃないっすか?

……それが本当に目と鼻の先で行われるんですよ?

ホントに怖えから!マジで叫んだから僕とか!

僕は怖いの苦手なので終始叫んでました。友人とかは笑って楽しんでたので、絶対あいつはどっか神経がイカれてると思う。

ただ、VRをやりに来たんだったら絶対にやるべき作品だとも思います。

 

 どうも、しなーです! この前、新宿のVRゾーンって所に行ってきました。かなり巨大なVR体験施設なんですが、これが面白いのなんのって。17種類ぐらいVR設備...

 

スポンサーリンク


 

体験したゲーム③リアルマリオカート

これは頭空っぽにして楽しめますね。

ゴーカートを運転しているかのような感覚なので、怖くもないですし、子供でも普通に楽しめると思われます。

アイテムが風船に繋がって浮かんでいて、それを手に付けたデバイスを振り回して取るという結構斬新な仕組み。

外から見てるとハンドルから手を放して手をぶん回している基地外野郎のように見えてしまいますが、やってる本人としてはアイテムを取ろうと必死なので笑わないで上げてください。

これは特に感想もなく普通に面白いので、やるものに迷ったらやってみるといいと思います。

体験したゲーム④アーガイルシフト

可愛いAIの女の子とガンダムみたいな機械に乗って大空を飛ぶゲームなんですが……

ぶっちゃけあんまり楽しく無かったよね、これ

エヴァみたいにガンガン操作できてガンガン敵を倒していくタイプの奴かと思ったら、んなこたぁねぇし。

操作は全自動で、唯一やることと言えば照準を合わせて銃を撃つぐらい。

女の子は確かにかわいかったけど、これなら違う奴に一枚チケットを消費すればよかった……。

協力プレイでもないですし、やる際は

  • 格好いい機体が見たくて
  • 可愛い女の子と同乗したい

の二点で満足できるかを考えてから乗るようにしましょう。

体験したゲーム⑤極限度胸試し高所恐怖SHOW

もしかするとVRゲームの中でもトップクラスに有名なのでは?

地上200メートルに設置された木の板を渡り切れるか!という度胸試しゲームです。

気の板の画像

実際に渡るのは結構幅のある木の板なんですが、VRと組み合わせると恐怖の板に早変わり。

しなー
あんなへっぴり腰にならないでしょ。あの人たち遊んでるのかな(笑)

 

なんて言って正直舐めてたんですが、実際にやってみるとかなり怖いものです。

僕とその仲間は結構平気な顔して渡ってましたが、違うグループの女の子とかは、渡り切るのに10分ぐらいかけてる子もいましたね。

本当に高所恐怖症なんです……って人はガチ目にやめた方がいいと思います(笑)

でも、VRゾーンの中で(ドラクエとかを抜かせば)唯一体を動かして遊ぶゲームなので、これは絶対にやった方がいいと思います。

VRゾーン新宿で遊ぶためには

基本的にネット予約をして、当日チケットを受け取るって形なので、まずはネットで予約することが必要です。

公式ホームページURL

お値段は4400円。

この料金の中には入場料と、好きなVRゲームを4個遊べる回数券が入っています。

ただし、攻殻機動隊だとかドラクエだとかアイマスだとかのチケットはまた別料金になっているので注意。

前日の深夜とかに急遽予約できたので、多分当日でも空いてれば行けるはず。

ちなみに課金(1200円)すれば内部で追加チケットを買うこともできます。

※僕らは思わず買ってしまいました(笑)

スポンサーリンク


 

VRゾーン新宿の所要時間

アトラクションを4個回るのに大体3時間とかそこらかかると思われます。

平日の昼間とかでしたら空いてるやもしれませんが、週末だとか長期休暇中は結構アトラクションの順番待ちの時間が長いです。

早いものだと10分未満で体験可能。長い奴だと90分待ちとかが普通にあります

  • エヴァ
  • 脱出病棟
  • 大量破壊VRシューティングギャラガフィーバー
  • 極限度胸試し高所恐怖SHOW

が比較的いつも混んでいた印象でしたね。90分待ちの表示を何度見たことか。

アトラクションの体験時間は平均五分やそこらなので、待ち時間は相当長いと思ってもらって大丈夫です。

まとめ

VRゾーン新宿、これは素晴らしいアミューズメント施設だ!

正直、

「VRは興味あるけど、そんな面白いものなのか……?」

って疑問に思っていたんですが、

もう一回行きたいぐらい本気で面白い

ですし、

もはや面白いを優にを通り越して感動するレベル

なので、人生で一回は経験しておいて損はないと思います。

仙台にも出来てくれないだろうか。そしたらもう一回遊びに行くというのに。

正直高い(入場料と4回分の体験チケットが付いて4400円)のが玉に瑕ですが、

それを上回る楽しみは十分にあると思います。

新宿駅徒歩5分そこらの所にあるので、玉の休みにどこいこうか……なんて思っている人は是非行ってみるといいと思います。

素敵な休日の一つの案になれば幸いです。

さて、本日はこのあたりで失礼をば!

絶対に行ってくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す