カプセルホテルのススメ。秋葉原にある安心お宿が快適すぎてリピート不可避なのでレビューする

スポンサーリンク

 

しなー
どうも、しなーです!

 

皆さまカプセルホテルをご存知でしょうか?

文字通り眠るところがカプセル状になったホテルなのですが、名前は知ってても利用をしたことが無いという人が大多数なのでは?

安くて普通のホテルより気軽に使えて、でも超絶快適なカプセルホテル

今回は「カプセルホテルって名前は知ってるけどよく分からないから使ったことない」という人向けに、カプセルホテル「安心お宿」の魅力を解説していこうと思います

まず初めに:カプセルホテルはこんな感じのところ

文字通り「カプセル状」の「ホテル」になります。

なんか秘密基地っぽくて私はこういうの非常に大好きです(笑)

この一つ一つがそれぞれに分け与えられた部屋になっています。

基本ここは寝るためだけの部屋で、シャワー浴びたりご飯を食べたりは基本別のスペースで行います

テレビが付いてるので見たりはできますが、もうほんとここは寝るだけです。楽しむための部屋ではないですね。

オススメの宿: 秋葉原にあるカプセルホテル「安心お宿」

今回私がオススメするのはこちら

秋葉原にある安心お宿です。

一見南国風のこの建物です。お茶の水寄りのアニメイトの隣辺りにあります。

秋葉原駅電気街口から徒歩5分ぐらいで着くという超絶好立地

普通のホテルよりも駅に近いんじゃないかな?

秋葉観光に来たなら最高のロケーション。

昼間はオタク活動に勤しんで、夜は友人と飲み明かして、最後は安心お宿

みたいなことが出来ます。

実際に利用した感想

実際の宿泊の様子。

べろべろに酔っぱらってたのでこんなブレブレで申し訳ない。

一見すると狭くて息が詰まりそうな環境に見えるかもしれませんが、

そんなことはなく、まじでクッソ快適です。

本当に思った以上に快適でした。最高の一言に着きます。

快適だと感じた理由として

  • 内装がめちゃくちゃ綺麗
  • アメニティが充実しまくり
  • 利用がめちゃくちゃ気軽

ということがあげられます。

安心お宿のオススメポイント①:とてつもなく綺麗な内装

やっぱりこのお宿のメリットとして、

内装がとてつもなく綺麗なことが挙げられます。

寝るカプセルも綺麗、共同スペースも綺麗、お風呂も綺麗……。

新しくて掃除も行き届いてて、汚さに関しての不満は一切ありません。

特に風呂が綺麗なのは素晴らしい。

「カプセルホテルのお湯ってぬるぬるしててなんか汚そう……」

ってイメージがあったんですが、

そんなことは一切なかった

お湯も綺麗だし洗い場も綺麗だし、シャンプーとリンス各10種類ぐらいづつあるし、めっちゃ快適でした。

カプセルホテルに皆がイメージしてる

「おっさん臭くてちょい汚い」

みたいなことは一切ありません。

この宿、香りにも非常に気を使っています

↑みたいな香り付けのアイテムがそこかしこにおいて、常にいい香りに館内を保っています。

いい香りがするからってホテルの評価が爆上がりするわけじゃないですけど、変な香りするとホテルに対しての評価絶対にクッソ下がるじゃないですか?

その点でこの宿は満点でしたね。

香りへの配慮が素晴らしい

スポンサーリンク

 

アメニティがビビるぐらい充実している

アメニティの充実が半端じゃないです。

シャンプー、リンス、ボディーソープはまぁ当然として、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 歯磨き系統
  • ブラシ
  • 髭剃り
  • 綿棒
  • シェービングクリーム
  • ワックス
  • ヘアスプレー
  • ジェル
  • うがい薬
  • 寝ぐせ直しウォーター
  • 爪楊枝
  • 耳栓

なんてものがあります。

個人的には耳栓が非常に嬉しかった

しかもドリンクは無料で飲み放題

これは普通のホテルに無い強みでしょうね

そしてエレベーター待ちの時にも遊べる工夫もあったりなかったり。

利用がめちゃくちゃ気軽に出来る

ホテルって普通取るの面倒くさいですが、ここはクッソ気軽です。

ネカフェ的な感覚で利用できるので、即日窓口に行って「おなしゃーす」と言えば利用出来ちゃいます。

そしてもう一つ素晴らしいのが、

購入できる備品の数やべぇぇぇえぇ!ってところ。

ワイシャツやパンツが売店で売られているので、もし当日急遽スーツで利用したとしても全く問題ありません。

これは非常に嬉しいところ。

「やっべ終電逃した。けどタクシー使うと4000円とかかかるし、ネカフェで寝るより普通に寝たいなぁ……」

なんてときの緊急手段としても使えそうです。

スポンサーリンク

 

ロッカーは当然あり。キャリーケースも預けられる!

当然ながらロッカーは存在します

ロッカーに貴重品を預けて、最小限のものを持ってカプセルに上がっていくスタイル。

カプセルは鍵がかからないので、間違っても高価な物とかを持ち込まないようにしましょう。

キャリーケースはフロントに言えばワイヤーで固定してくれるのでご安心を。

お値段は4480円から

この宿のいいところは

値段が4480円で常に一定

というところですね。

普通ホテルって、繁忙日とかだと値段上がるじゃないですか?

でもここは固定料金制度なので、繁忙日でも一切値段が変わりません。

なので大体4500円を払えば

  • 綺麗なカプセルで
  • 超絶豊富なアメニティで
  • 漫画も読めて
  • ドリンク飲み放題

な環境がいつでも手に入るという神さ。

多分私が次に東京泊まるときは再度ここを利用すると思われます(笑)

あと、料金は前払いです。

一方で、カプセルホテルのデメリットも語っておく

さんざん素晴らしい素晴らしいと言ってきたこのホテルですが、

当然デメリットも存在します。

このホテルというよりかはカプセルホテルの欠点なんですが、

  • 音が気になる人には辛い
  • 物音を(こちらが)たてられない
  • プライベートな環境とは言えない
  • 自分のスペースがカプセルの中しかない

という所でしょう。

特に音が気になる人は結構辛いかも。

カプセルと外を隔てるのが良くてプラスチック板一枚(安心お宿は布)なので、

ふっつうにイビキとかが貫通してきます。

でもここはそれ対策に耳栓が置いてあるので、私の中のポイントがクッソ高い。

あとそんな環境なので、音を発する行動はあんまりしないほうがいいです。

人にやられて嫌な行為は……ってやつですね。

あとプライベートな環境がカプセルの中しかないので、何かプライベートな環境で一人で作業したい!

なんて人は普通にホテル泊まりましょう。絶対にその方がいい。

ちなみに作業スペースは普通にある。これ↓

まとめ

秋葉原で宿に困ったら安心お宿!

と言ってやりたい。というよりも高らかにそう宣言するまであります。

ホテル泊まるより安いし、なんというか隠れ家的な楽しみがある。男ならわかるはず。

ちなみにこの宿は男限定なので、女性でカプセルホテルに泊まりたい人は違う所に泊まりましょう。

 

 

※ご予約はこちらから可能です。

さて、今回はこの辺りで失礼をば!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す