絶対次に来るVTuber、MonsterZ MATE(モンスターズメイト)を紹介する

 

しなー
どうも、しなー(@gareimeguri)です!

 

VTuber好きを自称するアナタ。

MonsterZ MATE(モンスターズメイト)というVTuberをご存知でしょうか?

こいつらです、こいつら。

どん。

ぶっちゃけそんな有名じゃないので、正直見たことがあるって人は少ないかもしれません。

この二人はバルス株式会社という、何やら目がおかしくなりそうな会社に所属するVTuberになります。

最近あったVTuber紅白で劇プッシュさて現在プチバズり中なので、それで知った方も多いかもしれません。

僕はそれとは違う方のVTuber紅白から知ったのですが、

こいつらマジで面白いっすよ。

「次に来るVTuberは誰だと思う?」

って言われたら僕はノータイムでこいつらを推しますね。

今回は今一番(僕の中で)来ているVTuberであるMonsterZ MATE。

その存在を知らしめるべく、皆さまにも紹介していこうと思います。

※2018年1月10日時点

MonsterZ MATE(モンスターズメイト)とは

【狼男と吸血鬼によるちょっぴりヘンテコな共同生活?!】

バンドでボーカルを担当している狼男の「アンジョー」と、 ラッパーで吸血鬼の「コーサカ」のふたりが、 それぞれミュージシャンとして成功する日を夢見つつ、 人間社会のことを学びながら、御茶ノ水あたりの2LDKでルームシェア。 バイトに明け暮れながら、アニメや漫画への愛を語ったり、気になるゲームで遊んでみたり、 毎日ゆるっと生活していた。 ところがある日、ふとしたきっかけで、別々に音楽活動していたふたりが、 「MonsterZ MATE(モンスターズメイト)」というユニットを結成して、 オリジナル楽曲を制作していくことに…!

YouTubeより引用

公式から引用すると長いので一言で纏めると、

エロゲーが大好きな二人のにーちゃんです。

次行きましょう。

スポンサーリンク


真面目にMonsterZ MATEを紹介すると

吸血鬼という設定の「コーサカ」

狼男という設定の「アンジョー」

が組んでいる二人組のVTuberになります。

オリジナルの楽曲を歌ったり、

男子高校生のノリをそのままV界に持ってきたようなネタを投稿したり、

コラボした宇宙人を討伐したりしています(失敗してますが)。

※ちなみにこの銀河アリスとコラボシリーズは笑いがマジで止まらなくなるので、見る際はご注意ください。

イケメンかつ吸血鬼と狼男という組み合わせなので、

しなー
ああ成程。狙ってる層は発酵に失敗した系女子の方々か。

 

と思いがちですが全くそんなことは無く

この二人のターゲット層はゴリゴリに男です。

なんせ、

売れたエロゲーのランキング当てとかやってますからね、こいつら。

※エロゲーをある程度好きな方ならこれはマジでわかりみが深すぎるので是非ご覧ください。

一応この二人、20代~40代あたり向けに動画を作ってるみたいなので、エロゲー全盛期(?)の方々が見たらドンピシャだと思われます。

個人的にはホワイトアルバム2が入ってなかったのが目玉飛び出るぐらい驚きました。

解せぬ。

スポンサーリンク


この二人の面白さ

二人の男子高校生的ノリが非常に見てて面白い

さっきも紹介したこの動画みたいに、

「男子高校生が普段やって楽しんでいることをそのまま動画にしてる感」

を出してくる動画が結構あります。

ただ、この二人の動画は当然それだけでは無くて、

「男子高校生のノリをキチンと企画し、計算して編集も織り交ぜた上で動画に収める」

という高等テクニックをかましてくるので、なお面白い。

テレビを見ているに近しい感覚を感じるときがありますね。

分かりにくい?

ならさっさと動画見るのが一番です。これでも見てくれ(笑)

