【歯ブラシ要らず?】水で歯を洗えると噂の「ドルツ」買ってみたのでレビューする【歯間洗浄】

スポンサーリンク

 

しなー
どうも、しなーです!

 

皆さま、歯磨きはちゃんとしてますか?

多分きちんとしている人が大半でしょうし、していない人って正直見たことが殆ど無いんですが、

「歯茎部分のケア」ですとか、「歯と歯の間のケア」をしっかりしている人っていうのは結構数が少ないんじゃないかと思っています。

でも歯磨きって実は「歯茎部分」とか「歯と歯の間」をしっかり掃除することが何より需要だったりします。

しかし歯ブラシだとそこまで完璧にケアするのって本当に難しかったりしますよね?

そこで今回見つけてきました。そこいらのケアを完璧に出来るアイテムを!

それがこいつ!

Panasonic製のジェットウォッシャー、ドルツです!

今回はこいつについてレビューしていこうと思います。

ドルツとは

アルファベット表記にするとDoltzと書くらしい。

Panasonicが販売しているオーラルケア(歯のケア)商品全般をドルツと言うらしいです。

ただ一般的には今から紹介するジェットウォッシャーのイメージが強いせいか、ドルツと言えばジャットウォッシャーという思い込みがあったりします。

歯ブラシがメイン商品みたいですが。これとか。

19800円するらしいです。

うわぁ。高ーい。(小並感)

歯茎と歯の間を洗える優れものジェットウォッシャー

https://panasonic.jp/teeth/products/EW-DJ51.htmlより引用

https://panasonic.jp/teeth/products/EW-DJ10.htmlより引用

ドルツの中でも特に有名なのがこちら。

特に上の写真のやつが有名だと思われます。

所謂水で口の中を洗浄できる、水歯ブラシ的なサムシングです。

一時期有名なブロガーだとか、YouTuberとかがこぞってレビューを上げていたあれです。

スポンサーリンク


 

ドルツの素晴らしい点

このドルツの素晴らしい点としては、

歯ブラシでは洗浄不可能な部分を、高水圧の水で洗うことができる、という所でしょうか。

歯と歯の間とかって歯ブラシ入らないじゃないですか。

でもこれだと水を噴き出して洗浄してくれるので、普通の水じゃ不可能なところまでガンガン洗ってくれます

あともう一つが、

歯茎のケアにもかなり使える、という所でしょう。

歯磨きって結構みんな、歯の表面だけを磨いている人が多いですが、歯茎のマッサージをきちんとすることが歯磨きでは非常に大事です。

でもそれができる歯ブラシって結構種類が限られていて、歯医者とかじゃないと買えなかったりします。

その点これは歯茎のケアにも十二分に使えるので、一石二鳥。それだけでも買う価値あると思います。

 

……ちなみに歯茎のケアに使う歯ブラシとしては無印良品のこれがお勧め。

かなり使えますよこの商品は。歯茎をマッサージする感覚で使用すると、多分かなりピンポイントで直撃するので、歯茎のケアをきちんとしていなかった人は多分血が出ると思います。

遅くなりましたが開封の儀

箱はこんなん。

僕が買ったのはこっちのタイプなので悪しからず。

中はシンプルにこれだけ。

大きさとしては大体これぐらい。スマホとかよりは全然デカい。

どうやら水はここから入れます。結構容量がありそうに見えますが、この程度だと本当に一瞬で水がなくなります。

これは電池式なので、単三電池を二本使います。

20分ぐらい使うと電池が切れてしまうらしいです。

僕はまだそんな使ってないので切れてませんが、それがマジなら充電池の導入を考えた方が良さげ。

ノズルを合体させるとこんな感じ。

意外とコンパクトで、見た目としても悪くないという。

スポンサーリンク


 

実際に使用した感想

臭いのがドパドパ出てくるって感想は嘘

結構ネットでの書き込みを見ると

 

しなー
なんか口の中から臭いのめっちゃ出てきたんだけどwww
友人S
食べかすめっちゃ出てきてワロタwww

 

みたいなコメントが多かったんですが、

実際そんなんにならなかったよね。

あの書き込み多分嘘っすよ。臭いのなんて出てこない出てこない。

普通に水の味が口の中を通過していくだけでした。あとちょっとの機械臭。

むしろそんな汚いの出てくる奴らってどんな歯磨きしてんだよっていう(笑)絶対歯磨き下手でしょ。

正直な所その臭いのがドパドパ出てくるっていうのを期待してたので結構残念。

口臭の元一掃してやる!ぐらいな感じで考えてたんですが、私は口臭の元があまりなかったらしいです。

ジェットウォッシャーは普通に痛い

ジェットウォッシャーは痛いという話をよく聞きますが、

それはマジです。

私は歯茎に気を使って歯磨きをしているので、そんなに痛くは無かったですが、それでも当たり所によっては

 

しなー
あ、いたたたた!

