今話題の仮想通貨で貯金してみよう!coincheckで投資かつ貯金してみた【Bitcoin】

スポンサーリンク

どうも、しなーです。

皆さん、貯金してますか?もしくは投資してますか?

お恥ずかしながら私は全く投資や貯金をしたことがなくて……。あると使ってしまうタイプの人間なのですよ。

しかしながら、先立つものがないとやはり不安ですし、これからのことを考えると貯蓄と投資は必要不可欠。

「えwww?銀行員のくせに貯蓄ないのwwww」とか「投資経験もないとかwwwww」なんていわれるのは癪なので、やることにしました。貯蓄と投資。

でも自分の銀行に貢献したくはないし(重要)、ただ貯蓄するのもなんか面白みがない……。という訳で私が考えたのがこちら。

そう、仮想通貨貯金です。

仮想通貨は流動性がかなり低いし、情勢も多少見ながらやれば投資に近い感じになるし、非常に面白い商品だと思うんですよね。

と、いう訳で仮想通貨貯金、始めていきたいと思います!

※ちなみに初めて2週間ぐらいですが、

中国の取引所が閉鎖されたのと、JPモルガンの社長の発言のせいで暴落しております(笑)

まじでふざけんなよあいつらwwwww

そもそも仮想通貨って何ぞや?

そもそも仮想通貨とは何でしょうか。名前は聞いたことあるけど、よくわからないって人が居そうな感じがします。

仮想通貨っていうのは「仮想通貨(かそうつうか)とは法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと(wikiより引用)」を指します。

法定通貨というのは発行体(=国)が存在する通貨で、その価値を国が認めてくれています

反対に仮想通貨というのは発行体(=発行している国)が存在せず、その価値を保証してくれている存在がいない不安定な通貨です。

日本円みたいに日本が価値を保証してくれているわけじゃないので、もしかすると一瞬にしてはじけてなくなる可能性もある訳です。


bitcoinとaltcoinって?何が違うの?

bitcoin(ビットコイン)という名前はよく聞いたことが有るでしょう。

ビットコインはいわゆる仮想通貨の一つであり、ビットコインを発行している発行体は事実上存在しません

そしてaltcoin(アルトコイン)ですが、これは仮想通貨の中でビットコイン以外のもの全てを指します

NEM、Lisk、Rippleなどは全てアルトコインと呼ばれます。

アルトコインという名称のコインが存在するわけではなく、ビットコイン以外のすべての仮想通貨を総称してアルトコインと呼称しているのです。

bit(僅かな)コインとalt(それ以外)のコイン。それがbitcoinとaltcoinです。

仮想通貨ってどうやって買うの?

そういったコインがあるのはわかりましたが、皆さま現物を見たことがございますでしょうか?

当然仮想通貨ですから紙幣や硬貨が発行されている、なんてことはありませんが、実際に所有している人間を見たことがないのでは?

「俺www仮想通貨持ってんのwwwすげぇっしょwww」

みたいなやつが友達にいれば話は別ですが、そんなやつはなかなか居ないでしょう。

私の周りには一人ぐらいしかいなかった(しかもネット上)ので、自分で身銭を切って確かめることにいたしました。

買う方法は簡単に言えば一つ。仮想通貨の取引所に自分の口座を開設すればよいのです。

おすすめの仮想通貨取引所「coincheck」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

代表的な仮想通貨取引所に「Coincheck」があります。

私が上に表示したアプリもここのもので、仮想通貨の売買、取引がスマホ上で簡単にできちゃいます

コインを買ったり売ったり、コインを買うための資金を入金したりコインを売った金を出金したりもスマホ一つで簡単にできます

とりあえず私は銀行振り込みで12000円分ほど購入。まあ結果は4000円近く負けましたけどwwww

仮想通貨で貯金するメリット

その1:給料から差し引くので可処分所得を減らして無駄遣いを防げる

まあこれはどの貯金方法にも言えることなんですが、可処分所得(手元に残った使えるお金)を減らせば使える額が減るので、自然と金を使えなくなります。

繰り返しますが、正直積立預金とかでも同じ効果は得られるんですが、とにかく金を使えないという状況を作り出せます。

金を「使わない」と「使えない」というのは正直結構意味合いが違くて、「使えない」状況の方が間違いなくお金を貯めることができます

女1「貯金15万あるんだけど~。バッグ買っちゃおうか迷ってるのー」

女2「貯金15万円あるけど、定期預金に入ってるからおろせない」

って状況だったら、後者の方が圧倒的に貯められるでしょ?そういうことっすよ。

その2:換金をして円で貰おう!と思いにくい

これが個人的には推したい所。

ビットコインで持ったものって、なんとなく日本円に変えにくいんですよね。

なんというか、ビットコインのままで持ちたいというか、日本円に変える手間がちょっと面倒というか……。

定期預金みたいな感じで、換金には多少手間がかかるので、今すぐに換金しよう!と思いにくくなるんですよね。

これはメリットですよー!

