【勝手に喧嘩裁判】正田圭は経歴詐称?脱社畜サロンがクッソ炎上したので軽くまとめて勝手にこっちで裁いてみる【case.4】

 

しなー
どうも、しなー(@gareimeguri)です!

 

脱社畜サロンってご存知でしょうか?

尊師イケハヤさんと、M&Aの専門家正田圭さん、そしてはあちゅうさんの三人がやってるサロンで、

現在会員数は2996人(2019/01/11執筆時点)で、ほぼ3000人を有する巨大サロンです。

流石はメディア界の大御所がやっているだけあり、規模がとんでもないですね。

月会費が3000円かかるので、一ケ月の売り上げ約900万円ですからね。インフルエンサーすっごーい。

さてさて。

そんな脱社畜サロンですが、今回見事に炎上しました。

その理由は主に二つあって、

「参加者の一人の経歴に嘘があるんじゃ……?」

という疑惑を一人の男が提示したことと、

「それを確かめようとした大学生に対するイケハヤさんの対応」

が原因で現在業火に焼かれております。

僕としては脱社畜サロンに入ってないので関係ない話題ではあるんですが、興味深い話題ではありますので、

今回も皆様の意見をお聞きすべく、勝手に喧嘩裁判の第4回をやっていこうと思います。

※ちなみに僕はここに名を挙げた誰かのアンチって訳ではないので、アンチの方はご注意ください。

始めに:勝手に喧嘩裁判とは

勝手に喧嘩裁判とは、

ニコ&キラ
ネット上で話題になっている誰かの喧嘩を、勝手にこっちで裁いちゃおう!

 

という、野次馬根性丸出しの、ド下種なクソ企画になります。

ですが、最終的な判断は僕が下すのではなく、

このブログを見てくれた皆さまにどっちが正しい・賛成できるかを投票していただいて、皆様に勝ち負けを決めていただこうと思います

ただ、僕は中立という訳ではなく、偏見と色眼鏡を存分に使用した独自の解釈でガンガン意見のほうを述べていきたいと思いますので、そちらは悪しからず。

では、早速やってきましょう!

スポンサーリンク


ことのあらまし

発端はnote

ことの発端は、こちらのnoteだったようです。

どうも、毎度お騒がせしております。えらいてんちょうこと矢内(Yauchi)です。 #脱社畜サロン 盛り上がってますね。社畜嫌ですもんね。いいことです。執筆時で人数240...

 

この内容を超絶簡単に纏めると

  • サロンの主催者の正田圭の経歴が正直クッソ怪しい
  • 数百億円規模のM&Aを担当したって言うけど、その規模のM&Aは相当大がかり
  • それを担当した人間ならその業界に名前が知られているはずだが、いくら調べても該当しない。
  • 本当にそんな規模のM&A担当したの?
  • 自分儲けてます!ってマウント取って信者作って儲ける系の人じゃないの?

っていう内容になります。

これを書いた方はえらいてんちょー(@eraitencho)さんという方で、この宗教の解説動画とかで一回バズってましたね。

ちなみに本も書いてるみたいで、

YouTube面白かったので、僕は買ってみました。まだ読んでないっすけど。

お次に大学生が反応した

このえらてんさん(@eraitencho)のnoteに大学生が反応しました。

それがこちら。

こんにちは。いしかわといいます 1月9日(水)、私はいつものようにTwitterを見てました。 するとこんなnoteが目に入り… まさか…そんなはずはない!! 私の...

 

いしかわさん(@ishikawa_73568)という方が書いた記事なんですが、この内容を簡単にまた纏めると、

  • え……?正田圭さんインチキしてるかもなの……?と疑い始める
  • いや。確かめもせず信じるのは良く無い!勇気を出して質問してみよう!と思い質問する
  • イケハヤさんから返信が来るも、正直良く分かんない回答しか来ない
  • 正田圭さん本人がTwitterで色々弁解してるけどこれも要領を得ない
  • しまいには正田圭さんが「2〜3桁億のM&Aがメインとプロフに書いてあるだけで、決めたとは言ってない」とか言い始める
  • もうこれアウトだろ……と思ってたらまさかの脱社畜サロンBAN
  • 加えて尊師イケハヤからもTwitterブロックかまされる