 

ってなって普通に血が出るところもありました

健康な歯茎だと本当に気持ちがいいんですが、少し悪くなっているであろう所は普通に痛かったです。

歯茎が悪くなってる人はこの商品、多分相当に痛いと思われます

目安としては、

歯医者の歯石取りが痛くて苦手!

って人は間違いなく痛いです。多分ガチで使ったら泣けると思います。

ただ、これをずっと繰り返して使ってれば歯茎の環境は改善されていくハズなので、歯医者に行きたくない人こそ積極的に使っていくといいと思います。

歯茎に当てる感じにして使うと本当に気持ちがいい

ノズル部分を歯茎に押し当てる感じにして使うと本当に爽快です。

水が歯茎を刺激しながら歯の間の汚れも同時に飛ばして行く感覚は爽快の一言。

これに関しては本当に使わないと分かりませんが、歯茎がマッサージされる感じで非常に気持ちがいいです。

ただ、歯茎が悪い人だとさっき述べたように拷問に等しい痛みを味わうと思いますので注意(笑)

ドルツの使用をお勧めする人

①歯ブラシでしか歯をケアしていない人

歯ブラシだと磨けるところにはやっぱり限界があります。

なので歯ブラシを合わせてこれを併用すれば、大体の歯の汚れは落とせるんじゃないかと。

ただ、歯間ブラシとかフロス?とかを使っている人からすれば物足りない感があるらしいので、

ある程度歯磨きには時間を掛けてるけど、歯ブラシしか使ったことがない!

って人は結構気に入ると思います。

ちなみに私はその口でした。

②歯周病の人

歯周病の人は使うといいと思います。

多分最初のほうは血が出るし痛いし臭いしってなるかもですが、この商品は歯ブラシよりも安全に(多分)歯茎を刺激してくれます。

歯茎は毎日刺激してやればそのうち改善されていくらしいので、歯周病の人が荒療治で治すのにはもってこいかもしれない。

ただ、多分相当痛い(笑)

ドルツの欠点

結構画期的な商品だと思っているドルツ君ですが、当然欠点もあります。

それは何かというと、

①連続使用時間が短い

このタンクには160ml入るんですが、

正直全然足りません。

本当に40秒くらいで水が全部なくなるので、

しなー
お、ここだ。やっとポイントに入ったぞ……ってあら?終わっちゃった。

 

みたいなことが往々にしてあります。

持続時間は本当に短い!

長い時間使いたいって人はやっぱりこっちの据え置きを使う方がいいんだろうね。

②音は正直うっせえ

正直音はかなりうっさいです。

ビィィィィィィィ!!!

って音が結構な音量で響くので、壁の薄い部屋で生活をしている人は結構注意やもしれない。

しなー
おいおいなんだよこのバイブ音。隣何してんだよ。

 

って思うぐらいには響くと思います。

③このタイプは携帯用とか言ってるくせに、携帯には向かない

ぶっちゃけ重いしデカい。

全然あれです。普通にこれ重いから。これクッソ重いから。

普通に重量があるので、旅に持っていくか行かないかで悩むことはほとんどなさそう。

かさばるもん(笑)

ドルツを使っていれば歯ブラシは要らない……なんてことはない

「ドルツを使えば歯磨きしなくていいんでしょ?だったら買うわ!」

という思考に至った方。残念ながら不正解です。

このブログを最初から読み返して、尚且つバックナンバーもたどっていくことを何より推奨します。

この商品はあくまで歯磨きの補助をするものであると考えておいてください。

ドルツにも種類があるけど、どれを選べばいいのか

僕はこれを選んだ訳ですが、それは用途と予算との相談の結果でした。

私は寮に住んでいるので、据え置きタイプのを使う理由がありません。

むしろ携帯型じゃないと恥ずかしくてとてもとても(笑)

左二つが据え置き型。右二つが携帯型です。

正直一番右ので充分だと思う。

同じタイプで値段が違うのは、出せる水流の種類が多いか少ないかぐらいです。

あと僕が買った奴は電池式で、5849円のほうは充電式です。

電池が消耗すんの勿体なくね?と思う方は5849円のほうを買うといいでしょう。

一方で、持ち家で据え置きを使うのに全く問題がない!みたいな人は据え置きを買った方がいいと思う。

容量が全然違うから、多分持続時間が全然違うし。

まとめ:結構ドルツ君使えます

いかがだったでしょうか。

この子、意外と使えます。

正直そんな期待はしてなかったんですが、4000円ぐらいで買えるなら投資してみてもいいと思います。

歯医者に行く代わりに使えるって考えたら4000円は安いでしょう。

歯は一生の資本ですし、大事にしておいて損はないですからね。ビバ、健康。

さて、それでは今回はこの辺りで失礼をば。

歯の健康、買ってみようぜ!

関連記事

 どうも、しなーです! 私はかなりAmazonを使うのですが、時折、「これは使える」ってのが現れます。今回は2018年現在でめちゃくちゃ役に立ってる商品を数点...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す