大人気スマホ「Galaxy S8」のガチレビュー!1か月使い倒して感じたメリットとデメリットについて徹底解説する

スポンサーリンク

 

しなー
どうも、しなーです!

 

唐突ですが、皆様はお持ちのスマホに満足していらっしゃいますか?

デザイン、価格、性能……。スマホの満足度を構成する要素は様々ですが、それを高い水準で満たしてくる作品はあまりないものです。

高水準でそれを満たしてくるスマホと言えばiPhoneぐらいでしょうか。リンゴ厨ではない私ですが、やはりAppleの製品は見てて惚れ惚れしますし、実際に使ってみた感想も相違ありませんでした。

やっぱAppleつえーっすね。

一方で、Android端末は千差万別で、高水準でニーズを満たしてくる作品がパッとしません。

エクスペリア?isai?アクオス?といった具合で、何とも言えない感じ。

しかしながら今回、千差万別で有象無象が溢れるAndroid端末の中から、一際素晴らしい輝きを放つ逸材を見つけてまいりました

その名も「Galaxy S8」それを今回は徹底的に解説していこうと思います。

Galaxyとはサムスン電子が販売する高性能ハイエンドスマホシリーズ

表題の通りですが、Galaxy S8はサムスンが販売しているハイエンドスマホになります。

高性能で高価格。同世代のスマホの中でも最高クラスの処理能力を誇るのが、Galaxyシリーズのお決まりであり、非常にすさまじい性能を誇ります

同世代器の中ではピカイチであること間違いなし。非常に優秀で、グッドデザインな一品です。

Galaxy特有「流線型フォルム」

Galaxyのモデルは側面が曲線で構成されており、一目で「Galaxy」と分かる見た目になっています

人によるでしょうが、私はこの流線型フォルムが結構好きで、Galaxy s6は完全にこのフォルムに一目ぼれで、思わず買ってしまったという経緯があります(笑)。

流線型がなす外観美と、手への絶妙なフィット感

そして意外なことにこのフォルム、非常に持ち心地がいいです。

これに関しては実機を触ってみてくれとしか言いようがないのですが、背面もカーブしているため手になじむ、不思議なフィット感があります。

手に吸い付くような、機器と一体になったかのようなこの感触。これは素晴らしい。本当に計算されつくされて設計されていることが分かります。

デザイン性だけでは無く、実用性も兼ねそろえたフォルムになっており、実利を兼ねた一品に仕上がっています。

多分ですが裏面も綺麗に流線型を描いており、それがこの端末を持ちやすくしているのでしょう。

出来ればこの端末は保護ケースを付けずに持ち歩きたいものです(笑)

スポンサーリンク


 

端末の大きさギリギリまで拡張された画面

Galaxy S8の特徴として、他端末にはない画面の大きさがあります。

こちら比較画像になります。

 

画面が上下ともにギリギリまで拡張されていて、まるで空間と画面の境目がないかのようです。

流石にiPhone Xのように上画面目いっぱいまで画面がある!といった状態ではありませんが、それでもやはり画面がデカい!と感じるサイズまで広がっています。

iPhoneを否定するわけではないんですけど、iPhoneXの画面って、上側ギリギリまで拡張されすぎてて、「え?別にそれ要らなくね?」って感じることがあるので、これぐらいがちょうどいい画面の拡張具合に感じます。

顔認証搭載によるシームレスなログイン

これに関しては本当に買ってから気が付いたのですが、この端末、顔認証が付いています。

顔認証が付いているので、ログインの際に一々PINだのパスワードだのを入力する必要がありません。

今まで顔認証って全然信じてなくて、制度とかをかなり疑っていたのですが、使ってみると実に素晴らしい

電源ボタンを押して画面を見ているだけで勝手にログインしてくれる楽さは是非皆さんに味わってほしい(笑)これを体験してしまうともう通常のログインには戻れないなー。

スポンサーリンク


 

一部状況では顔認証の精度がガタ落ちすることも

暗闇とか強い日光下みたいな極端な状況だと顔認証がかなり効きにくなります。

夜電気を消してからベッドの中で顔認証をしたい!なんて時は不可能で、指紋認識ですとかPIN、もしくはパスワードでのログインをする必要があります。

あと、ヘッドセットをしたりしていると認証が効かなくなることが多いです。

多分マスク+眼鏡とかだと一切認証されなくなります。

ちなみに:ロック解除の優先度はどうなっているのか

私がGalaxy S8を買うまで抱いていた疑問の一つに、「ロック解除には優先度があるのか?」というものがありました。

どういうことかというと、ロック解除に指紋と顔認証を同時に設定したとしたら、片方のみが優先されて、片方でしか解除できなくなるのでは?ということです。

せっかく指紋認証と顔認証を同時に設定したのに、指紋認証の方が優先されて、指紋認証でしか端末が解除できなくなる!なんてことがあったら不便じゃないですか?