という内容が書いてありました。

正田圭さんのTwitterの内容とかについてはこの人の記事が詳しいので中身を見てみてください。

より簡単にこの人の記事を纏めると、

正田圭さん怪しくね……?と疑って聞いてみたら脱社畜サロンとイケハヤ氏からBANくらっちゃいました☆

という内容になります。

ひでぇなwww

その対応について著名人がコメント→喧嘩に

流石に対応が誠実じゃないだろ……ということで田端信太郎さん(@tabbata)が言及したんですね。

田端さんの主張を簡単に纏めると、

  • この対応は酷い
  • 正田圭さんの経歴について説明は必要
  • もしそこに誇張や明らかな誤りがあるなら謝るべき

というものですね。単純にそれだけです。

これには僕も同意見なんですが、イケハヤ氏は猛反発。

  • 僕は正田圭さんを信じてる
  • 情報の開示はコンプラも関わるから無理な所もある
  • そもそもとりあえず謝るって考えかたが旧日本的

てな感じでゴリゴリに喧嘩し合ってます。

引用リツイート合戦で喧嘩し合っているので全部引用するのは面倒過ぎて避けますが、


多分ここいらから参照してもらえれば喧嘩の大体全貌は追えるんじゃないかなーと。

気になる人は二人のツイッター行ってみてください。

まとめると

以上の流れを簡単に纏めると、

正田圭さんの経歴はインチキかもしれない

大学生が検証しようとしたら脱社畜サロンから追放喰らう

それに対して田端さんが「ダメじゃね?」と反応

イケハヤさんが猛反発

てな経緯があって現在ホットなワードになっている訳ですね。

という訳で僕の見解に行きましょう。

スポンサーリンク


傍観者側としての個人的な見解

ぶっちゃけ脱社畜サロン側を擁護するのは難しい

正直、脱社畜サロン側を擁護するのは厳しいのかなーと。

今回の炎上の焦点ってぶっちゃけ一つで、

正田圭さんの経歴に誇張とかが無かったのか

って部分なんですよ。

その火種の消し方を間違ったので余計な燃え方しましたが、あくまでも根幹にあるのはそれ

その一点が焦点になります。

ただねぇ、本人がこんなツイートしてるんですよね。


この「2〜3桁億のM&Aがメインとプロフに書いてあるだけで、決めたとは言ってない(これについては今から補足)」って部分が個人的にはすごい問題だと思ってて、

例えば

「銀行で1000億の融資実行経験」

ってプロフに僕が書いたとするじゃないですか?

そうなると僕は自分のことを

「融資担当者として一人で1000億の案件を扱ったベテラン銀行員」

っていう風にあたかも超一流の銀行員という風にブランディングできる訳ですよ。

でも正田さんの論法を適用するなら、

「いや、銀行の支店全体で1000億の融資をしただけで、僕個人がしたとは言ってない」

っていう論法も成り立つわけです。

なのでこの主張は少し厳しいんじゃないかなぁ……。

と僕は思いますね。

焦点は経歴の部分なので、それ以外で叩くならまぁシカトでいいと思いますが、

この経歴の部分の所は謝罪はとりあえず置いておくにしても、煽り口調ではなく、しっかり説明したほうが良いのでは?

ちなみに

数百億ってどのぐらい大きい額かっていうとですね、

地方銀行でそこそこ大きい銀行の貸出金の総額が4兆円とかそのぐらい

です。そして

その地方銀行のまぁまぁ大きい1支店の融資総額が500億円ないぐらい

だったりします。くだらない豆知識ですが参考程度にどうぞ。

田端さんVSイケハヤさんはぶっちゃけ田端さんに分があるのでは……?

これ会話を見る限り、田端さんの方が対応大人なんですよね。

例えばこれ。

田端さんが

「まぁ俺は所詮ビジネスマンだから」

って言って自分を下げて場を収めようとしてるわけですね。

なのでこれに

「いやー僕もビジネスマンとしての感性なくなっちゃったので、その考え方はありませんでしたねー。ちょっとロック過ぎました(笑)」

なんて感じで返信してればこの二人の喧嘩に関してはこれで全部終わってたと思うんですよね。

元々の喧嘩の原因の過ちを認めずとも、こうすればこの件に関しては終わりでした。

その点で、僕は田端さんに分があると思いますね。

皆様はどう思われます?

スポンサーリンク


投票タイム

さて、今回も投票タイムと行きましょう。

皆さんは今回の事態、どう判断されたのでしょうか。

よろしければ皆様の意見をお聞かせください!

ニコ&キラ
では、投票どうぞ!

 

この喧嘩裁判

結果をみる

Loading ... Loading ...

ちなみに

イケハヤさんVS田端さんの喧嘩は

結果をみる

Loading ... Loading ...

まとめ

という訳で今回は脱社畜サロンの炎上を取り上げてみました。

我ながら下種な企画を考えたものですが、もし今回の企画が少しでも面白いと思えた方は関連記事も読んでいってやってください(笑)

ニコ&キラ
さて、それでは今回はこの辺りで失礼をば!関連記事も見ていってね!

 

コメントを残す