確かにデメリットでもある。即座に換金できないとかなにそれ?ってなりますからね。

ただ、即座に換金できないのはメリットですぜ。なんせ、ためやすいから。

普通預金に2万円が有って、今目の前に欲しい二万円のブレスレッドが有ったらおろしちゃう可能性高いじゃないですか。私はおろしますよ。

それが換金に時間がかかる奴なら、まずおろさないですからね。

そして時間がたつと買う気が失せてるという訳です。そうなると無駄遣いが減ります。そうすれば溜まってくるわけです。

その3:投資感覚で貯金できる

ぶっちゃけ言うと、仮想通貨はリスク凄い高いです

日本円での貯金って、正直リスクが殆ど無いんですよ。

あるとすればインフレリスクぐらいなんです。

インフレリスクっていうのは物価が上がる(ガリガリ君が600円になる)と、今持ってる60円(本来ならガリガリ君を買えた額)の価値が下がるというリスクのことを指します。

難しいですよね。ここは正直語ると長くなるので省略しますが、そんな普通有り得ないリスクが起こり得た場合に、貯金をしていると金銭の価値が目減りします。

簡単に言うと「50円で買えたものが5000円でしか買えなくなってる!」という状況が起こるという訳です。

でも普通にそんなの有り得ないので、これは殆ど有り得ないリスクです。

つまり預金にはリスクがない。やっぱり安定した貯蓄手段なわけです。

それに対して仮想通貨は値段の上がり下がりが異常です

私は12000円課金して、現在8000円くらいまで下がっております。4000円の損。こんなの中々ないでしょwww

でも、これは株と一緒で、ここで買い増せば平均をとるとトータルでプラスになったりとかする可能性がある訳です。

それに仮想通貨はこれからどんどん加速していく可能性があるので、もしかしたら5年後には価値が10倍になっている!なんてこともあり得るわけです

そうなると夢が有りますよね。なので私はガンガン突っ込んでいく所存です。

個人的な見解だと、いまは色々あって下がってるけど、今後なんだかんだ回復して上がると予想してますからね。

まぁ一瞬でなくなる可能性もあるんだけどさ。


仮想通貨で貯金するデメリット

価格の上がり下がりが大きい

やっぱこれですね。

預金は絶対に減らないわけですが、仮想通貨の値段は一気に変わります

何度も言ってますが、私は4000円近く損してます

これは投資としては面白いですけど、貯金としては屑です(笑)

換金の手間がある

定期預金もそうですけど、おろせないようにしてる奴って、おろすのに手間がかかるんですよね……。

それが何より面倒くさくて……。

ただ、個人的にはこれ凄いメリットです

さっきも言った通り、仮想通貨はまだ上がっていく思っているので、おろせない状況が続けばそのうち上がります。

なので定期的に買い増ししてドルコスト平均法的な買い方をしながら最終的に上がっていくのを待つのが最高の買い方でしょうね

まとめ

さて、私が提唱する仮想通貨貯金、どうでしょうか。

私も初めてまだ一か月もたってないので、結果がまだまだ出てない状況ではありますが、今後の動向を見守りながらどんどん追記していこうと思います。

ただ、個人的には(銀行員的には)単純に投信信託とかやるより面白いんじゃないか?と思います。

仮想通貨にはみずほとか郵貯、その他70以上の銀行が参加するみたいですし、仮想通貨市場は間違いなく今後も発展し続けます

私ごときの観察眼ではbitcoinが今後発展するかどうか断言はできませんが、仮想通貨は間違いなく成長し続けるので、投資の対象としては優良に近いんじゃないかと思います。

とりあえずcoincheckにでもアカウントを作ってさっさと仮想通貨にぶち込みましょう。話はそれからです。

さて、今回の記事、いかがでしたでしょうか。

それでは今回はこのあたりで失礼をば!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す