コーサカのトーク力・ツッコミ力の高さが半端じゃない

野球帽をかぶっている方の男がいると思うんですけど、

この人のトーク力・ツッコミ力が本当に半端じゃないんですよね。

フリートークにせよ司会にせよ、

聞いてて感心するぐらいに舌が回ること回ること。

特に僕が注目していただきたいのはそのツッコミ力

「芸人のツッコミを単語帳にメモして毎日暗唱でもしてんのか……?」

ってぐらいに豊富で切れ味の鋭すぎるツッコミは聞いてて気持ちがいいなんてレベルじゃありません。

もうね、

「このレベルの突込みが出来るようになってみたい……!」

って憧憬を抱き始めるレベルですからね。

彼の突込みセンスを知りたい方は是非こちらをご覧ください。

アンジョーさんのボケも秀逸すぎて、多分電車で見たら死にます。

「隣のお客様からです」

はもう無理でした。死ぬかと思った。

歌がめっちゃいい

髪型をゴリゴリにセットしてる方がアンジョーって名前なんですが、

めっさ歌上手い。

そして声がめっちゃ格好いいの。

高いキー楽々出すし、伸びも良い。

多分歌を聞けばわかると思うんだけど、普段喋ってる声と全然違うんだよね。

普段もイケボだけど、歌声になると真骨頂を発揮。

楽曲も素晴らしいので、なんでこれしか再生回数言ってないの?って不思議になりますね。

個人的に上に上げてるやつはMVもカッコいいし、歌も本当に良いのでオススメです。

とりあえずこれだけは見ろって言う動画

とりあえずね、

「MonsterZ MATEってどんな奴ら?」

とか

「本当に面白いの?」

って思う人たちは是非この3つのどれか一つだけでも見てくれ。

銀河アリスっていうぶっ飛んだVTuberとコラボしている動画(全4本)なんですが、

その中でもこの3本の動画は大爆笑過ぎて、人前で見たら社会的に死ぬほど笑えます。

これはね、今まで僕が見てきたVTuberの動画の中で一番笑いました。

そんぐらい面白い。

ホントこんな面白い奴ら居るのかって感動したぐらいには笑ったよね。

とにかく見て。ホント見て。

萌え萌え系と癒し系しか受け付けない!って奴ら以外は絶対笑えるから。保証する。

スポンサーリンク


 

ちょっとここから下はただの考察記事になるので注意

ちょっとここから先は、MonsterZ MATEの考察というか、真面目な話になるので、

「興味ねぇよ!」

って奴は上のオススメ動画と、関連記事だけ読んでからブラウザバックをお願いします

MonsterZ MATEはVTuber界のレペゼン地球

僕がこの二人を見た時の感覚なんですけど、何というか、

YouTuber業界にレペゼン地球が入ってきた時

と同じ感覚を味わったんですよね。

YouTubeだとか、僕のやってるブログとかって、所謂陰キャラがやっていることが多いじゃないですか?

というよりも、一般社会で勝てない僕らが戦ってきたフィールドがネットだったというかね。

トップYouTuberであるはじめしゃちょーや、ヒカルだとか、Hikakinですらも僕はどこか陰を感じるんですよね。

なんて言うんでしょう。

ちょっと無理してキャラを作っているというか、闇を感じるというか。

でもレペゼン地球って全く違くて、クラスや学校の最上位に居る人間がそのノリをそのままネットに輸入している感じなんですよね。

そして正直僕はMonsterZ MATEにもレペゼンと同じ匂いを感じます。

コーサカが特にやばい

正確にはMonsterZ MATEにって言うか、コーサカにその雰囲気を感じますね。

あの頭のキレ、あの言葉センス、あの強者側に居た雰囲気

間違いなく学校のトップの方に居た人間で、あのキラキラしてた所で面白いことを言っていた人間でしょう。

その中でも結構特段面白かった方だと思われます。

正直、売れてないけど芽が出そうなお笑い芸人をV界に持ってきたんじゃ……?

とか思ってますからね、僕。

ぶっちゃけ司会とかを務めてるVTuberは危機感持った方がいい

正直、司会系でポジションを取りに行ってるVTuberの方はかなりの危機感を持った方がいいと思いますね。

確かにVTuberを見る人って色々な目的でVTuberを見るわけですよ。

例えば月ノ美兎を見る人はあのぶっ飛び具合が面白くて見てますし、

静凛を見る人はあの見てくれとゲームの面白さ、そして癒しを求めて彼女を見ますし、

道明寺ここあ辺りを見てる人は歌唱力と、あとゴリゴリの萌えを求めて見てますよね?

なのでVTuberの面白さと活躍できるフィールドって人によって千差万別ではあります。

ただ、MonsterZ MATE(特にコーサカ)が活躍できるフィールドに「司会進行」がある訳です。

そしてその司会進行のレベルがとんでもない訳です。

例えばこれ見てみてください。

またしても銀河アリスとのコラボなんですが、これもまた死ぬほど面白いんだわ。

現在司会役とかでキャラを確立し始めている人達はかなり注意すべきだと思うんですよね。

ぶっちゃけ今後、司会としてMonsterZ MATEは呼ばれる機会が増えるんじゃないかと僕は考えています。

そして多分「司会:MonsterZ MATE」ってなってたら、誰とのコラボでも僕は見ます。

僕だけじゃなくて「MonsterZ MATEが司会をやるから見に行く」って人増えてくると思うんですよね。

あいつが司会やるから見に行きたい!ってVの方はまだ僕居ないですし。

神田笑一がやったら見に行きますけど。

スポンサーリンク


まとめ:MonsterZ MATE

以上、MonsterZ MATEが凄いよ、面白いよって言う話でした。

冗談抜きで、今後一番伸びてくるVTuberだと僕は思ってます。

是非にじさんじのやばい勢集めて司会やってくれないだろうか。

銀河アリスとのコラボ動画みたいなのがドンドン増えてけば、それに伴ってドンドンチャンネル登録者数増えていくと思うんですよね。

多分今の伸びの比じゃなく伸びると思う(笑)

是非やって欲しいものだ。

さて、長々と語りましたが、今回はこの辺りで終わっておこうと思います。

↑こちらのボタンから彼らのページに飛べるので、飛んでみてください。

ニコ&キラ
さて、今回はこの辺りで失礼をば!関連記事も読んでいってね!

 

 

 

コメントを残す