COMME CA MEN(コムサメン)のブルーカラーのシックな折り畳み財布が非常にスタイリッシュなので紹介したい

スポンサーリンク

どうも、しなーです。

つい最近なんですが、私、財布を買い換えました

こんな感じの折り畳み財布にしました。久々の折り畳み……!懐かしいぜ。

何故買えたかというと、実は前に使っていた財布が

もうこんな状態でして(写真にすると思った以上に酷かった)。

流石に買い換えることにしました。よくこんなの使い続けてたな……。

ぼろい財布を使っているとお金が入ってこなくなるとかっていいますし、前の財布は学生時代に買ったものだったので丁度いいかな―とね。

色々探し回ったんですが、仙台のデパートFujisakiで個人的にベストフィットなのが有ったので、皆さまに紹介したいと思います!

※ちなみに折るタイプの財布です。

COMME CA MEN(コムサメン)とは

……とは言えコムサメンを知らない人が多いでしょうから、コムサメンの財布!と言われても皆さん全然ピンと来ないでしょう。

私もCOMME CA MENをコムサメンって読むと知ったのはついさっきのことですしね。コメカメンに見えるでしょこれどう見ても。

ちなみにコムサメンはFIVEFOXesっていう会社がやってるブランドみたいです。

ウィキがないから詳しいことはわかりませんでしたが、ウィキがないくらいですし、皆さま結構知らないみたいなので、知名度がないブランドと言い切ってしまって問題ないでしょう。

仙台の藤崎とか、あとはマルイで買えるようです。

COMME CA MENの折り畳み財布

今回買ったのはこちらの一品!

ブルー調が入った一品!カッコいいよぉぉぉぉ!!!!

どうですかこのスタイリッシュ感!武骨ながらも若者らしい一点のアクセントを残した感じが私の心にとてつもなく響きました

なんか名前を検索してみたんですが、よくわかんないんですよね。

なのでこっからはもうブランド名で呼称することにします。

スポンサーリンク


開封の儀

仙台民御用達デパート、FUJISAKIの袋に包まれております。

まるでシャボン玉に触れるかのごとく優しく開封。仕事で使ってるノートが散らばってるのはご愛敬。

ついに開封。結構濃厚な革の匂いがします。

開いてみると中はこんな感じ。

内側の革が青に装飾されているのが個人的に気に入ったポイント

普通とは違う感じで非常にスタイリッシュです

表面。ちょっと凸凹が入ってて、革特有の手触りとは少し違う味付けになってます

お札を入れる部分。ここも青で色付けがなされてます。

クール!非常にクール!

同じく小銭を入れるところ。二段になってるので、下は10円以下三種、上は50円以上三種で分けてます。

COMME CA MENのオススメポイント

なんといってもこの青が入ったデザインがお勧めです。

ワンポイントというには大きい範囲ですが、そんなに主張しすぎることもなく、ちょうどいい感じで

全体が青!とか青が大半!ってわけではないんですが、

こういった淵の部分とか

こういう所なんかもしっかり青で塗装されていて、黒が基調でありながらもしっかりと青が目立つように作られています

カード収納枚数

個人的に財布を選ぶポイントで大事になってくるのがカードの収納枚数

以前長財布を使っていたのも、カードを多くの枚数しまえるからというのが大きく、できる限り多く収納できるタイプのものを選んでいました。

私結構カードを多く持ってるタイプの人間でして、色々使い分けていたりするんですよね。

そのためかなり枚数が多く入るタイプの財布を選んではいたんですが……折り畳みにするということで今回は妥協しました。

カード収納部は6箇所あります。

まず普通のカードホルダー4箇所。

それとお札を入れるところに二箇所。ここには大事なカードは入れない方がいいと思います。

この計6箇所になります

折り畳み財布の限界ではあるとはいえ、ちょっとすくねぇなぁ……と思ってしまうのが正直なところ

泣く泣く入れるカードを選別して6枚で済ませていますが……。カードホルダーとかの携帯も考えた方がいいかもしれない。

スポンサーリンク


お値段

お値段は10800円也。

個人的な意見としてはこのスペックでこのお値段なら間違いなくお得かな。

まとめ

COMME CA MENの財布、いかがだったでしょうか。

ただの黒財布じゃなく、一点何か違いがある財布が欲しい!って人におすすめの一品です!

さて、短くなりましたが、今回はこのあたりで失礼をば!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す