なのでそれをすげえ危惧していたんですが、杞憂でした。

結論を言うと、登録したロック解除手段のどれか一つが正常に認識されれば、端末のロックは解除されます。

顔認証で認識されれば顔認証で、指紋で認証すれば指紋で、PINで入力すればPINで端末は解除されます。

ただ、サイトログインのパスワードは指紋で認証する必要があるので、「顔認証でウェブ上の決済を行う」とかには対応しておりません。

顔認証で決済!なんてことが出来ればクッソ便利だと思ったのですが、残念ながらその機能は搭載されていないみたいです。ちょっとこれが不満。

何に使うのか良くわからんBixby機能

Galaxy S8にはBixby機能なるものが搭載されたみたいなんですが……正直これがどうも微妙で微妙で仕方がないです。

何に使っていいのやら。音声認識で検索をしてくれる機能ならGoogleアシスタントが最強ですし、わざわざBixbyを使うまでもないんですよね。

ボタンが専用についているのですが、これがまた要らん機能過ぎて。

このボタンを押すとこの機能が起動するのですが、正直本当に要らない機能です。

むしろこのボタンを押すとマナーモードからサウンドモードに切り替わるとか、そういった機能を付けて欲しかったですね。この機能はマジで要らない。

※アプリで設定できるらしいです。詳しくはBxActionsで検索すべし。

スポンサーリンク


 

背面についた指紋センサー

正直に言いましょう。こいつの使い勝手はクッソ悪いです。

前回私が使っていたGalaxy S6はホームボタンに指紋認識機能が付いていました。

そのため、起動時にホームボタンに指を置いていれば簡単に一瞬で色々できたのですが、今回はそれが難しい。

なんで難しいかというと、ズバリ「手帳型ケースを付けたときに背面が隠されるから」です。

手帳型ケースって操作するとき、こう折りたたむじゃないっすか。

その時に背面に指紋センサーがあると、正直カバーが邪魔なんすよね。触れなくなるから。

なのでこのベゼルレスデザイン(画面と世界の境界面が無いかのようなデザイン)は素晴らしいけど、残念ながら手帳ケースを使う人にとっては前面にホームボタンを用意しておいて欲しかったですねー。

ちなみに:前面のホームボタンの位置にはボタンの代わりに感圧式センサーが付いている

購入前の疑問として「ホームボタン無いと起動面倒くさくないか……?」というものがありました。

電源ボタンを触って起動するよりも、ホームボタンを押し込んで起動することが多いタイプの人間だった私としてはそこがネックの一つになっていました。

しかし嬉しいことにそれは杞憂で終わりました。

ホームボタンの位置にはそれに代わって感圧式センサーが組み込まれており、ホームボタンの位置を押し込めば画面が起動するようになっています。

これは便利だ!考えた人は本当に素晴らしいと思う。iPhoneとかGalaxyの前モデルからの乗り換えもしっかり考慮しているんでしょう。

ここら辺をぐっと押し込むと、一回ぶるっと震えて画面が起動します。

私は顔認証をロック解除の一つにしているので、あとは勝手にロックが解除されて画面が開くようになっています。

クッソ便利だなこれホント。開発者のセンスを感じる。

スポンサーリンク


 

Galaxy S8のメリット

①動作が快適すぎてストレスフリー

まずはこれ。

流石は最新鋭の機体というべきか、動作面において不満を感じたことは一切ありません。

ブラウザの閲覧速度がGalaxy S6とGalaxy S8で全然違うのが驚きました。別に最新鋭といえど、ブラウザの速度になんてそんな差はないだろうと思っていたので……。

スマホゲームを私は多くやるタイプの人間ではないですが、十分快適に動きます。

FGOがストレスフリーに動くとは、素晴らしいぞ!Galaxy S8!Galaxy S6だと戦闘シーンで何度も止まったというのに!

