スマホのアドセンスが右にずれる?レスポンシブ広告が正常に表示されない時の直し方と解決策

スポンサーリンク

どうも、しなーです。

私のブログを読んでくれている人でこの問題に直面したことがある人は少ないと思いますが、最近スマホでグーグルアドセンス広告が正常に表示されないという現象が起こっています。

※2017年11月現在。結構至る所で起きてます。

広告の表示自体はされますし、コードもおかしく無い筈なんだけど、なぜか右にずれて表示されるのです

こんな感じですね。※これは画像。

通常ならこう表示されます。※これは本物。

スポンサーリンク


表示のされかたが明らかにおかしいですよね?
なので今回はその直し方について解説していこうと思います。

このアドセンスがずれる現象が起きるのはスマホだけ

この、アドセンスが右にずれるという現象が起こっているのは今のとこスマホだけです。

PC版で起こっているという話は聞いたことがないですね。

恐らくだけど、スマホで見てるのにPC版の表示に無理矢理してるからこうなってるのか?

アドセンスの「レスポンシブタイプ」を使っている人がこれに陥るらしい

最近だかに追加されたアドセンスの「レスポンシブタイプ」ですが、これを使用している人にこの現象は起きています

先ほどアップロードした画像もまさしくレスポンシブタイプです。

どうやらレスポンシブタイプを数枚ページに貼っていると陥るようで、一枚まで減らせば防げるという話もあります

突然起こった現象なので今まで大丈夫だった人の所でも起きている

「自分は今まで正常に表示されてたから大丈夫!」

とは思わない方がいいですね。

結構有名ブロガーの方もアドセンス広告がずれたままになって表示されてたりしますし、一度スマホで自分の奴を見直してみましょう。

え?ずれてんじゃん!ってなる可能性が非常に高いです。

<center>のコードでは治らない

<center></center>のコードを使って中央寄せとかすればなおんじゃね?

って思った方いるかもしれませんが、直りません

なんせ私のサイトではセンターを使ってアドセンス広告を配置していましたが、それでもずれましたからね。

根本的な治療というか、小手先のテクニックでは治らないようです。

アドセンスがずれる現象の解決法と直し方

まず解決法ですが、大まかに二つあります。

その方法が

  1. レスポンシブ広告をスマホ用広告に置換する
  2. アドセンスの管理画面で設定を弄る

というもの。詳しく解説します。

レスポンシブ広告を置換する方法(あまりオススメしない)

どうやらこの現象が起きているのは、一つのページに複数のレスポンシブ広告を貼っている場合のようです。

なので対処法としては「一つのページに貼るレスポンシブ広告は一つにして、それ以外はスマホ用の広告に置換する」というものです。

つまり一つ一つ全部のページをみて貼りなおしていくわけですね。

多分これでも治ります。ただ、くっそだるいですよね。

なのでお勧めするのはこちらの方法。

アドセンス管理画面を弄る

こちらがオススメ。これで私は直すことが出来ました。

どうやるかというと、まずアドセンスの管理画面を開いて、「広告の許可とブロック」をクリックします。

すると「コンテンツ」が出てくると思うのでそれをクリック。そうするとまた何個か選択肢が出てきます。

その中の「すべてのサイト」をクリックしてください。

そうすれば右側に「類似サイズのディスプレイ広告 – 類似サイズのディスプレイ広告を、広告ユニットに収まるようにサイズ変更して表示します」という文字が表れるはず。

多分そこにチェックが入ってる(緑色のチェック)と思うので、それを外します

官吏画面を張り付けると規約違反らしいので張れないのが残念ですが、これを外すだけでアドセンスがずれるとう状況は解決されるはずです

流れをもう一回言うと

  1. 「広告の許可とブロック」をクリック
  2. 「コンテンツ」クリック
  3. 「全てのサイト」クリック
  4. 「類似サイズのディスプレイ広告 – 類似サイズのディスプレイ広告を、広告ユニットに収まるようにサイズ変更して表示します」解除

で、アドセンスがずれるという状況は改善できるはずです。

スポンサーリンク


アドセンスが横にずれる現象の解決方法と要点のまとめ

今回の内容をまとめますと

  • アドセンスがずれるのはスマホだけ
  • レスポンシブ広告を一ページに数枚使うと起きる
  • <center>を使っても無意味
  • 2017年11月あたりから起きている現象
  • アドセンスの管理画面から直すことができる

ということになります。

特に一番下!アドセンスの管理画面を活用すれば直すことができるので、設定を見ていない方はそれで一回やってみましょう。

それでも治らなかったら広告を置換しましょう。これで大体の人は治るはず。

さて、簡単になりましたが、今回はこのあたりで。良かったら関連記事とか見てってください。

それでは今回はこのあたりで失礼をば!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す