これぞ本物のハンバーガー!マックのグランてりやきバーガーをレビューするぞ!

スポンサーリンク

どうも、しなーです。

マクドナルドのハンバーガーって、他の店にはない独特の味がありますよね。

「ハンバーガーを食べてる!」って言うよりは「マックを食べてる!」って言った方が近いような。

本場のハンバーガーとかモスだとかでは再現できない不思議な風味があって、それが人々の好き嫌いを分ける大きな要因となっています

さて、そんなマックですが、最近になって新たな商品を追加しました。

その名もグランてりやきバーガー。価格帯も少し高めな新商品です。

普通のてりやきとは少し異なるこのハンバーガー。食べてみたのでレビューしてみようと思います。

グランてりやきバーガーってどんなバーガー?

グランテリヤキバーガーはつい最近になって追加されたテリヤキバーガーの一種です。

2017年の4月5日から販売を開始していたらしいですね。私は気が付いていませんでしたというか興味ありませんでした。

普通のてりやきとの主な違い

価格は当然ことなるにして、主な違いとしては

  • パン生地の触感(食感)が全く違う
  • トマトが入っている
  • ビーフの味が圧倒的に強い

辺りでしょうか。これは後ほど詳しく述べていきます。

グランてりやきのカロリー

マックを食べに来ている段階でカロリーなんて気にしていたら生活できませんが、一応記しておきましょう。

一応公式によると429kcalらしいです。

普通のテリヤキが509kcalらしいので、それよりは多少ヘルシーになっているらしい!

意外!!まぁべったりマヨネーズは無くなってたし、それを考えると確か打倒かもしれない。トマトも入ってヘルシーになってるわけだし。

スポンサーリンク


グランてりやき、実際に試食してみた

こんな記事にまとめるぐらいですしお分かりかと思いますが、

実際に試食してみました。

まぁこれだけだといつものマックのセットですよね。なんも目新しいことなんてありはしない。

グランてりやき。文字になんの捻りもなくてネタになりゃしないところが不満ですが、まぁそこはどうでもいい。

開封するとこんな感じ。

……。…………。……………。

……き、きたねぇ。

こっちの方がまだましな画像ですね。

中の方に赤い物体があるのが見えますでしょうか?あれがトマトです。

申し訳程度に入っているようにも見えますが、ちゃんとスライスが一枚入っているのでご安心を

さて。とりあえず一口齧り付いてみましょうか。

大口開けて一口。

おお!?これはいけるぞ!?

意外や意外。いつものマックの味を想像していたら全然違いました。

続いて二口三口。これはうまい!非常に旨い!

はっきり言ってしまって、普通のてりやきマックバーガーとは全くの別物です

ビーフの味は非常に濃厚ですし、なによりトマトがいい味を出しています。

マックのビーフを食べているとは思えないビーフの香り。

 

パンズも非常にふんわりしていてマック特有のパサついたサムシングではありませんし、レタスもしっかりと歯ごたえで存在を主張してきます

食べたことが有る人はわかるかもしれませんが、さながら一個1000円するハンバーガーのような、そんな味わいがします

いつものてりやきマックバーガーでは決してありません。

これはとてもいいものだ!(うまる風に)

マックのハンバーガーというより高級なハンバーガーの方に近い味と食感を保有しています

なんといえばいいんでしょう。

マック特有の「体に悪いな―これ。でも旨い!」って味ではなく、普通に「このハンバーガーおいしい!」って感想が出るように仕上がっております。

スポンサーリンク


食べるのにオススメな人

この商品は、

  • マックがそこまで好きじゃない人
  • 本格的なハンバーガーが好きな人

にオススメな商品ですね。

マックのあの味が好き!ってひとだと今一つ物足りなさを感じるかもしれません。

一方で「マックのあの味が嫌い!」っていう人にはお勧めです

このバーガーはマックの味とは全然違うので、マックが苦手な方でも行けると思います。

付き合いでマックに行かざるを得ない……ってときは是非どうぞ。騙されたと思って買ってみてください。行けると思います。

まとめ

さて、今回はマックのグランてりやきバーガーについてまとめてみました。

意外にも高級バーガーに近い味がして、全然悪くないです。普通に美味しいので、ぜひ食べてください。

とはいえ、マックのあの味が好きって人にはちょっと合わないかもしれませんね。

正直個人的には普通のてりやきの方が好きでした(笑)

さて、今回はこのあたりで失礼をば!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す