②電池の持ちが異常

電池の持ちが半端なく良いです。

Galaxy S6だと省電力モードにして半日ポケットに入れておくだけ(一切使用せず)で半分は削られていたというのに、Galaxy S8は通常モードで二日持ちます。

朝百パーだとしたら普通にちょいちょい使いながらでも帰ってくるときには70%ぐらいでしょうか。

本当に二日充電しなかったなんてこともあって、その電池の持ちには驚きを隠せません。

③顔認証が正直すげえ

顔認証めっちゃ便利ですよ。

別に特別な操作なんてしなくても勝手に画面が開いてくれるあの感覚は、一度体験すると他の端末に変更しようという気持ちが起きません。

これは本当に便利な機能です。

背面に指紋認証があることの面倒くささは、この顔認証が全部消してくれているので、このカバーの仕方は素晴らしいと思う。

④相変わらずカメラが綺麗

相変わらずカメラの画質に対しては不満が一切ありません。

私が以前買ったメディアパッド(下記記事参照)は正直カメラ性能が微妙だったので、この画質の綺麗さには見惚れるばかりです。

不満ゼロ。素晴らしい。

※メディアパッドの記事はこちら。

HUAWEI(ファーウェイ)というブランドを聞いたことはあるでしょうか。台湾のメーカーで、日本メーカーとかに比べて格安でスマホとかタブレットとかを販売している会社で...

⑤指紋センサーを搭載

これはiPhoneXに比べて、という話ではありますが、指紋センサーが付いているのは素晴らしい

顔認証も良い機能だけど、やっぱりセキュリティ面を考えると、指紋認証ってかなり安心の機能ですよね。

顔に関しては顔写真を用意したりすると簡単に解除できるって聞いたことが何回もありますし、やっぱり少し精度が弱いのが痛いところ。

指紋認証はiPhoneXには搭載されていない機能なので、そこで差別化がなされてますね。

⑥画面がエグイ綺麗でとてもデカい

これはもう実物みてくれとしか言えないんだけど、本当に画面は綺麗で素晴らしい

流石有機ELディスプレイ。発色が本当に綺麗で、空の境界とかこれで見ても最高に美しく映るので、ほんと実物見てみて。

正直現在は全体的に画質が上がりまくっているので大した差別化は出来ていないかもしれません。

ただ、スマホは常に使う類の物です。画質は少しでも良くて損はないと思います。

スポンサーリンク


 

Galaxy S8のデメリット

①正直高い

Galaxy、正直高いっす。

キャリアで買うと12万円ぐらいします。まじで。

auのアップデートプログラムなる囲い込み機能を使ってようやく手が届くお値段になるぐらいですからね。

Amazonで買うと一応7万円台まで落とせるらしい。

ただこれ、輸入品だから背面に入ってるロゴがちょっと異なることに注意!

※サムスンは韓国メーカーだと嫌煙されて買われないことを気にして、日本では一切自分の社名を印字していなかったりする。

②指紋認証がかなり使いにくい

背面にあるんですよ、指紋認証機能。

いや、使えねぇわこれ。なんで背面にあんだよマジで。

正確に言うと認識能力は高いので問題なく使えますが、超絶触れにくい!

これはかなりの欠点ですね。顔認証オンリーにしなかったというのは褒められますが。

③顔認証が暗闇、マスクをかけた状態だと作動しなくなる

顔認証が上記の状態だと作動しなくなります

他にもヘッドフォンを付けて顔の輪郭がおかしくなっている時ですとか、日光が強い環境下にいるとかのような、

普通とは違う状況に居る時に顔認証の精度ががくっと落ちます。

だからモンハンやりながらスマホ使おうとすると大体反応してくれないんですよねー……。

関連記事

 どうも、しなーです! 皆さんモンハン買いましたか?モンハンワールド。モンスターハンター:ワールド - PS4posted with カエレバカプコン 2018-01-26Amazon...

④左側についているBixbyボタンが本当に要らない

画像を見てもらえれば分かる通り、このスマホにはBixbyボタンなる物が付いております。

それを推すと謎のシステムBixbyなるものが起動するのですが、このボタン要らなすぎる。

一切使わないし、たまに触れてしまって勝手に要らん機能が起動するだけのボタンで、本当に無駄すぎます。

このボタンを「押すとマナーモードが切り替わる」とか、「スクリーンショットが撮れる」なんて機能にしたら素晴らしいボタンになったというのに……。

※一応上記の通り、非公式のアプリを使えば切り替えることも可能です。ただ、精度がかなりいい!って訳ではないらしい。

まとめ

不便な点は多少あるけど、基本的にお勧めしかできない神デバイス

以上がGalaxy S8の使ってみた感想と簡単なレビューでございました。

正直値段はクッソ高いですし、時折いらない機能も付いてますが、全体的にお勧めしかできない神デバイスでございます。

動作早い、デザインかっけぇ、画面キレイ。アップル製品でないって所はリンゴ厨の方々にとっては不満でしょうが、スマホにおよそ必要とされているものは全部持ってます。

買い替えを検討しているという人は、是非検討してみる価値はあると思います。

シムフリー版のやつを載せておくので、次のスマホに悩んだらこれ買いましょう。絶対買いましょう。間違いないですから。

さて、長くなりましたが、今回はこのあたりで失礼をば!

ほんとにお勧めですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す